「 ヨタ話 」一覧


五輪中止

五輪中止の開催可否は5月リミットIOC 最古参委員が言及 新型コロナ収束しなければ「中止検討するだろう」

ほぼ中止は確定したと思われます。5月末までに終息は無理でしょう。たとえ日本国家が検査拒否を必死でやって感染者の頭数を減らしたとしても、どれほど隠蔽工作をしたとしても、この武漢コロナは今年中に終息するかも怪しいし、冬が来ればまた流行するでしょう。

ペストが数十年かけて旧世界を滅亡に追い込んだのと同様に。もし何か起死回生があるとしたらワクチンの早期開発と流通の高速化だが、ちょび髭の総統が決死の秘密兵器とヴェンク第Ⅻ軍のベルリン救援を信じ、縋ったのとほぼ同じ心理。そんな都合よく奇跡は起きまてん。。。それこそ奇跡を待ち望んで切り株ばかり見張り続けた宋の時代の農民のごとき愚行。ヒトラーも大日本帝国も、奇跡の大勝利がきっと!きっと!夢見続けて仲良く同じ年に滅亡しました。

>>続きを読む


復活

イメージはこれ

治った!俺の体は治った!

年明け以降怪我に悩まされ、登るたびに肩やら膝やら足首やらを確実に破壊していたのだが、すべて治った、、、そんな中でも仕事を休まず続けるってホント大変でしたが、治った!ワシの肉体は復活した!

というわけでまた明日は朝からクライミングをするつもりですが、幾多の怪我を乗り越えた今、怪我をしないためのTIPSが自分の中である程度は構築されました。

>>続きを読む


パソコン・オワコン

 

肩が治ってきた!と思ってクライミングに復帰したら、今度は右足のアキレス腱を損傷しました。かろうじて切れてはいないようだが、なんと走ることさえできなくなりました。右足を庇ってたら左膝がおかしくなってきました。やっと最近歩けるようになった。ナハハ。笑うっきゃねえ。でも断裂せずに済んでよかった。

そうえいばどんなアスリートも40前には引退してる気がします。一度怪我すると記録から遠ざかるし。無理して頑張れば頑張るほどまた怪我をする。根性ある人ほど全身に怪我が広がってゆく。筋肉は鍛えられても関節や靭帯は使えば使うほど摩耗する。どうしてこんな当然の事実にさえ目をつむっていたのでしょう。俺はそういう仕事なのに…情けない。

年とってもできるスポーツって、結局ゴルフとか、ごく限られたものなんでしょうね。諦めてパソコンを買いました。それが俺にお似合いだ。釣りは針のつけ方がわからん、、、

>>続きを読む


グレートコラプス

いきなりはじまったな〜
新型コロナ…

極度の中国依存型経済のせい、無能政府のせい、熱出ても会社休めない古臭い慣習のせい、色々ムカつくことはあるが…なんでこうなったかな。

一番の問題は、とにかく常に最も甘い想定のみを期待し、それをもとに対策を立てるからなんだよな。これはミッドウェーで勝てる戦いにぼろ負けした日本に限らず、国連も甘々ダラダラだったし、独裁政権中国共産党もそうだった。共産党は隠蔽隠蔽で問題を先送りにし、隠しきれなくなったらゴメンナサイだ。何だこいつら多分戦争させても弱いだろう

疫病を防ぐのは難しいだろうとは思うが、どうすれば良かったのかとかよくわからんが…
>>続きを読む


リクエスト

ちょっと前のエントリでオタクに戻るとは書いたが、更新が増えるとは言ってないつもりなんだが更新が増えると解釈した人が複数いたのには驚きました。それだけ期待?して頂いていると僕も解釈致しましょう。(でもたぶん更新は増えませんけど…

リクエストで多かったのはナチスとNKVDとか殺伐系でしたね。あなたの書く文章ならなんでも面白いと言ってくれる心優しい方も数人いらっしゃった。有難いことです。
>>続きを読む


作業環境

いやー参った。肩やっと治ってきたと思ってやんわり復帰したら今度はアキレス腱を痛めた。フツーにマットに着地しただけで。歩行困難になりまひた。嘘やろと信じられない思いです。体老化しすぎだろ。

仕事は休まずやってます。この社会では仕事をしない男に価値などないからです。それこそ死ぬまでやるしかないものです。もーしょーがない。
>>続きを読む


楽してチートモード

暇潰しに最適なので、「ピッコマ」という漫画アプリをよく開く。全部無料で漫画が読めるが1日1話だけとか、この漫画は5話ぐらいまでしか読めないそれ以降は有料とか、色々な制限はついてるが無料で読めるのに文句をつける意味は全くなく、しばしば楽しませてもらっている。

昔、ネットカフェに行ってよく漫画を読んだけど、時間制限はあるわ置いてある漫画は超有名どころのメジャー漫画だけだわで寄り付かなくなった。本当に好きな漫画は買って読みたい。ネットカフェで済ませたいのはマイナーなよくわかんない漫画だ。そういうのこそそこで読みたい。でもそういうのが置いてないのだ。あるのはドラゴンボールや幽遊白書ばかり。15年前ぐらいの話です。

その後どんどん品揃えは充実したけど、俺も歳を取ったんで漫画に興味が薄くなり、読んでみたいと思う漫画はほとんどなし。結局たまに行ったとしても毎回カイジを読む始末だった。そのうち全く行かなくなった。そうして何年にもなる。
>>続きを読む