仕事人間?

シェアする

ふっと思ったが俺は仕事人間なのかもしれん。。最近仕事以外してない気がするぅ。

壁登り遊戯も週1回ぐらいがちょうどいいんじゃないかとそのようにしていたら、俄然こっちのほうが調子が良い( ;∀;)。残念な現実だが、挑んでる課題がだんだんと人間の領域を外れてきているので、怪我しないためにはどうやらそれが良さそうである。週2回登ると指の腱がだんだんとおかしくなってくる、、週1ならなんとなく大丈夫である。。

まあ、というかそんなことはだいたいわかっていたのだが、これまではそれでも週3ぐらい隙あらば登ろうとしていたけれども、9月ですよ9月!もう!今月でサラリーマン生活に終止符が打たれる訳なので、新しい生活への準備と、終活?に追われている。過去の仕事の引継ぎをしつつ、新しい仕事のスタートダッシュを切らねばならないうえ、次期主業となる副業も普通にこなさねばならない。体壊さない程度に調整しつつ、、、けっこう大変だ。

会社を辞めると言った後の周囲の冷たい目、腫れ物に触るみたいな扱い、これはいつになっても慣れないもので、大量のストレスを産んでいる。それでいて今週1で新しい事業所でよく似た仕事をしているが、もうベテランプレイヤー以外はお断りな厳しさで、まだ入って2週目(つまり勤務まだ2回目)なのにもう6件も新宿の何だかよくわかんない都営アパートなどを訪問させられ、だいたい肺がん末期で鼻チューブ付き(+独居或いは認知症の家族持ち)というハードさである。ルートもひどいもんだし、時間通りサービス提供してたらどう考えても間に合わないぐらいキツキツ。いきなり昼休憩なしのスケを組まれたりとか。普通じゃねえ。聴診器とか雨合羽とか、どこのを使ってよいのかもわからず、みんな訪問に出ていて聞く人が一人もいないし、ありえねえ。自前を用意することにしたが、これは大成功だった。すごく時間の節約になるし、聴診器を他人と共有したくねえよな、、耳クソと耳クソがコンニチワしちゃうじゃんよ、、

どう考えてもまともじゃない世界でたまげたんだけど、とても高額な報酬が魅力でして、2日目にして6件も回らせてもらってホクホクだ。大きな声では言えないが、1日の報酬が4万円を超えたのでやばい。しかも精神科の訪問はノウハウ全くないらしく、その点俺はその道のプロである。精神科の仕事は全部俺のもん。ありがたいですなあ。5分ぐらいホジホジしてれば5000円ぐらい貰えるんで精神科訪問は美味しい仕事だ。リスクも癌末なんかとは比較にならない。まあ、いきなりわけわかんないことでクレームつけられたりするんだが、、

とはいえ、普通は同行見学だの研修だのオリエンテーションだので無駄な時間を強いられるんだが、一切無いんですごいよな。電子カルテも使ったことないタイプだし普通はその研修とかするよな。全く無いのよ。ありえないだろ?なんなのここ。普通なら死人出るぞ。

かなりのナイトメアモードだが、こういうところで働きたかったのだ。今のところ誰も殺さずに何とかやっている。10月からはこの会社にもう1回仕事を貰う予定なので週2となる。この週2回を関ケ原と心得て、あとはゆるゆるやる。そんなイメージである。そういう働き方ができるようになった。そんな時代と自分自身の成長について想いを馳せる。よく積み上げてきたものだ。と感慨。来月からは毒ガス投入後1時間みたいな静かな毎日になりそうだ。ちょっと寂しいかもなあ。

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認