労働者の価値

シェアする

会社を辞めることになりました。こないだの火曜にやっと辞めると言いましたよ。めちゃくちゃ言い辛かった。でもやっと言った。心が楽になりました。上は「上に一応言っとく!ひょっとしたらまた面談になったりするかも!有休も半分も取れないかもよ!」などと奇妙なことを言っていました。それを見てると「クククク・・・慌ておって」とジェミニのサガのような笑いがこみあげてくる始末です。ああいい気味。

今後はかねてより進めていたフリーランス計画を実行に移す段階に来たのですが、その日のうちに目をつけてた求人に応募。とんとん拍子で昨日面接→その場で採用ときました。これはパート勤務なのでフリーランスの仕事ではありませんが(笑)、高給なのと、外出する貴重な機会となるため確保。高給なんだけど週1しか募集してないようなので、そんなところも自分にぴったりでした。勝利の秘訣は「情報」・「計画」・「意志」・「行動」でした。

まーなんのかんのと言いますが、医療業界ってのは売り手市場でして、ある程度キャリアを積めば面接で落とされるとかまず無いんすよね。落ちるとかよっぽどの準備不足だ。選ぶのはあくまでこっち、ボールは常にこっち。なんですが、現場を知らない経営者は目を疑うような安い給料で募集をかけており「あれ~なんで人が来ないのかあ」とか言っているんですよね。そういう求人があまりにも多いので、新人の頃は「俺の腕はこんなもんなんだ。。。こんな値段でしか買ってもらえないんだ。。。」と謙虚に納得してしまい、高く買ってくれる相手を見つけることができず、安い値段で自分を売ってしまう。これは残念なことだが自業自得でもある。現在の法の下で我々の仕事がいかほどの売り上げをもたらしているのか、診療報酬が具体的にいくらなのか、それを知っておけばぶれることは無いはずです。「これだけ稼いでこの給料?ふざけんな」、とボソッと呟けるようになりますので。そういう意味でも情報や知見は大事。元現場の人が経営やってるようなところは高く雇ってくれる傾向ありですよ。←値千金の情報

おいおいフリーランスじゃねえじゃん、と言われていると思いますが、個人事業のみにこだわって貧乏してても仕方がないわけでして、腕を高く買ってくれるところにならパートに限れば雇われても良い。そこは柔軟に行くつもりです。外出の機会だしな。←重要

昨日のところもやたらと俺を高くかってくれて、別の事業所も同じだけ出すから掛け持ちしないかと言ってくれました。検討中。そこ、浅草だからめちゃくちゃ遠いのがネックなんですよ。まあ交渉次第なんで、ここはどう転ぶかわからないんだけどね。家から1時間半かかる。週1ならまだいいのかな? ま、ゆっくり考えます。どっちでもいい(笑)。

そんなわけで、労働者は本来奴隷ではなく、自分のスキルを企業に売って、それでお金を得て生活するってのが本来の形のハズです。でもようやくこういう風に交渉したりとか、自分で選んだりできるようになってきたわい。今までは職歴ですぐ辞めたとことか、経験が浅いところを突かれたりして安い給料でも文句言えなかったり、普通に落とされたり、マウント取られたり、酷いところだと説教されたりしたもんな。メールしても無視されたり、結果さえ教えてもらえなかったり。企業は金を稼ぐという戦争に常に身を晒しているからか、弱者に超絶冷たい。でも強くなれば舐められることもないし、アホな奴が面接でマウント取ってきたらその場で履歴書取り返して帰ってくるぐらいのことはする。給料いくらなのかちゃんと聞いて、納得できない金額なら席を立つ(ふりをする)。そんなこんなで就活プロフェッショナルになっちゃいましたけど、俺も新卒で就活できずに大学出てから就活した時は社会の冷たさに泣いたもんだったな。毎日毎日絶望してた気がする。その頃に戻りたいとは微塵も思わないかな。大変だったっすよ、実際。

そんなわけなので、会社辞めたら個人事業が中心になるので貧乏になるだろうと覚悟してたんですが、給料高いところで週1~2ぐらい気晴らし兼ねて外で仕事して、なんだかまあまあ稼げる想定になってきました。こういうのって、スケジュール空いたらまたすぐ埋まるってよく言うけど本当なのかなあ。まあ今後は自分自身で人体実験をするつもりです。

同じように今後のキャリア等で悩んでいる方、私(公認心理師)のモニター(感想文を書く人)になってくれれば初回無料でカウンセリング(チャットにて最大50分)させて頂きます。就活じゃなくてもメンタルケア、フィットネス、結婚・不倫・恋愛、育児・介護の相談まで幅広く受け付けます。興味がある方はぜひ↓からメールで予約してください。

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認