カウンセリング

シェアする

先週の日曜に腰痛めてるのにおっかなびっくりクライミングに復帰したら、案の定また腰が痛くなって、畜生!畜生!と自宅のぶら下がりスポットで懸垂をほんのすこ~しだけしたのですが、その二日後ぐらいに何故か寝違えが発生し、首が激痛で全く動かなくなってしまいまった。積もりに積もった肉体的なストレスや疲労が一気に爆発した感じ?と解釈した。壁登り遊びはしばらく休む所存である。

んで、今日で5日目?寝違えって子供の頃は半日(一発変換が反日なのが鬱だな)で治った気がするんだが、まだ治ってないですよ。体操もできそうにねえ。痛すぎて話にならない。

とはいえ、ワタクシも引退寸前とはいえ現役作×療法士。自分の状態はなんとなくわかっているんだが、そんなに自分を信じてるわけでもないんで黙ってここは整形外科へ。

医者はレントゲンを撮り「ん~~~一見きれいだけど、ややストレートなのと、、、、、ここだね。3番4番。少し開いてるかな?   うん。  よくわかんない」。

「しばらくボルダリングは休んだほうがいいんじゃない?(ニコ)」って感じでした。ん~~~~模範的なごく平均的整形医師。ありがとよセンセー。

実は一昨年も同じようなことがあったんですよ。腰を痛めて2,3週後に首がおかしくなったんですよね。クライミングした翌日だったかな。その時は4日ぐらいで治ったと日記に書いている。んで4日後にクライミングに復帰。で、きっちり2週後に再発。今度は1週間治らなかったと書いている。その時も頸椎ヘルニア等の脊椎の病気を疑ったが、レントゲンでは異常なし。MRIまで撮る気にもならず、痛みに呻いていたら自然と治ったです、はい。

今度もそうであるという保証もないんだが、1日1日とだんだん痛みが和らいでいる?気もするんで、やっぱり一昨年買った安物の頸椎カラー巻いて今日もスタバに来ました。

昨日はね。仕事中チャリがガタガタ段差で揺れるたびに激痛に次ぐ激痛。次第に頭痛と眩暈と吐き気と呼吸困難と、蒸し暑さなのか痛みによる冷や汗なのかなんなのかよくわかんない嫌な汗をたっぷりかいて、夕方朦朧とした意識でチャリこいでいたら昨日空気入れたばっかりなのにタイヤがパンク。自転車屋ではタイヤの寿命だと言われ、修理に7500円。自腹。

こないだもスタバの前で車止めてたら放置車両の張り紙いつの間にか貼られてたし。俺、テラス席で車のまん前にいたんだが?いつの間に貼ったんだよ、と張り紙に書かれてた時刻をみたら、「あ、この時間俺うんこに行ってたかも」って感じですよ。ほんの数分生理現象で席を立っただけなのに、また国に金を強奪される羽目になりました。

・・・というわけで、今年は前厄なので順調に?ついてない毎日です。どうしてこのタイミングなんだ?と神がそのへんにいたら絶対お尋ねしますよ。本当。なんで?いや、ほんとに。

上司には嫌われ、新規の仕事をもらえず窓際族に片足突っ込んだ毎日。おかげで給料は激減してるのに、6月からは住民税が昨年の倍ぐらいになってたし(住宅ローン控除はどこ行った?)4月からは介護保険料もひかれるようになっちゃいました。毎月10万円は税金で差っ引かれる。コロナ戦争の最前線で毎日通勤ラッシュの東横線に乗ってる俺に、、、いったいどこまでお国に尽くせばよいのでせう。人を殺せとをしへしや?だ。文字通り魂までしごかれてる気分。

とはいえ、俺も生活保護者や発達障害者を毎日見ているんだが、「不幸は基本的に知能の低さが運んでくる」という確信があるわけなんで、俺も多分今の価値観に照らせば大人の発達障害なのだろうかね。というか小学校ぐらいの自分を思い返してみるに、ほぼ確実にADHDや自閉症スペクトラムのケがあるのは確かである。不注意で忘れっぽくて、計画性がなく、何事もいい加減にやり過ごし、我慢や感情コントロールも苦手。人付き合い大嫌い。あまり認めたくないが、俺も普通に知能が低めの発達障害者なんだろうかね。

この歳になってようやくそう感じるけどね。昨今の何が何でも型にはめ、それにはまらなきゃ発達障害の烙印を押す風潮・・・これはどちらかといえば大嫌いなんだがね。個性だの個人主義だの言っといて、結局周囲と同化できない人間に何らかのレッテルを貼り、模範的市民のみが永住を許されたエデンから追放しようとするわけである。軍国主義時代と同じです。変わってねーんだよ。驚くほどに。

そうこうして、なるようになって、俺はこの社会から追放されようとしてるわけである。それで会社に所属するのはもう無理だから、と個人で細々シブい仕事をその都度取ってって、何とか食いつなごうとしてると。そういうことなんだろうね。

どこに追放されようと生きなきゃなんないからね。生きるのはしんどいが、生きるしかない。原罪のようなものだと思っている。馬鹿でも阿保でも生きなきゃならない。辛いことである。

死にたい死にたいという人がひっきりなしに俺のところにやってくるが、死なずに苦痛に耐え続けてくれ。耐えた先には何にもないし、苦痛は今後も雪だるま式に大きくなっていって、もっともっと君から正気を奪うだろう。でも、それでも生きてくれ。死んではいけない。・・・そんな風に言わなきゃならないのは残念である。本当は、地獄から解放される唯一の回答は死であり、人は死んでも良いのである。死ぬ権利は人が最後まで持ち続ける希望である。とはいえ、この期に及んで俺もエデンを構成する模範的市民の立場に固執しているらしい。辛いですよね。。死にたいと思うほど辛いのですね、、、と話を聴くだけ。死んでもいいんだよとは言えないのである。

立場があるから。立場を守らねば金を得られず、自分自身もやばいから。嫌になりますな。人は生きてるだけで罪を犯している。罪を犯さずに生きることは不可能。そして自分自身も誰かの欲に巻き込まれて収奪され続ける。それが人生。20年前ぐらいから知っているが今改めて言いたくなった。

ことわっておくが俺は死にたくもないし死にたいと訴えてるわけでもない。俺はガチの公認×理師ですが、ショージキ死にたいとか言われると迷惑っすよね。「えぇ?メンドクセ」って思っちゃいます。死にたいとか言われてもね。ほんと職業柄「あそ、死ねば?」とか言えないわけですし、冷たくあしらったら周囲から詰められるのでプレッシャーなんですよ。なので、死にたくても他人に死にたいとか言っちゃダメだよほんと。迷惑かけちゃうからね。そこはどんなに死にたくても堅持したいものである。辛いけど生きるしかねえんだよな。。。。と半泣きしてる人には「わかる!わかるぜ・・・!がんばろうぜ・・・!」とハグしてやらないでもないが。

まーそれでも死にたいという方、悩んでいる方、成長したいという方、30~60分で12000円のお金を頂けるか、ワタクシのカウンセリングのモニター(感想文の提供)になってくれると約束してくださる方には初回無料でカウンセリング(基本はメールかSNSで。希望するならズームや対面も可)させて頂きます。メールフォームから連絡くだちぃ。(近々本当にここではない場所で個人営業始めるので興味ある方はメールください笑)

筆者は公認心理師(国家資格)、作業療法士(国家資格)、SNSカウンセラー資格所持で臨床経験15年、2000人以上相談経験ありです(本当)。現実のボクはこのブログとは違ってびっくりするほど優しいと思います(笑)。ダイエットやフィットネスや恋愛の話でもオーケーだよ!是非来てください。(誰も来ないだろうが。。)

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認