「 2021年05月 」一覧

ベルセルク

「ベルセルク」の作者三浦健太郎氏死去のニュースは大変ショッキングでした。個人的にはキム・ギドク死去と並ぶバッドニュース。もう「ベルセルク」の続きが読めないのかと思うと悲しさしかありません。

でもちょっと仕方ないかも。。と思う面もあります。この漫画、確か俺が小学生ぐらいからやってるんですよね。30年以上やってたんじゃない? 30年も経てば、人が死んでもおかしなことではないし、ある意味自然な流れともいえる。「ベルセルク」の欠点はストーリーが壮大過ぎたこと。広がりすぎた伏線を全く回収できそうにないのは誰の目にも明らかであった。まあ、だからこそこの漫画に皆が熱狂したのだと思いますが・・・

訃報を聞いて、「畜生、、、もうベルセルクを読むと辛い気持ちになるからもう二度と読まねえ、、、こんな面白くても未完だってんなら読んでも仕方ねえよ。だからもう読まない」なんて思った翌日にはもう1巻から読み直していました。 >>続きを読む


終戦

コロナとの戦争が終わりました。

昨日ワクチンうちました。

苦労させられました。結局、東京都の医療従事者優先予約の枠では予約が取れず、職能団体のような場所が救いの手を差し伸べてくれました。急遽、昨日話題のファイザーのワクチンを打った。俺の中で対コロナ戦争は終わりました。 >>続きを読む

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認




プラトー

中年のクライマーはみんな言ってるんだが、「もっと若いころから始めれば良かったね」というのがある。正直20ぐらいの人たちがスイスイと段課題を登るのを見てると、ものすごく虚しい。「他者と比べる必要のないスポーツ」のハズと思っていたが、とんでもない。「他者と比べなきゃ強さを実感できないスポーツ」の間違いである。。結局のところ、強い弱いという相対的価値観が、他者との比較から解放されることはない、、そんなわけで、敗北感を植え付けられてばかりです。 >>続きを読む


ゴールデンウィーク

GWいかがお過ごしですか。今年は色々アレですね。とりあえずテレビつけたらコロナやばい、誰も自粛してない、日本もインドみたいになる、ワクチン遅れてるの4点セットでそればっかりで嫌になりますね。もう東京も連日1000人超えてたりとかして激やばですし、来週には2000人とかになるんでしょうね。。でもなんかどうでもよくなってきています。。もう自分でコントロールできない天災レベルのことですし、個人がどうやきもきしたところでエネルギーの無駄というか。。 >>続きを読む


ボディメイク概論

今日は体を鍛える意味について考えて参りたいと思います。

昨今は空前のフィットネスブームといえるよね。まーこれもグロバリーゼーションの影響といえますが、筋肉ダルマが男らしくてカッコ良いという価値観自体は80年代からけっこう盛んだったと思います。スタローンやシュワルツェネッガーの影響は大きいと思う。日本では古来から力士の影響が強いと思います。昔の力士はデブというより引き締まった偉丈夫が多かったようなので。 >>続きを読む