クラブハウス

シェアする

オシャレなリア友がいないという弊害をこれ以上ないぐらい被ってますよこいつには

とりあえずやってみたいのに! 誰も誘ってくれない!

…とは言いつつも、これは一体どうやって何をするものなのか?それがいまいちモヤっとしているのは否めない。そういうところまで会員制の高級クラブのようなイメージだ。。←いま適当に考えた

結局ズームのビデオ会議みたいなことを顔なし匿名でやるって理解でいいのかな?

Clubhouseクラブハウス)は、招待制の音声配信SNSです。 つながりがある人同士でラジオ放送のように自由に会話を楽しんだり、興味ある人はその会話を傍聴、さらには会話に飛び入り参加もできる特徴があります。

今適当にググったらこういうのか出てきたのですが。ラジオ放送のように自由に会話を楽しむ意味不明だ。ラジオ放送は聴くだけやろ。。スピーカーに向かって語りかけたことはない。放送をしてる側の話か? 誰かとくっちゃべって、その様子を他人が黙って聴いてるの…? それすげえ不気味というか、、嬉しくないような。。

会話に飛び入り参加とかな。突如花咲く会話の中心に俺のような中年男性が躍り出たらだな…「マルホランドドライブ」の最後らへんみたいな静寂がだな…うわー、こわ。。視線がないから耐えられるのかな?

それはそうと何で会員制なんだよ!気取りやがって!と一瞬思いかけたが何故なのか理由はすぐ知れる。Twitterをみれば明らかだ。捨て垢偽名日の丸アニメアイコンの乱暴狼藉!ネットの匿名掲示板並に治安が悪いわけでして。汚いしわい雑だし下品だし、素性不明の扇動家やカルトが横行してますよね。だからダメ。うん、納得。

綺麗なものしか存在を許されない、ファイスブックやInstagramはSNSの成功例だろう。何もかも胡散臭いが、少なくとも治安は良い。管理され、多少不自由だが安心して街を歩けたほうが良いのだ。そんなシンガポールのような治安の良いクニのほうが良いだろう。自由で何しても良いけど、気がついたら変な奴らに囲まれちまうわ、他人のクソや立小便や、シャブでラリってる奴、メンヘラ、知的・精神障害者の相手をしょっちゅうしなきゃなんないクニより良いよな、どう考えても。

常に政府のプロパガンダやそれに類似した政治運動家、意味不明なカルト野郎の垂れ流す偏った電波に「抵抗しなければ!」とアンテナ立てたり折り畳んだり…

めんどくさくてやってられないんだよぉ!いつもいつもそんな気張ってられないんだよぉ!

Twitterが役に立つのは地震がきたとき地震速報より情報が速いってのと、自分が汚いクソ垂れたくなったら遠慮なく失敬できることだな。人目も憚らず?ドクロアイコンの自称botだし全然無問題よぉ!…ってノリでみんなやりたいことやってるからな。日本人の匿名で集団で人を叩きたいという欲求をこれ以上ないぐらい満たしたという意味で、画期的だったが…もういい。そんなわけでこんなのはこれ以上もう要らん。

なので、SNSというのは素性が知れてたほうが絶対ええですよ。滅多なこと言えないもん。不自由?息苦しい?電車の中でオナニーしたいと思うほど俺は人間性を失ってるわけじゃないんだよぉ!だから別にいい。これはこれで。綺麗なものは綺麗なもの同士で仲良くやってれば。とはいえヒトの真性の醜さを暴露する者として、仲間に入れないのは悔しいが。。。

でもなーいつか、こうクラブハウスに入れるぐらいに俺もリア充になれたら、と妄想は膨らむんですよね(真顔)。ラジオ配信とかやってみたかったし。最近ハマってる日中戦争と満州国の意味のわからなさとかを酒飲みながら熱く語ったりとかしてえ(真顔)。一人で。クラブハウスは一人カラオケみたいなことはできないのかな?一人でブツブツおっさんが日中戦争と現代の中国史について語ったりとかしてさ。。変態度はかなり高いけど面白そうだよね。記録は残したり残さなかったり。そこも自由にやれたらいいんだけどね。「ドラゴンヘッド」でテルくんが半泣きでラジオ叩きながら聴いてた意味わかんないアマチュア無線とか、、あーいうの真似してえなあ…北朝鮮の工作員のふりして暗号送ってるフリしたりとかさ…うちの汚いブログ記事をただ音読するとか。。書いた本人の俺が。寂しいぃ〜〜。。でも色々遊べそう。

あ、なるほどこういうことしてもらいたくないから招待制なんだよね。↑でも自分でそう書いてるのにね。ついそんなことを考えたり実行しようと策を巡らせたり、タクシードライバーのデニーロみたいな。そんな抜き身の鬱屈野郎がおかしな真似しないようにね、だから素性の確かな人の招待が要るわけだよね…わかってる筈なのに、人の業はかくも醜く度し難い。嫌なものです。

というようなことを昔mixiが出てきたときに書いたのを思い出したな。そしたら読者が誘ってくれたんだよ。その子は15年ぐらい前に白血病で亡くなったけどね。。生きていたらまた誘ってくれたかもな。

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認