地球環境

シェアする

昨年、ツイッターというこの世のケツの穴みたいな場所で見るに耐えない人類の醜態にお鼻を摘まされることは山ほどあったが、そんな中でも俺はけっこう右向きなアホどもと左向きのアホどもを両方差別することはなく、じっくり読んでいた。


右も左も独創的な意見というのは皆無だな〜と感じている。どっかの扇動家が起こした波にうまーく乗っかってるだけで、自分の意見などどこにもない。もっともらしいことを言ってるかと思えば、だいたい大勢が言ってることを自分も表現をちょっといじって言葉を変えて言い直してみただけ。いい大人がこれでは恥ずかしい。

そんな中、地球環境について考えてみる。

本来、地球環境に右も左もあるはずがない。

地球は大事にしましょうねで誰もが納得してそれで終わりのはずなんだが、右の連中は地球環境なんかどうでもいいと言わんばかりの暴論を吐き散らし、左はお利口で綺麗だが、例によって実効性のないお伽話を延々語っている。

お互いそれで終わりならまだいいが、だいたい自分の意見と違うやつを攻撃して喧嘩して人前で醜態を晒している。残念な有様だ。

政治的に右で、好戦的で、人種差別的で、軍拡大好き、日本が好きなだけですとか言ってる連中は、地球環境とかクソ以下の関心のようである。ひとりぼっちのジジイや引きこもりが多いからだろう。自分に先がないもんだから地球の先まで考えるゆとりはそりゃないだろう。

左は基本、良い人間アピールをして賛同者だけ周りに囲って、内輪でお互いを褒めそやしてアベが悪いだウヨは低能だとヘイトスピーチを延々垂れ流している。インテリ階層が多いからであろう。インテリは自分が周りから丁重に扱われなければ満足できない性癖があるからね

まー不思議なことに、中間的な意見とか、折衷派とか、右っぽい意見と左っぽい意見が混在してるだとか、そういう人は目立たない。右か左か、どっちかの極端な意見ばかりが目立っている。

人間の脳はもっともっと複雑な筈だ。独創的な意見がもっとたくさんみられてもいい筈なんだが、複雑で個性的でどっちつかず?な意見は、大衆には難解に捉えられ、理解できるものが少なくなる。

↑で書いたような左右のステレオタイプは、馬鹿でもわかるしあまりにも大量生産されてるから、受け手も「ああ、またそれか。飽きないね君も」とすぐなる。主張する側も主張しやすいに違いない。

もう1つ、地球環境については明らかに世代間でギャップがある。若い人ほど環境を深刻に捉えているし、ジジイババアほどひと事という感じで関心がない。

若者や小さな子を持つ親にとって、毎年毎年凶暴化してゆく台風や、紫外線と共に降り注ぐ熱線は驚異という言葉以外では表現できない。いまや差し迫った驚異であり、真剣に考え、改善の為に実行しなきゃなんない段階がとっくに来ている。

にもかかわらず世界は何をしてるか。アメリカ大統領は地球温暖化には科学的根拠がないと、環境保護に取り組むことを放棄した。

中国は世界一の温室効果ガスの排出国だが、な〜んにも対策を講じていない。10億人以上の人間がじゃんじゃん豊かに電気やガスや火を使って、それをやめるとか諫めるとかいう思考がそもそもない。中国は100年も体制を維持したこともない、歴史なき邪悪な一党独裁の国である。党指導部には過去数千年の人類の歴史に敬意を払うという感覚がなく、むこう数百年の地球について考えられるほどオツムのできも良くない。あるのは党利党略のみ。今後も母なる地球を汚染し続けるのは確実。

環境破壊世界1位と2位がこの有様で、南の海に面した国は水没の危機が迫っているが、大して誰も関心がない。その手のニュースがお茶の間に流れても、もぐもぐハンバーガーを食う手と口を休めることさえなし。全部ひと事だから。酷い話である。

日本も原子力発電ダメやからとの美名に隠れ、火力発電使うわ石炭使いまくりやの政策を改める気ぃなし。国の代表となった元総理大臣の息子のボンボンが意味不明なポエムを国連で垂れ流し、馬鹿にされてる始末だ。情けなさも極まれり。

グレタが涙目で怒り狂うのはごく当然。
ジブリアニメの主人公も、もしこの状況を目の当たりにしたらテロリズムを行使してでも地球を守る為に立ち上がるに違いない。悪役は当然デブのアメリカ大統領をはじめとした、その場限りの快楽と金儲けにしか目がない資本家や政治家たちだ。そういうシナリオにしかなりようがない。

グレタはごく当然のことをようやく言い、ようやく怒り狂ってる人間がいるのだとスピーチしてみせただけである。これまでは金持ちの特権階級どもがどこかひと事のような顔で中身のない対策を空念仏のように連ねているだけだった。今世紀末に気温が3度上がる?俺もうその頃には死んでるしぃ〜みたいな。みんなそんな感じ。環境問題は多くの人にとってひと事なのだ。

とはいえ、日本は昨年千葉の集中豪雨や化け物じみた台風に国中を蹂躙されたのだから、少しは目を覚ましても良さそうなものなのに相変わらずだ。

右はグレタをこけにし、馬鹿にし、障害者だと差別をし嘲り、口のききかたを知らないだの、後ろにいる大人に操られているだの(後ろ盾なく国連でスピーチできる人間がいるのだろうか?)、見当違いな思い込みでヘイトスピーチを垂れ流している。いずれも女にモテなそうなアカウントばかり。モテないから子供作れないし、文字通り数十年後にはバクテリアに分解される運命の輩ども。殊更に地球環境はひと事だ。哀れというしかない。

グレタを擁護しろよ!と扇動してるわけではない。グレタの言ってることはごくフツーだろというだけのことだ。世界が経済成長なるお伽話に夢中で、母なる地球を汚し裏切り続けているのは事実である。経済成長がお伽話ってのは全くその通りで、現実には金持ちがさらに金持ちになり、貧富の差が拡大し続けているだけ。これを成長とは良く言ったもんだ…。モノはいいようだ。

人間は集団の中に埋没するほど愚かしい存在となる。ツイッターはその見本市だ。自分の脳で考えることを早々に放棄してしまい、どっかの会ったこともないデブの意見をさっさと自分の意見に上書きしてしまう。

地球環境について、本当に真面目に考えたら、エネルギーをなるべく節約して、金儲けばかりにいそしむのは謹んで、多少コストがかかったとしても子々孫々が安全に暮らせるように社会を変えることが大事なんじゃないの? もうそれをはじめるべきなんじゃないの? 小学生のほうがよっぽど真面目に地球について考えてると思うんだが…

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認