「 武装SS 」一覧

第三帝国極悪伝説20 オスカル・ディルレヴァンガー

オスカル・ディルレヴァンガー

Oskar Dirlewanger

犯罪者旅団のボス

tumblr_lsbj9j0lUR1qc0pn9o1_250[1]

所属:SS第36装甲擲弾兵師団
出身:バイエルン、ヴュルツブルク
階級:SS上級大佐(SS-Oberführer=オーバーフューラー)
罪状:ワルシャワ蜂起の際の住民の無差別虐殺、未成年への猥褻行為

>>続きを読む

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください

第三帝国極悪伝説13 ヘルマン・フェーゲライン

ヘルマン・フェーゲライン

Hermann Fegelein

≪総統≫の親戚に成り上がった男

Hermann20Fegelein[1]

所属:武装親衛隊第8SS騎兵師団「フローリアン・ガイアー」
出身:バイエルン王国、アンスバッハ
階級:SS中将(SS-Gruppenführer=グルッペンフューラー)
罪状:プリピャチ沼沢地で14000名以上のユダヤ人虐殺作戦を指揮

>>続きを読む


第三帝国極悪伝説10 ヴィルヘルム・モーンケ

ヴィルヘルム・モーンケ

Wilhelm Mohnke

ベルリン攻防戦の猛将

Wilhelm_Mohnke1

所属:武装親衛隊、第1SS装甲師団、第12SS装甲師団、モーンケ戦闘団
出身:ドイツ、リューベック
階級:SS少将(SS Brigadeführer=ブリガーデフューラー)
罪状:各戦線で捕虜虐殺事件に責任を負う。

>>続きを読む


第三帝国極悪伝説09 フリッツ・クノッホライン

フリッツ・クノッホライン

Fritz Knöchlein

髑髏部隊出身のSS将校

content_Kelly_Hicks_-_Fritz_Kn_chlein_Portrait_1[1]

所属:SS第3装甲師団「髑髏」、第2SS髑髏連隊「ブランデンブルク」、第1大隊、第14中隊。後に第16SS装甲擲弾兵師団「SS全国指導者」に所属。
出身:ドイツ、ミュンヘン
階級:SS中佐(SS-Obersturmbannführer=オーバーシュトゥルムバンフューラー)
罪状:西方電撃戦の際に捕虜にした英軍「ロイヤルノーフォーク」連隊の隊員97名を虐殺

>>続きを読む


第三帝国極悪伝説06
カール・フォン・オーバーカンプ

カール・フォン・オーバーカンプ

Karl von Oberkamp

ユーゴパルチザンが恐れた”虐殺師団”

karl

所属:SS第7義勇山岳師団「Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン公)」
出身:ドイツ、ミュンヘン
階級:SS少将(SS Brigadeführer=ブリガーデフューラー)
罪状:モンテネグロ、セルビア、ボスニア・クロアチア国境付近における虐殺作戦を指揮

>>続きを読む


第三帝国極悪伝説05
アドルフ・オットー・ディークマン

アドルフ・オットー・ディークマン

Adolf Otto Diekman

オラドゥール村虐殺作戦の首謀者

Diekmann

所属:SS第2装甲師団「Das Reich(帝国)」、「Der führer(総統)」連隊第1大隊
出身:ドイツ、マグデブルグ
階級:SS少佐(SS Sturmbannführer =シュトゥルムバンフューラー)
罪状:南仏オラドゥール=シュル=グラヌ(オラドゥール村)の襲撃、村民ほぼ全員の虐殺を指揮

>>続きを読む


第三帝国極悪伝説03 ヴラニスラフ・カミンスキー

ヴラニスラフ・カミンスキー

Bronislav Kaminski

血も涙もないロシア人の武装SS司令官

kamin

所属:武装親衛隊第29装甲擲弾兵師団「RONA」
出身:ロシア帝国、ヴィチェプクス
階級:SS少将(SS Brigadeführer=ブリガーデフューラー)
罪状:ブリャンスク近郊におけるパルチザンの虐殺、ワルシャワ蜂起におけるボラ地区での虐殺・略奪・レ×プおよび私財の不正貯蓄など

>>続きを読む