「 ラース・フォン・トリアー 」一覧


”メランコリア” 鬱病者のみる心地よい夢

melancholia-05112011[1]
ラース・フォントリアーの新作だ。毎回毎回生々しい手振れカメラで陰鬱な物語をつむぐ監督だが、このシトはリアルのうつ病。今回の作品はうつ病復帰後2作目ということになるが、テーマは世界の終わり、人類の絶滅。終末の時・・
※2012年ごろ書いた記事です

>>続きを読む

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください

ブラックメタル的サブカルチャー⑥ アンチクライスト


2009年の映画。ラースフォントリアーの鬱病復帰作。これはホラー映画であり、非常に残虐な描写が含まれている変態映画だが、この監督らしいアートチックな映画でもある。 

>>続きを読む