保護中: 後世の人々は、嗤うだろう。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください



軍服とファッション ④

ファッションなんて小洒落た言葉を使うのもアレなのだが、要はカッコいいと思うものを身にまとう!これは太古より続く男のロマンである。

まあそういってみたものの、カッコいいの定義がこれほど多様化している時代もないだろう。自分の感覚と世間が許容する感覚の狭間でいいものを選ぶしかない。これは簡単なようでけっこう難しいことである。

>>続きを読む



軍服とファッション ②

さて、特に需要もないファッション講座第二弾である。もう書いてる本人もどうでも良くなっている状況だが、この際ヤケクソでぶっこみたいと思う。

さあ、今日のお題はレザージャケットである。

レザージャケット…

独軍ファンでレザージャケットを好まない者はいない、とこの際断言したい。軍服の上からはおるレザージャケットの黒く艶かしい光沢。白黒写真でさえそのカッコ良さは明らかである。

20131126-125723.jpg

>>続きを読む





お花畑

今思いついたのですがテレビについて不思議に思ったことがある。

これだけ高齢社会だのなんだの言われてだな、この国はジジイとババアに長年占領されてる、老人国家であるとかまびすしい時代だというのにだな。なぜテレビをつけたらピーチクパーチクうるせえバカ餓鬼向けの番組ばかりなのか、ということをふと考えた。

20131024-192411.jpg

>>続きを読む