無限の住人 劇場版

 

今朝朝一で観てきた。

無限の住人、木村拓哉主演という、近年これほど胸の躍らない企画もなかったが(まあそれでもジョジョよりはマシだけど)、木村拓哉の万次さんのビジュアルが思ったよりさまになっていたのと、残酷描写には定評がある三池崇史監督とのことでなんとなく気になっていた。

>>続きを読む

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください

バルタザールの遍歴

佐藤亜紀のデビュー作で、氏はこれで日本ファンタジーノベル大賞を受賞した。
ストーリーはメルヒオールとバルタザールという二つの人格…というか魂が一つの肉体を操るというもの。彼らはオーストリアの名門貴族で、第一次大戦後から第二次大戦前夜に至る激動の時代をシニカルにユーモラスに乗り切る。
>>続きを読む


隻眼の虎

風変わりな映画だ。これも一種の抗日映画なのだろうか?こういう変な映画を観るのも楽しいものだ。的外れかもしれないが、ツラツラと感想でも書きたい。

大杉漣が悪い日本軍の将軍?か将校か忘れたが、そんな人物として登場。

※ネタバレアリ >>続きを読む




テロ等準備罪

これだけ北の脅威が差し迫っている状況で、なおかつイ××ムのキ××イどもに狙われるのが確実な東京五輪を控えている我が国で、スパイ罪がないなか、テロにだけでも対処しようと法案を整備しようとすることが、何がどうしてダメなのかさっぱりわからないただの男ですがひとこと言わせてほしい。

>>続きを読む




円高


シリアや北朝鮮の戦争の足音で、同じみだが円高が進んでいる。日経平均株価はまたまた18500円を割り込んだ。つくづく円は世界の不安定さに左右される。安全な通貨だから、だなんて悪いジョークだ。ちっとも安全なんかじゃねえよ。
>>続きを読む


リヴァイアサン

新しい職場で余裕なしな生活を送っている。自分の苦手な分野にあえて飛び込んだ形で、今のところ大きな失敗はしていないが、ちょっとでもとちればやばい、、、というかけっこう外回り営業もしているんで、車関係はとちればそれこそシャレにならない。本気で仕事ばかりしています。仕事中は仕事のことしか考えてない。こんな生活は久しぶりだ(笑)。前のとこでは仕事がルーチンになっちゃって、気抜けまくりのつまらない毎日だった。何かに一生懸命になるのはいいことだ。疲れるし落ち込むし不安に苛まれるけど。ワクワクもするのだ。

>>続きを読む