脱サラ

 

脱サラする覚悟がだんだんとできてきました。40歳で脱サラ。カイジの地下帝国とかで脱サラに失敗した元コンビニ店長などが出てきそうですけれども(笑)。

脱サラ・・・といっても俺がとりあえず、当面目指すところは4分の3ぐらい脱サラって感じなんですけれども。

>>続きを読む


副反応まとめ

ファイザーワクチンの二度目の接種が完了しました。

なんだか急速にコロナ騒動が他人事に()それはいいとして、皆さん気になる副反応。

それについて少しだけ等身大にすぎないので参考になるかはわかりまへんが、世のため人のため社会貢献もしたいお年頃です。わかりやすく短めにまとめたいと思います。今日はダラダラ語らない(苦笑)。

>>続きを読む


性自認

ここ数年で「性」に関するアレコレを目にする機会が増えた。「性」とは言っても「エロ」の話とは違う。とはいえ性とエロは切り離せないファクターかもしれないが今日は下ネタを話す気はない。

いつもこの辺の話になると極端な過激思想をべらべらくっちゃべって終わりにしたいとの衝動に駆られてしまう。今日はブレーキかけながら理知的なフリでもして色々思うことを書くようにしよう。

>>続きを読む


ベルセルク

「ベルセルク」の作者三浦健太郎氏死去のニュースは大変ショッキングでした。個人的にはキム・ギドク死去と並ぶバッドニュース。もう「ベルセルク」の続きが読めないのかと思うと悲しさしかありません。

でもちょっと仕方ないかも。。と思う面もあります。この漫画、確か俺が小学生ぐらいからやってるんですよね。30年以上やってたんじゃない? 30年も経てば、人が死んでもおかしなことではないし、ある意味自然な流れともいえる。「ベルセルク」の欠点はストーリーが壮大過ぎたこと。広がりすぎた伏線を全く回収できそうにないのは誰の目にも明らかであった。まあ、だからこそこの漫画に皆が熱狂したのだと思いますが・・・

訃報を聞いて、「畜生、、、もうベルセルクを読むと辛い気持ちになるからもう二度と読まねえ、、、こんな面白くても未完だってんなら読んでも仕方ねえよ。だからもう読まない」なんて思った翌日にはもう1巻から読み直していました。 >>続きを読む


終戦

コロナとの戦争が終わりました。

昨日ワクチンうちました。

苦労させられました。結局、東京都の医療従事者優先予約の枠では予約が取れず、職能団体のような場所が救いの手を差し伸べてくれました。急遽、昨日話題のファイザーのワクチンを打った。俺の中で対コロナ戦争は終わりました。 >>続きを読む


プラトー

中年のクライマーはみんな言ってるんだが、「もっと若いころから始めれば良かったね」というのがある。正直20ぐらいの人たちがスイスイと段課題を登るのを見てると、ものすごく虚しい。「他者と比べる必要のないスポーツ」のハズと思っていたが、とんでもない。「他者と比べなきゃ強さを実感できないスポーツ」の間違いである。。結局のところ、強い弱いという相対的価値観が、他者との比較から解放されることはない、、そんなわけで、敗北感を植え付けられてばかりです。 >>続きを読む


ゴールデンウィーク

GWいかがお過ごしですか。今年は色々アレですね。とりあえずテレビつけたらコロナやばい、誰も自粛してない、日本もインドみたいになる、ワクチン遅れてるの4点セットでそればっかりで嫌になりますね。もう東京も連日1000人超えてたりとかして激やばですし、来週には2000人とかになるんでしょうね。。でもなんかどうでもよくなってきています。。もう自分でコントロールできない天災レベルのことですし、個人がどうやきもきしたところでエネルギーの無駄というか。。 >>続きを読む


ボディメイク概論

今日は体を鍛える意味について考えて参りたいと思います。

昨今は空前のフィットネスブームといえるよね。まーこれもグロバリーゼーションの影響といえますが、筋肉ダルマが男らしくてカッコ良いという価値観自体は80年代からけっこう盛んだったと思います。スタローンやシュワルツェネッガーの影響は大きいと思う。日本では古来から力士の影響が強いと思います。昔の力士はデブというより引き締まった偉丈夫が多かったようなので。 >>続きを読む


ロードオブカオス【映画評】

そういえばこういうものも書いてた時期があった。

ブラックメタルを聴きやがれ!!

仕事後の僅かな時間を使って夜な夜な必死で書いていたのを覚えています。当時の俺は腰がすごく悪くて、これ書き終える頃には腰痛が劇的に悪化したものです。とはいえ、これはこの本をそのまんままとめただけです。だいたい。

お金払いたくない人は↑の記事を読んでください笑

上の本は馬鹿馬鹿しいサブカル本と思われてそうだけど、ブラックメタルの思想の変遷を、メタルの歴史と欧州の宗教史とを絡めて哲学してゆく超絶知的本なので、メタル好きな人は絶対読むべき。西洋哲学に興味ある人にもアピールすると思う。それでいてブラックメタル界隈のキチガイがもれなくアーカイブされてるので、楽しく読める知的本ですな。そのぶん思わず怯むほど分厚い。特にブラックメタル界最重要イデオローグであるヴァーグ・ヴァイカーネスの心の闇がどんどん危険思想へと深化し、単なるRPG大好きオタク野郎がどんどん戻って来れなくなって行く姿…涙なしには読めない。 >>続きを読む


短いゴール

自己研鑽つーのはリスクと隣り合わせですよね。そう思いませんか。なにしろ何を学ぶにせよ、習得しようと努力するにせよ、必ずけっこうな時間と金を必要としますからね。暇なニートや主婦ならまだしも、フルタイム勤務してる中で、となると休日を削るハメになるんでこれはけっこうなリスクです。スケジュール入れ過ぎるとすぐ疲れるからさ。。疲れると免疫力が急降下しちゃってね。すぐ風邪ひくんすよ俺…風邪ひくと持病の喘息がすぐ悪くなる。 >>続きを読む