お勧め戦争映画ランキング

色々なことを思い出しながら、廃棄改装となった「戦争映画中央評議会」をうろついていました。もはや完全な無人地帯で、「BLAME!」の霧亥ですら特に寄り道もせずに上の階層に行っちまうだろう。ここにいるのはもう作った本人のこの俺だけだ。もはやデータベースにアクセスするためのIDとパスワードをすら忘れ、消すことさえ難儀となってしまった真の意味での廃棄階層。「建設者」が暴走して勝手に都市を拡充するために働き続けてくれていればまだ良かったのだが、それすらもうない。(マニアックなネタでスンマセン)

>>続きを読む


いまのうち

第二波ぜってーーー来るよな! ものの一週間もたたぬうちから都内ではクラスター発生。感染者も地味に増えている。北九州の感染者は激増。市長が第二波の入り口と表現。

サーズの歴史を顧みれば、終息宣言は7月上旬であったから、今回のコロナも「サーズの息子」ともいえるウィルスなわけでして、そろそろ終息するかしないかの瀬戸際だったのは確かです。

しかし、政府の無為無策によりこのウィルスがフェータルな記録を打ち立てる可能性が出てきました。アメリカでは死者が10万人を超えました。日本はまだ1000人にも満たないわけですが(それもほとんど高齢者)。

>>続きを読む


総括

画像はイメージです

どうやらコロナショックでブロガーのアフィリエイターや広告費を小遣いにしてる手合いは今や壊滅の憂き目のようですね。自分だけではないようです。ちょっと様子を見てみたいと思います。

ところで、俺は政治屋でも運動家でもないんで、右翼でも左翼でもないけど、ネトウヨみたいなことを言ったかと思えばお花畑左翼みたいなことを言ったりもしますし、フェミニストみたいなことを言うかと思えば、それは女にモテるための方便だったり普通に保守的な男権主義者のように馬鹿な女に馬鹿だなこいつと言ったりもします。でもこう見えて、同じぐらい馬鹿だな、と思う二人の男女がいた場合、男のほうをよりクソみそにけなします(笑)。女のほうは「女だからしょうがないよ」とにこにこし、それを口に出さずに黙殺したりします(もちろん内緒のままに)。どちらを差別していると言えるのか、貴方は答えられますか?(←当然人によって答えが違います。だからツイッターによくたむろしてるアホがぐだぐだと短文で主張してるみたいにこれはこうだとすぐ断言できるものではないんですよ。この辺の話は理解できない者はどうしても理解できないようだが…おそらく物事を深く考える癖がないのだろう。ちなみに厳しくされても優しくされてもどっちも差別よ!とかぬかしてるのがいわゆるクソフェミのイメージなんすけどね。そんな感情論がまともな人間の心を揺さぶったり共感を呼ぶことはない。)

>>続きを読む


オワコン

人間も社会もいろいろと変化するのがフツーだとは思いますが、ほんともうここはオワコン化しましたね~。

まー別に始まったこともなかったでしょと言われたらそれまでだが、本当にしみじみと終焉を感じています。

1年ぐらい前まではね、ワイのブログは全部で月に5万円ぐらいの収益があったんでしゅよ。時には8万円以上稼げることもあったんでしゅよ。すごいっしょ。不労所得ですよ。羨ましいでしょ? 売れない非正規ライターよりよっぽど稼いでたんじゃねえかな。それがさ、、、

>>続きを読む


自粛?もうええやろ

自粛?もうええやろ。

家に引きこもって、そうしていればそれでいい、それが一番安全なのよって考え方は

主婦

の考え方です。

外に出てって金を稼いで一家を支えているお父さんとかはそんな風には考えないんすよ。家でyoutubeやAmazonプライム見てても一円にもなりませんし、金がかかるだけだし。休みの日ならそれでもいいけど、いつもいつもそれだけってのは無駄です。自分が外に出て働かねばならない。そんな緊張感を一人前の大人は皆持っているのだ。

>>続きを読む


こだわるべき道具 寝具編

最近、このブログはスポーツやトレーニング、フィットネスの話題が激増したと思いませんか。僕は思います。ここは長らく映画とか漫画とか政治とかオタクな話題が圧倒的多数を占めていたわけだが、オタク趣味というやつはとにかく時間がかかるわけで、無限に時間のある若者にのみ許された特権的娯楽なんでしょうと思います。金もかかるしね。懸垂なんか、5分も続ければ全身ヨレヨレになれて楽しいですよ。金もかかんないし。

>>続きを読む


緊急事態生活 恋愛編

緊急事態生活の筋トレ編はそこそこ良い反響があり、え?うそ?やだ?いいの?こんなので?とちょい管理人は喜んでいることを告白したい。で、調子に乗って、「読書編」をブッ込もうとアフィリエイトのコードをコピペする面倒な作業に着手し、ちょっと心が折れてしまった。

そこで、個人的に長い付き合いとなる不良中年仲間のフジワラくんの話をしたい。つい最近、またしてもどこからかちょっとエロい奥様をひっかけてきて、この厳戒態勢の東京のどこかのカフェで一緒に飯を食い、茶しばいて4時間もトークかまして解散したそうなのだが、俺が不思議だったのは何故ダラダラと4時間もトークかましておきながら、手一つ付けずに帰ったのか?ということであった。

以下は僕とフジワラくんのLINE画面から引用したものである。 >>続きを読む


緊急事態生活 筋トレ編

まー自粛で家にいなさいということで、一番懸念されるのは運動不足になることではないだろうか。食べ物だけは豊富にあるわけで、食べすぎて運動不足になって、体重が増えてしまう。それだけならまだしも糖尿病になってしまうのは最も恐れるべきケースといえる。武漢コロナの致死率をアップさせる最大要因が、糖尿病と言われているからだ。まー糖尿病は世間で言われているほどぬるい病気ではなく、ただでさえけっこう高確率で人に緩慢な死をもたらす。怖い病気だ。運動量が減ったからこそ食事制限を続けるべきだし、可能な限り運動をするべきだろう。筋肉は使うためにある。

>>続きを読む


緊急事態生活

緊急事態宣言が出されたのに会社には普通に行くとか、そんなブラックコメディが平然と現実となる国でもう40年近く生きておりますが、この際、家に引きこもることを夢に見ながら最前線で死んでゆく覚悟を決めました。じゃあな貴様ら、靖国で会おう。

>>続きを読む


自粛

最近はツイッターを開くたびに政府の頓珍漢な言動に頭にきてばかりで、それをここでもまた繰り返す気にもならない。とにかく日本政府がここまで無能とは思わなかったですし、戦争させたら確実に北朝鮮にさえ完敗を喫するでしょう。未来予測が甘いし、いちいち遅いし、動き出したと思ったら給食係の子供がつけてる布マスク二枚。しかも二週間後。休め休めと言いつつ補償は拒否。国民が死ぬのを黙ってみている。税金をこれほど毎月毎年ふんだくっておきながら、死ぬなら金のかからない死に方で無言で静かに死んでください。それまでは黙って働いて税金納めてください。病気になってもぎりぎり一人で頑張って、できれば病院にかからず家の中で一人で死んでください。大げさでもなく、これが政府の方針です。なんでこうなってしまうのか、理不尽に対する怒りとストレスで頭が狂いそう。死ぬとわかってる前線に無理に行けと言われてる兵隊の気分。明日もまた満員電車で会社へ行ってきます。やめても補償はない。

>>続きを読む