「 怒り 」一覧

新年度

いやー新年度ですなあ。ぶりっ

新社会人の皆さん!
お疲れ様です!ご苦労様です!

いやー皆様におかれましては、日々嫌味ったらしい先輩社員に頭蓋骨セッ×スを強要されたり、高圧的な先輩社員にイラマチオぶっこまれたり、怖い先輩社員に排泄物を食わされたりしていることと思います!

お疲れ様です!

ワタクシもこの世で最もケ×の穴に近いとされる職場で毎日汚辱にまみれた生活を送っております。今日なんてどんぶり三杯の新鮮なうんこを食わされたばかりです。

毎日ご苦労様です!

はい、というわけでございますけれども‥

今日は“怒り”というものについて考えていきたいと思います。

いやー思えばおれも怒ってばかりいたものだ。怒り狂ってる自分がメタル的でカッコいいんじゃないかとすら思っていたのかもしれん。

だがおれも仕事異動になったから。人間関係が一新されました。(じゃあ職場バレ気にしなくてもいいじゃんて、まあ今度語るよ)

ムカつく奴ってどこにでもいるよな、、
またいますよ、スーパーへヴィー級のクソ女が。息を吸うように嫌味と説教、愚痴と悪口。プライドばかり高くて煙たがれてることにも気づかぬ裸のなんとやら。

そんなのばっかり集まってくる星のもとにいるのか?まあもう言ってもしょうがないが、じゃあおれがそういう手合いに対してどうしているのか。

紳士的に微笑み、
下手に出ておだて、
嫌味を言われようが世間話をこちらからふり(こちらからというのが重要だ)、
できる限り愚痴を聞いてあげて100%君が正しい!そいつがわる〜い!

‥と言ってあげております。
嘘つけ!と思うかもしれないが、残念ながらこれが本当なんだわ。おれも我慢強くなったよ。そんな忍耐力、宇宙の真理的にこう、一体
なんになるのか!と。

まあすいません。ちと自分興奮しました。まあそんなわけだけども、なぜそんなことをするのか?前の職場ではすごく怒って不機嫌な態度も堂々と出していた。その必然としておれは職場で孤立しかかってしまった。けっこう感情を表に出して生きてきたおれだが、敵が多い状況は大変なストレスで、満蒙国境地帯で偵察演習ばかり来る日も来る日もしている感じとでもいえば良いのか、ものすごいストレスなのだ。

だからおれはムカつくことがあっても我慢することにした。異動とはいえ完全に新しい職場でまず順応しなければならない。我慢に我慢。あの人お人好しだよね〜と言われるぐらいがちょうどいいのでは?むしろお人好しと言われたい!そこで石のごとく耐え忍び、貝のごとく口をつぐむことにしたのである。

‥思えば十年ぐらい前、ワタクシも新入社員でしたなあ。17の小娘(現役女子高生のアルバイト)に

「もっときれいに並べてください」(刺身を)

「もっときれいに仕事してください」(厨房で)

などクドクドクドクド言われたものだ。大学まで出たけれど、刺身も並べられんのかおれは、とアイデンティティーが崩壊しそうになりましたなあ。今思えば刺身も並べられないおれがクソで別にその子はいいこだったのだが、新入社員に待つはそんな屈辱に満ちた毎日である。

思えば、メガネ屋入った時もしょっぱいあのバイトも。おれを嫌味や説教でクドクドネチネチしつこく追い込んできやがったのはいずれも女の先輩だったなあ。女というのは後輩をいじめずにいられない人種である。今の職場のクソ女よりもあの時のあいつの方がムカつく!今思い出しても腹が立つ!

‥はっ!

まあそんな感じです。
ムカつく男社員はぶん殴ることもできるが、女社員の場合は何もできん!重罪人にしたてられてしまう!かくも女に有利な社会で男としての本能を否定され、泥水すすりながらあえぐ戦友たちよ。ともにがんばりましょう。今日もお疲れ様です。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください



お花畑

今思いついたのですがテレビについて不思議に思ったことがある。

これだけ高齢社会だのなんだの言われてだな、この国はジジイとババアに長年占領されてる、老人国家であるとかまびすしい時代だというのにだな。なぜテレビをつけたらピーチクパーチクうるせえバカ餓鬼向けの番組ばかりなのか、ということをふと考えた。

20131024-192411.jpg

>>続きを読む



ゴミのごとき生命体

おれも長年戦争犯罪を追ったり追わなかったりしてるわけだが、何でそんなことしてるのとよく言われたり思われたりしてるのでしょうが、そんな暗い情念のアレコレも近所の殺人事件一件の前に裸足で逃げだす。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013100902000131.html

こういうのって永遠になくならないのだろうね。カワイイあの娘に、気色の悪い勘違い男が逆恨みして虐殺するというアレコレは。

>>続きを読む



オリンピック

オリンピックやるのはいいけどよお。おれはアベたんがばっちり「我々はフクシマを完璧にコントロールしてマース」とハッタリぶちかましてるところをこの目で見ちまった。じゃあ連日今日も300トン、昨日も150トン、そもそも毎日放射能まみれの汚染水がだだ漏れデースといういつもやってるニュースは一体なんだというのだろうか。

やると決まったらもうやるしかないのだろうが、、
ハッタリで勝ち得た権利だとしたらそんなものに何の価値があるだろう。

アベノミクスという曖昧模糊とした概念に、ホラ、オリンピックとかさあと言われるようになるのかと思うと、このオリンピックで一番甘い汁が吸えることが確定しているのは政治家である。
政治家を疑え。

20130908-193705.jpg



サブカル終戦

おれは戦争映画のレビューサイトなんかやってるかもしれないが、軍事オタクではないと思う。そんなに兵器に関心がないからである。ただその辺の通行人よりはちょっとは詳しいかもしれん。。ただ軍服にもちょっとうるさいかもしれん。う〜ん…ちょっと軍事オタクか?まあとりあえず置いといて話を進めよう。
20130815-125416.jpg

おれが日頃違和感を覚えてやまないのは、

>>続きを読む