「 怒り 」一覧

思考は常に働かせろ

いやはや、油断してましたよ。全く参った。本当に。

こんな時代でしょう。クニはテレワーク7割だとか、具体的な施策は一切なくてただフいてるだけで呆れますけど、一応そういうスローガンを掲げてるわけでしょう?

うちの会社も、在宅医療だからテレワークは無理にしても、時差出勤だとかリモートできる仕事はそうしてだとか、一応そういう制度はあったんですね。で、ワタクシはもともと非常勤職員なので時差出勤とか当たり前でして、仕事のある時だけ出勤して、患者のケアを終えたら事務所に戻って書類仕事片づけたらすぐ帰っていました。

早く帰れて余った時間は、ボルダリングすることもあれば、医者にかかることもあれば、銀行や郵便局に行くこともありましたし、それこそ最近はカウンセリングの仕事に当てて副収入を得ていました。そうやってこの1年半ぐらいは気楽にやっていたのです。

>>続きを読む



忍者武芸帳(影丸伝)【書評】

だいぶ前にカムイ伝の話をした気もするんですけど、男の子ってのは人生において恐竜と忍者と大ドイツにハマる時期が絶対どっかにあるもんなんすよ(真顔)。白戸三平さんの漫画はうちにもたくさん置いてあったので子供のころからよく読んでいました。「カムイ伝」はハードコアな作品で正直きつかったですが、「ワタリ」は小学生などにも大変読みやすいマンガで一番好きでした。「忍者武芸帳(影丸伝)」はカムイ伝のハードさもありつつ、「ワタリ」のヒーロー漫画的色彩も濃かったので、マニアぶりたいサブカル大学生などに勧めたい作品。

おなじみの階級闘争史観もありつつ、忍者漫画らしい真っ向勝負なバトル時代劇でもある。

>>続きを読む


「向こうから勝手にこない」問題について

「カラダにイイ男」とかいうクソ漫画を最近ウェブ広告でよく目にするのですが、最近僕はもうクライミングしてなければ漫画を読んでるかゾディアックブレイブをやってるかのどっちかなんで、色々幅広く読んでおります。

手塚治虫のホラーぽいのばっかり集めた短編集を買ってみたり、聖闘士星矢をまた読み直したり、白戸三平の忍者漫画に胸をアツくしたりとか様々ではあるが、新しいものも好きなので最近の漫画もよく読んでいます。

>>続きを読む


病み?

最近はSNS見てても無料漫画見てても、社会に適合できない自分可哀想みたいなエピソードに溢れていていい加減に辟易である。

自分にもそういう時期があったからなのかなんなのか、こうやって他人の愚痴を読んでも全く目新しさとか新鮮味はないし、何より愚痴なんか読んでも面白くないし、「ひゃ〜根性ね〜」としか思えない。

だいたいがいわゆる「普通のレール」からあぶれた普通の人々の慟哭や嘆きだったり、「普通のレール」にいるからこその辛さだったりするんで、そりゃ誰かの共感を呼ぶのかもしれないが。
>>続きを読む


二律背反

感染者は今週には500人、いやもっと行くかもしれない。

8月下旬には3000人に達するとの試算もあるとのことですが、それでも全く人ごとのようにピクリとも動かず国民を見殺しにする冷酷な政府。地方自治体。

俺たちはスターリングラードで包囲された第Ⅵ軍だ。生きて故国の土を踏める日はまた来るだろうか? ジョーダンだが政府の政策が「国民が何万も死ぬのはやむを得ないが、自分らは生き延びねばならない」の方向に大きく舵を切ったのは間違いなかろう。


>>続きを読む


総括

画像はイメージです

どうやらコロナショックでブロガーのアフィリエイターや広告費を小遣いにしてる手合いは今や壊滅の憂き目のようですね。自分だけではないようです。ちょっと様子を見てみたいと思います。

ところで、俺は政治屋でも運動家でもないんで、右翼でも左翼でもないけど、ネトウヨみたいなことを言ったかと思えばお花畑左翼みたいなことを言ったりもしますし、フェミニストみたいなことを言うかと思えば、それは女にモテるための方便だったり普通に保守的な男権主義者のように馬鹿な女に馬鹿だなこいつと言ったりもします。でもこう見えて、同じぐらい馬鹿だな、と思う二人の男女がいた場合、男のほうをよりクソみそにけなします(笑)。女のほうは「女だからしょうがないよ」とにこにこし、それを口に出さずに黙殺したりします(もちろん内緒のままに)。どちらを差別していると言えるのか、貴方は答えられますか?(←当然人によって答えが違います。だからツイッターによくたむろしてるアホがぐだぐだと短文で主張してるみたいにこれはこうだとすぐ断言できるものではないんですよ。この辺の話は理解できない者はどうしても理解できないようだが…おそらく物事を深く考える癖がないのだろう。ちなみに厳しくされても優しくされてもどっちも差別よ!とかぬかしてるのがいわゆるクソフェミのイメージなんすけどね。そんな感情論がまともな人間の心を揺さぶったり共感を呼ぶことはない。)

>>続きを読む


自粛?もうええやろ

自粛?もうええやろ。

家に引きこもって、そうしていればそれでいい、それが一番安全なのよって考え方は

主婦

の考え方です。

外に出てって金を稼いで一家を支えているお父さんとかはそんな風には考えないんすよ。家でyoutubeやAmazonプライム見てても一円にもなりませんし、金がかかるだけだし。休みの日ならそれでもいいけど、いつもいつもそれだけってのは無駄です。自分が外に出て働かねばならない。そんな緊張感を一人前の大人は皆持っているのだ。

>>続きを読む


自粛

最近はツイッターを開くたびに政府の頓珍漢な言動に頭にきてばかりで、それをここでもまた繰り返す気にもならない。とにかく日本政府がここまで無能とは思わなかったですし、戦争させたら確実に北朝鮮にさえ完敗を喫するでしょう。未来予測が甘いし、いちいち遅いし、動き出したと思ったら給食係の子供がつけてる布マスク二枚。しかも二週間後。休め休めと言いつつ補償は拒否。国民が死ぬのを黙ってみている。税金をこれほど毎月毎年ふんだくっておきながら、死ぬなら金のかからない死に方で無言で静かに死んでください。それまでは黙って働いて税金納めてください。病気になってもぎりぎり一人で頑張って、できれば病院にかからず家の中で一人で死んでください。大げさでもなく、これが政府の方針です。なんでこうなってしまうのか、理不尽に対する怒りとストレスで頭が狂いそう。死ぬとわかってる前線に無理に行けと言われてる兵隊の気分。明日もまた満員電車で会社へ行ってきます。やめても補償はない。

>>続きを読む


顔が良ければイージーモードか?違うだろ!

昨日は早朝からやってる都内のジムへ、一人でまたボルダリングの練習に行ったのですが、早朝にボルダリングなんてクソハードは運動を好んでやる人間は一種の変態なんでしょうね。ほとんど人いないんすよ。僕は早寝早起きのジジイですから、5時に起きて朝6時の特急電車に乗って新宿のスタバでゆっくりコーヒーを飲んで朝飯を済ませ、スポーツドリンクやプロテインをコンビニで購入し(便利な時代だ…)、店の前で開店までスタンバってたんすけどね。

開店時間になっても、ドアを開けにも来ないもんだから、開けてみたらてっきり鍵かかってると思ってたのにあっさり開いたんですよね。中に入って、シーンとしてて人もいないわけです。レジに行ったら髪の長い可愛い~女の子がマスクつけてダウンコート着こんで丸椅子でふんぞり返って座ってスマホを見てました。おはようございまーすお願いしまーすと声をかけメンバーズカードを渡すと、無言で受け取り(挨拶はスルー)、時間はどーしますー?とやる気なさげに聞いてくる。会計を済ますと女の子はまた丸椅子に座り、壁を背にしてずっこけ座りでスマホをいじりはじめた。

>>続きを読む