「 世の中のこと 」一覧

食い物とイケメンと愛国

まあ、美女崇拝少女崇拝は昔からだとして、最近のテレビは音楽番組やニッチな企画モノが数を減らし、とにかく食い物とイケメンと愛国が幅を利かせている。
>>続きを読む




若くないとできないこと多すぎねえか?

それにしても人生って、若くないとできないこと多すぎねえか?!おれが人生で一番不満なのはそこだな。すなわち老いることに対するどうにもならない憤りだ。自分の中で勝手に限界を作る必要はない、と常々言い聞かせてはいるし、俺は歳の割にはチャレンジ精神豊富な手合いだと思うが、それでもこう思うよ。。。「嗚呼…もうちょっと若ければよかったのに…」と。

>>続きを読む



裁量労働

意味不明だ。

自民党が調子こいてる一つの兆候として、このような労働改革を装った法案をおおがかりに持ち出してくる。昔からそうだ。ホワイトカラーなんちゃらだの、同一賃金同一労働だの、裁量労働制だのと、いつも言い方は違うがいつも目的はまったく同じ。少しでも奴隷を安い賃金で長時間働かせる、合法的な枠組みが欲しいだけ。過労死なんかもっともっと増やしたい!嬉し涙に打ち震えながらブラック企業を支援する政党、皆さん大好き自民党です。

>>続きを読む


期待しないこと

ありとあらゆる対人関係、特に職場でうまく周りと立ち回るのに必要なスキルとして、経験則だが「人に期待しないこと」というのがあると思う。わかっちゃいたがこの歳になってようやく「人に期待しない」というスキルが身についたので覚書を記しておきたい。
>>続きを読む


住宅ローン

最近は仕事がとても充実していて毎日が楽しい。人はほとんどの時間を仕事して過ごすわけですから、仕事が楽しくないと人生煮詰まるの法則は単純にいえる。仕事の内容や詳細をここで書いてもしょうがないので書かないが、昨年迷走した転職劇は結果的には大成功を収めたといえるでしょう。金も良くて毎月45万ぐらい貰えてしまう。金があれば当然この国でやることは一つ。豪遊だ。
>>続きを読む





小室哲哉

小室哲哉、涙の引退会見「悔いなし、なんて言葉は出てこない」
https://natalie.mu/music/news/265902

まあ、知らんけどね。何があったかなんてのは、当事者同士にしかわからんことだし。

しかし、この会見は読んでて泣けたよ。ウルっときたすわ。何とも文学的である。長年音楽ばかり作ってきたこのシトが、作詞や歌にも通ずるのか、スピーチの才能にも恵まれているのは確かすわ。切なすぎて胸が苦しくなった。言葉にならないレベル。ぜひ読んでほしい。
>>続きを読む