「 世の中のこと 」一覧

現実と幻想

最近はブラック企業に提供する労働の時間以外はほぼ全部家事に追われるか寝ているし、僅かばかりのプライベートは親しい人々との時間に捧げている。「万引き家族」以来、たぶん一本も映画を観ていないし、趣味的なものってほとんど何もしていない。ネット民から言わせれば哀れな社畜である。
>>続きを読む

↑この記事が面白かったら拍手でもしてってください。


私見ーファストファッションブランド百人斬り 〜どの格安ブランドで買うべきか〜

いやはや。。

仕事が忙しすぎてご心配おかけしております。

最近はあまりにクソ暑いので、お得意のジャケパンスタイルが目下崩壊中です(笑)。暑くてかなわん。。そんな中、東横線の満員電車で通勤してると、暑いにもかかわらずシャツ着てスラックス革靴姿といういでたちのサラリーマンたんが山ほどおる。舐められるわけには行かねえ! スーツを着る必要はないが、37歳ビジネスパーソンとして恥ずかしくない格好で出勤せねば! というわけで今夏はボーナス無しにもかかわらず服をたくさん買いました笑。
(こんな事ぐらいしかネタがないんだな〜と憐れんでください^^;) >>続きを読む


DIR EN GREYー人間を被る……とAshのお話

僕が多感な高校生だった頃、とにかくキていたのがバンドブームである。
今思えば単なるブームだったとは思うのだが、当時はとにかく流行ってましたね。色んなバンドの曲がアニメとかバラエティのテーマソングに使われてました。今思えば異常だったと思います。インディーズで活動してるようなバンドが翌年にはデビューし、そのデビュー曲がヒットチャートのランキングに入ってたりとか。名もなきバンドがランキングを席巻し、波のように引いては消えて行きました。バンドファンの面々にとってはちょっとしたお祭りのようでした。
だいたい20年ぐらい前の現実のお話です_| ̄|○ >>続きを読む


万引き家族

いやはや、、最近は忙しくて健康状態も悪く、更新も滞りました。1ヶ月半ぶりの更新です。。忙しすぎると世の中のことがホントどうでもよくなってしまう。働いてプライベート回すだけでも十分時間は足りない。今週末はようやくどうにか時間を作って映画を観て久々にレビューでも書こうとしているが、何しろ久しぶりなもんで、何書けばいいんだっけ?という感じである。 >>続きを読む


健康第一

この世で一番大事なものは金かと思ってたがそれは違う!当たり前だが健康のほうが大事だ。体が悪いのに金持ってても仕方がない。でも金があれば病にかかっても無理して会社に行かずに寝てられる訳か。あ、早くもわからなくなってきた(笑)。今日のところは金と健康は等価値ということで勘弁してやろう。
>>続きを読む


ラッカは静かに虐殺されている

渋谷の「アップリンク」というミニシアターで観賞。
2011年より8年目を迎え、40万人もの人間が死亡し、なおも継続しているシリア内戦についてのドキュメンタリー。
いまやシリア内戦は戦後最悪の人道危機と言われる。

シリア内戦に関して、日本のジャーナリズムがいかに無為・無策かは説明の必要さえないだろう。あまりにひどすぎる。我々はシリア内戦に関して何も知らない。ろくすっぽ情報を与えられず、考える機会さえ奪われている。これほど残忍な内戦は人類の歴史をすべて遡ってもほとんど無かったのに、だ。日本のメディアは総理大臣の悪口のほうがよほど大事らしく、国民は何が起こっているかわからず関心もない。ワタクシはシリア内戦の全貌についてどうなってるのか知りたい、と強く思っているのだが、全然メディアは特集番組を組まないし、良い書籍も少ない。インターネットでWikipediaを読むのが関の山なんだが、読んでてもいまいち要領を得ない感じだ。複雑すぎるし、現在進行形の内戦ゆえ情報の検証が難しく、真実を確定できないからである。
>>続きを読む


さらに痩せた

先週40度の熱が出て会社を休んだら、さらに痩せた。58キロしかない。頬はこけ、目は落ちくぼみ、あばら骨が浮き出ている。

一度落ちた食欲はなかなか戻らない。あまり腹が空かないのだ。最近はむしろ太ってきていて62キロを超えることもあった。これはいかんな〜と思っていたら3日で4キロも痩せた。3日間はほとんど何も食べずに水だけ飲んで生きていたからだ。痩せるのは簡単だ。食わなければ良いだけ。絶食すれば勝手に胃は縮み、食べようったって食べられなくなる。痩せても全然平気で元気なんだが、仕事や生活の重しはずっしりと腰や肩に来る。体はバキバキだ。こないだセックスしてたらギックリ腰を起こしそうになったんでかなり焦った。「どうしたの?」「いやいや腰がちょっと……」などとはかっこ悪くて言えないし、あまりに間抜けだ。こんなんでギックリ腰を起こしたらまた一つ自分自身と人生に絶望するところだった。ドッギースタイルには気をつけたい。 >>続きを読む


中年男性の悲哀

とかくジェンダーについて語る時、女の権利の侵害や実は女は…である。社会は冷たい。みたいな話をしていればとりあえずお利口ぶれる、この悪魔の飽食大日本帝國では当然ですが、驚くほど中年男性の悲哀について語る者が少ないことに気がつく。近所の殺人事件でも殺されたのが50代男性だと誰一人同情しないし、誰もが興味一つひかれずチャンネルを変えるだろう。中年男性は基本的にいつでも死んでよい生き物としての市民権を独占している。中年男性が死んで悲しむ者はまずいない。死んでもどうでもいいのだから、実は中年男性も心を持っていて繊細な議題について一人思い悩み、色々なことを考えては苦しんでいるという事実について思いを馳せる者もまずいない。 >>続きを読む


東京都某区

東京都某区……
な、なんだここ……?中央軍集団が破られてがら空きになった東プロイセンみたくなってるぅぅ……。オーデル川を渡河してみたらびっくりぃ……ジジイとババアとガキと障害者しかいないぃ……。元気がいいのは駐輪場の係員と、やたらあちこちでパトロールしてる国家の犬(注:警視庁)だけ…!若い男は全部前線に取られて街には一人もいない!だからなのかやたらと本当に警察官が多い。誰だよ、デコは常に二人だとか抜かした野郎は。チャリンコ乗ったお巡りさんはだいたい一人なの! >>続きを読む


人は食ってるもんがすべて?

食い物とイケメンと愛国

前回の続きなんだが、うだうだ言いつつ自分自身も飯に関しては年々ストイックになってる。それどろこか人の知性は食生活に現れるものなんじゃないかと訝しんでしまう有様。というのもこれだけ飯食えプロパガンダが氾濫する世の中ですから、人の食生活もかなりテレビに影響を受けていると思うからだ。実際には食生活にはそれぞれで個別性が出るわけで、何を食うべきで何を食うべきではないかなど他者が干渉する余地はない。しかし、どうにもこうにも気になる。そんな栄養バランスでええんですか。。。と。一言二言文句つけたくなるのだ。

とりあえず、職場の昼休憩にせよ金曜の夜のディナーにせよ、他人が何を食ってるのかは興味があって、俺は常に目を光らせている(笑)。
>>続きを読む