「 ヨタ話 」一覧

裁量労働

意味不明だ。

自民党が調子こいてる一つの兆候として、このような労働改革を装った法案をおおがかりに持ち出してくる。昔からそうだ。ホワイトカラーなんちゃらだの、同一賃金同一労働だの、裁量労働制だのと、いつも言い方は違うがいつも目的はまったく同じ。少しでも奴隷を安い賃金で長時間働かせる、合法的な枠組みが欲しいだけ。過労死なんかもっともっと増やしたい!嬉し涙に打ち震えながらブラック企業を支援する政党、皆さん大好き自民党です。

>>続きを読む




期待しないこと

ありとあらゆる対人関係、特に職場でうまく周りと立ち回るのに必要なスキルとして、経験則だが「人に期待しないこと」というのがあると思う。わかっちゃいたがこの歳になってようやく「人に期待しない」というスキルが身についたので覚書を記しておきたい。
>>続きを読む


住宅ローン

最近は仕事がとても充実していて毎日が楽しい。人はほとんどの時間を仕事して過ごすわけですから、仕事が楽しくないと人生煮詰まるの法則は単純にいえる。仕事の内容や詳細をここで書いてもしょうがないので書かないが、昨年迷走した転職劇は結果的には大成功を収めたといえるでしょう。金も良くて毎月45万ぐらい貰えてしまう。金があれば当然この国でやることは一つ。豪遊だ。
>>続きを読む



X JAPAN

最近はマニアックな洋楽は全然聞かないですね。そういうのを発掘するのがひたすら面倒くさいです。そうとしか思えなくなりました。

デヴィッド・リンチの「ストレイトストーリー」という映画があります。おれはこの映画を観た時、「デヴィッド・リンチはもう終わったな」と思ったものでした。何とも言えない映画です。ただ、若者がこれを観ても面白いはずがない。これは歳を取ることの虚しさを描いた映画だからです。老病死から逃げられぬ人の哀しみを描いてるわけで、若者が観る映画じゃないのだ。

>>続きを読む


ザ・ザギン

銀座という街は刺激的だ。
歩いてると金持ちしかいないし。レーニン様をお連れして大衆テロルをブッ込んで頂きてえなといつも思いますが、ワタクシが銀座なんて街に一人で来ることはまずありまへん。だいたい女に呼び出されて仕方なくという場合が多いです。女と会うにしても銀座を選ぶのってどうなの。ラブホ遠いしな。もし、うまく行っちゃったらどうすんだ。まあ、そんなある時の話をします。
>>続きを読む




小室哲哉

小室哲哉、涙の引退会見「悔いなし、なんて言葉は出てこない」
https://natalie.mu/music/news/265902

まあ、知らんけどね。何があったかなんてのは、当事者同士にしかわからんことだし。

しかし、この会見は読んでて泣けたよ。ウルっときたすわ。何とも文学的である。長年音楽ばかり作ってきたこのシトが、作詞や歌にも通ずるのか、スピーチの才能にも恵まれているのは確かすわ。切なすぎて胸が苦しくなった。言葉にならないレベル。ぜひ読んでほしい。
>>続きを読む


孤独のおれグルメ お一人様の金曜日編

金曜の夜は本当にいいものっすねえ〜〜〜。。。。今年は地盤固めに仕事に集中しようと珍しくやる気を見せているのだが、いかんせん体力がついてこん!夜中の2時とかまで起きてる奴らの気がしれん!もう疲れたら寝るべきだ!で、早起きをすれば最高のパフォーマンスで仕事を開始できる。夜更かしにドキドキできるのは子供の特権。早寝早起きはジジイの特権。というわけで、最近は平日は酒飲まずに週末にしか飲まない。仕事後は飯食って風呂入って寝るだけでもう十分。楽しみは週末までとっておく!というわけですが、じゃあ金曜日仕事が終わりました、さあ飲みに行きましょう、何食おうかな〜。お酒飲んじゃおっかな〜と繁華街へ繰り出すと……。
>>続きを読む