「 ヨタ話 」一覧

円高


シリアや北朝鮮の戦争の足音で、同じみだが円高が進んでいる。日経平均株価はまたまた18500円を割り込んだ。つくづく円は世界の不安定さに左右される。安全な通貨だから、だなんて悪いジョークだ。ちっとも安全なんかじゃねえよ。
>>続きを読む

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください

リヴァイアサン

新しい職場で余裕なしな生活を送っている。自分の苦手な分野にあえて飛び込んだ形で、今のところ大きな失敗はしていないが、ちょっとでもとちればやばい、、、というかけっこう外回り営業もしているんで、車関係はとちればそれこそシャレにならない。本気で仕事ばかりしています。仕事中は仕事のことしか考えてない。こんな生活は久しぶりだ(笑)。前のとこでは仕事がルーチンになっちゃって、気抜けまくりのつまらない毎日だった。何かに一生懸命になるのはいいことだ。疲れるし落ち込むし不安に苛まれるけど。ワクワクもするのだ。

>>続きを読む


ゴーリキーは偉い

Russian writer, public figure, founder of socialist realistic literature and journalist Maxim Gorky (1868-1936).

4月を目前に控えている。あっという間だった。。本当に時間ってのはコントロールが難しい。意味のある一ヶ月にしようと意気込んだところで大したこともできなかったし過ぎ去ってしまえば余韻も何もあったもんじゃない。ただ過去として消えていくのみだ。一ヶ月休んだからといって、今後一年無心で働けるかってそういうこともない。昨日ばくばく食ったからと今日は何も食わないということもできない。人はエネルギーを貯めるということはできないのだ。
>>続きを読む


この世には本がたくさんある

これだけの本をどうやって読むのだろうか?

読みたいけど未読、、、という本が10冊以上あるのに、また新たに10冊ぐらい購入してしまった。これはいよいよやばいことに。

それも一冊一冊上下巻あわせて1000ページ級の小説や学術本ばかりが軒を連ねており、いよいよ速読術が必須となってきた。とはいえ、速読術ってなんだ? 元来疑り深いおれは「速読」という言葉を信用しない。

>>続きを読む


読書でもしよう、、

生来煩悩が多い上にスマホや映像メディアの発達によって、落ち着いて腰を据えて読書するというのが難しくなっている。おれだけではないと思いたい(泣)。

最近は書いてばかりで落ち着いて読むという時間が取れずにいた。部屋の中に積まれた未読本や、買ったはいいがいつまでたってもダウンロード待ちのアマゾンKindleブックが増えていくばかり、、、やべえなあ、、、と手先が震えるような焦燥感だ。やべ〜〜
>>続きを読む


俗世から・・・

離れて早一週間です。順当に腐ってまいりました。

まるまる一週間をただ休んで過ごすなんて、過去10年を遡っても3回ぐらいしかなかった気がする。その3回はこれまですべて旅行に捧げましたが、今回は何もしていません。 >>続きを読む



中古DVDショップはいずこ?

時間があるし、過去に観た映画でこれはおもしろかったな〜〜と思ったものを中心にDVDを大量に一度に購入したいんだが、なかなか中古DVDを大量に取り扱う店ってのは都内には少なく、あるにはあるが、おれが欲しいのはアレクセイ・ゲルマンだったりタルコフスキーやタル・ベーラだったりするんで、並みの中古屋にはこれらのDVD、あるいはブルーレイディスクは売っていない。
>>続きを読む


騎士団長殺し買ったよ

我ながらミーハーだな、と思わないでもないが『騎士団長殺し』を買った。

とりあえず上巻だけ買った。実は今日本屋に行った際にこの本を手に取って、TSUTAYAだったんでTポイントカードを取り出そうと財布を見たら、クレジットカードが一枚紛失していたのに気づき、びっくり仰天してそのまま走って家に帰った(笑)。 >>続きを読む