「 スポーツ・フィットネス 」一覧

マイクロソフトの終焉

最近はブログを書こうにも、せいぜい土曜の朝7時~9時ぐらいまでしか時間が取れない。あとは全部生活に追われているか、余暇があるとすればクライミングをやっている。数少ない交友関係も優先したいと思っている。隙間時間はスマホゲームを細々とやっている。(廃課金は卒業できた)

じゃあその土曜朝の7時から9時に、うまいこと何を書こうか思い浮かぶのかと言われたら全然それは難しい。今日も何も浮かばなかった。何も主張したいことはない。こういうことはしばしばある。とはいえ、書くという行為は半分以上は習慣である(と思う)から、ブランクが空くとどんどん書けなくなる。だから今無理矢理書いている。なにも思い浮かばないのにね。それでもなんだかんだで書けるのは、こういうことを長年続けているからだ。(大した内容じゃないのはよく自覚している)

>>続きを読む


生涯スポーツ

生涯スポーツ‥というのを考えた時に、ボルダリングではないな、とつくづく感じるようになりました。ボルダリングは大変危険なスポーツになります。日々身に染みております泣。もう怪我自慢しませんけど、とにかく体が壊れます。ビギナーは省くけど、体壊してない人見たこたないぐらいです。

>>続きを読む

生ビールの話

令和時代の恐るべき禁酒法が目下継続中です。

俺もちょっと前まで酒なんか家で飲めばいいじゃないの、と路上飲みしてる連中を軽く見下していたと思うのですが、ちょっと前の緊急宣言で店での酒提供が全面禁止にされ、先月終わりごろから19時までならいいよ、と軽く緩和され、俺も最近仕事を干されててちょっと早めに仕事をあがることが多いもので、とどのつまり、飲んだんですよ。酒を。会社帰りに。

>>続きを読む


プラトー

中年のクライマーはみんな言ってるんだが、「もっと若いころから始めれば良かったね」というのがある。正直20ぐらいの人たちがスイスイと段課題を登るのを見てると、ものすごく虚しい。「他者と比べる必要のないスポーツ」のハズと思っていたが、とんでもない。「他者と比べなきゃ強さを実感できないスポーツ」の間違いである。。結局のところ、強い弱いという相対的価値観が、他者との比較から解放されることはない、、そんなわけで、敗北感を植え付けられてばかりです。 >>続きを読む


ボディメイク概論

今日は体を鍛える意味について考えて参りたいと思います。

昨今は空前のフィットネスブームといえるよね。まーこれもグロバリーゼーションの影響といえますが、筋肉ダルマが男らしくてカッコ良いという価値観自体は80年代からけっこう盛んだったと思います。スタローンやシュワルツェネッガーの影響は大きいと思う。日本では古来から力士の影響が強いと思います。昔の力士はデブというより引き締まった偉丈夫が多かったようなので。 >>続きを読む


全力投球

昨日は仕事をさっさとあがって4時間ぐらいボルダリングしました。

最近はスラブ垂壁なら2級もそんなに苦労せず登れるようになってきた。1年前までは確かに「2級や3級を登れる日がいつか来るのだろうか?いや、絶対無理だろう」と思っていたのだが。

>>続きを読む