「 サブカル 」一覧

ブラックメタルを聴きやがれ!!③

第2章 ブラックメタルを哲学しよう

history_of_the_devil_41

サタニズムっておかしくないか?ブラックメタル・アーティストたちは既存のお利口な価値観(キリスト教)に対する反抗心や、悪や深淵の魅力に魅せられてまずはサタニズムからはじめる。キリストの最大の敵とされるサタン崇拝、悪魔賛美の哲学、これらをつきつめていくのだが、ちょっと真面目にやり始めるとみんな気がつくのである。悪魔崇拝っておかしくねえか?と。 >>続きを読む
↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください

ブラックメタルを聴きやがれ!!②

第1章 ノルウェーブラックメタルシーンの興亡

weeping2911

国際共産主義の総本山がロシアであるように、イスラム原理主義の総本山がエジプトであるように、ブラックメタル・サタニズムの総本山はノルウェーである。

>>続きを読む



軍服とファッション ②

さて、特に需要もないファッション講座第二弾である。もう書いてる本人もどうでも良くなっている状況だが、この際ヤケクソでぶっこみたいと思う。

さあ、今日のお題はレザージャケットである。

レザージャケット…

独軍ファンでレザージャケットを好まない者はいない、とこの際断言したい。軍服の上からはおるレザージャケットの黒く艶かしい光沢。白黒写真でさえそのカッコ良さは明らかである。

20131126-125723.jpg

>>続きを読む


電子コミック

電子コミックににわかにはまった。

「ブラックジャックによろしく」に始まり、「寄生獣」を集め終えると、今度は「シグルイ」を読みはじめてしまった。

電子コミックはお値段は紙コミックとほぼ同じだが、売ることができないのだからいささか割高となる。しかし、

20131021-124730.jpg

>>続きを読む



凍りの掌 シベリア抑留記

確か僕のおじいちゃんもシベリア抑留の経験があった。南方戦線を経験した人よりも、やはり満州や北支で戦った人の方が生存率がいいものなのかもしれない。おじいちゃん以外にもシベリア抑留の経験者に会うことは多かった。

皆ひどい社会主義者で、人民は、とかプロレタリアートが、とか言っていたし例外なく社会党支持者であった。※あくまで主観による

そんな中、大昔だが、今思えば亡き祖父がシベリア抑留の頃の話、というかいかにしてシベリアに連行されたか、という話をしていたことがあった。

koori >>続きを読む