露軍のウクライナ侵攻により懸念される幾つかの事柄【コラム】

現在進行形の戦争は聞くのも語るのも難しいものだ。露軍の攻撃はヒステリックになり、軍人民間人を問わず死傷者がどんどん増えており、短期決戦で終わると誰もが予想したのに、まさかの総力戦の様相。このまますんなり終わるとは思えず、けっこう長引くと思われる。

今回のコラムは、ニュースをまとめて紹介するだとか、実況中継・・・とかではなく、ワタクシ個人が過去の戦争の歴史から、今回の戦争が長引くことによって起こりうる人道危機を警告するものだ。正しい情報だけを望む読者はこの記事を決して購入しないようお願いしたい。

目次

戦線の膠着による消耗戦

市民への無差別攻撃が常態化する

外国人傭兵、国際旅団、義勇軍が戦闘に参加

破壊的な殺戮兵器の使用

人口密集地帯での市街戦、包囲殲滅戦

現ウクライナ政府、国家の解体と傀儡政権の樹立

過酷な治安戦による国土全域の焦土化

LGBTQの抹殺

ポーランド、モルドバ、バルト三国の危機

まとめ

☆有料記事について

-

このブログについて詳しくはこちら↓ インフォメーション