複雑な時代

シェアする

年末年始以降の暴飲暴食がたたったのか、先週から胃の不調に苦しんでおり、ある日は仕事中に熱が出てきて、寒さに震えながら外回りをこなしましたが、「やばい・・やばい・・」と今思うとけっこうやばかったです。帰りの電車で高齢者用の椅子に倒れ込みましたが、座れなかったら倒れてたかもしれん。少なくとも嘔吐するために途中下車したのは確実ですな。

食べ過ぎというか、そういう風邪?或いは元旦に作ったお雑煮を4日ぐらいずっと食っていたからかもしれん。親も多分そろそろ健康寿命的にリミットが近いと思ったので、お雑煮の作り方を教えてもらったのだ。今までは食うばかりのダメンズだったからな。九州のほうのお雑煮にはブリが入っていたりもする?ようなので、ブリが傷んだのかなんなのか。でも特に下痢はしてなかったんだが、、、とにかく胃が苦しくて熱も38度以上出たので、家に帰りついてからはずっと寝ていた。

一晩寝たら熱はもう下がったし、市販の胃薬でけっこう効くんだけど、今朝方はまた胃痛がひどくて食事に影響出まくりだ。コーヒーやら酒やら辛いものやら脂っこいものやら、、、どう考えても胃に悪いものがタイプなのでそればかり食ってしまう。今は大人しくおかゆとか食べています。

やっぱり今の時代、こんな感じで熱が出たり体調崩すと、オミクロンかよおいなどと考えないでもなかったが、咳やら咽頭痛やら無かったので、まあいいだろうと。抗原検査のキットも持ってるんだが、精度はせいぜい70%程度ということなんで、偽陽性でも出ようもんなら一大事だ。年末年始はほぼ自宅でテレワークだったので、特に人との接触もなかった。すぐ治ったしコロナではなかったと思う。もしコロナとなったら何万円失うことになるのか?ちょっとでも想像すると検査する気にはならない。つうか、オミクロンは上気道炎が主なんで全然怖くないぞ。しろデルタがまだ生きていたらと思うほうが怖い。そういう意味でワクチンはやっぱり必要だ。

胃痛が長引く時期ってのがたまにあるんだが、俺も普段からかなり胃腸に悪いものを好んで食べている自覚はあるので、胃がんとかだったら怖いよな〜ってことを考えると、やはりがん保険が必要なのかもしれないと思った。とはいえ、もし癌になったらどんなふうに治療代がかさむのかのイメージがないもんだから、無数にあるプランを前にして、判断がつかず思考停止してしまう。とりあえず、今の健保で人間ドッグを安い値段で一応受けられるので、3月辺りに検査して、その後はがん保険を検討するかもしれない。

あまり月々の掛け金が大きいとしんどいので、安い値段で済ませたいんだが、国保にも健保にも高額療養費制度なんてものがあるし、癌が進行したら医療費の助成が自治体からあると思うんで、がん保険の必要不要って案外よくわからない。人に聞くと「入ってたほうがいいよ!」って絶対に言われるんだが、そんなもん自転車保険だって「入ってたほうがいい」のは当たり前だ。金払うのは俺なんだから、他人は無責任に簡単に言うが結局自分で考えて自分で判断するしかないンである。大人なら当たり前のことだ。

既に医療保険にも死亡保険にも入っているので、それにオプションを付けるみたいな形が理想なんだが、そういうことができるか否かを相談する相手がいないし、わざわざ窓口に電話するのもなンだ。自慢じゃないが、俺は人生で一度として入院したことがなく、これまでで経験した唯一の手術は親知らずの抜歯だけだ。骨折したこともないし、深刻な感染症によって生死の境をさまよった経験も当然ない。小学校低学年の頃に扁桃腺炎で41度熱が出たのは覚えているが、他に大きな病気は全然していないのだ。(その代わり腰痛にはいつも悩まされてるんだが。。)インフルエンザにも罹った記憶がない。でも医療従事者なのでワクチンは毎年打っている。偉いでしょ。コロナにもまだ罹っていない。幸いなことだ。

北九州という好戦的な土地(野良犬が公園の鉄棒で絞首刑にされている光景をしばしば見るような、そんな土地である)で、子供の頃はまあまあ喧嘩もしていたし、感染症に対する意識なんて当時は全く無かったんで、結局生命力の強い個体は特に何もしなくても強く、そういう子だけが周囲にも勢ぞろいしていたと思う。よく考えてみれば、我々は全て過去の生存競争に打ち勝った強者達の末裔であり、体が強いのは当然なンだわ。

とはいえ、過去の環境における勝者・強者が、今でもそうかと言うとそうとも言えないんで、現代ならではの注意すべき点をよく考える必要がある。特に心の問題は過去から当てはめることは全然できそうにない。いつの時代にも落ちこぼれはいるし、ストレスを溜め、自信を失い、自分自身を責め続け、自死する者もまずまずいるわけである。男の子は男らしくしていれば良かったものが、「男性性」が嫌悪される時代に突入しつつあり、過去の勝者が敗者へと転落する可能性も十分にある。昨今のビッグシルエットとキノコ頭の若者を見ていると、可愛い、優しそう、柔らかそうなどの女性的エッセンスを持つ男性が好感されているのは明白だ。

ただ、男が女みたいになればいいという単純なことでもなく、見た目はそんな感じでも中身は肉食獣の如く振る舞うほうが利益を得られる部分がまだまだ多く(むしろ脱げば筋肉ムキムキみたいなのが好かれるであろう)、表面一枚の薄皮だけ見て、本質を見誤ることもまたストレスとなるだろう。というか、事の本質を見抜く目を養うのはけっこう時間がかかるものだと思うんで、今の複雑なフェイクや落とし穴、ひっかけ問題が溢れる時代に完璧に適応できる者は多くなさそうである。いるとすれば全く他者の目線を気にしないゾンビのような思考なき人間であろう。そんな人間は滅多にいないと思う。

他に過去と大きく違うのは食糧事情だ。昔は食べるだけでもやっと。餓死せぬようにするのが精一杯。贅沢なんてできなかったはずだが、今はむしろ食べ物が溢れすぎていて、過去の飢餓の時代を潜ってきた先人が後生大事にしていた教訓をそのままなぞれば若くして糖尿病になってしまう。欲に任せて食べまくればもちろん健康を害するし、「もったいないもったいない」と子が食い残した菓子パンでも食おうもんなら豚が一匹できあがるだけだ。

食べきれない分は翌日食べるか、いっそ捨てるべきなんだが、捨てることができないがために、過剰に食べることになり、糖尿病、高血圧、脳血管障害、アルツハイマー病などのリスクを高めることになる。旺盛な食欲、健全な胃腸を持つがために無茶苦茶食ってしまう訳だ。弱い個体はそもそもたくさん食べることができず、太ることもできないのだ。

我々は上記のごとく、その時代の価値観に合わせて順応せねばならない部分と、本能のままに過去の勝利の方程式をそのままなぞれば良い部分と、2つの命題を同時にこなさなければならない。とはいえ、今の時代はこんなだが、過去にも男性性を嫌悪した社会や時代はあったと思うので、その時の歴史を知ればまた何か自分の行動に良い影響も出そうである。

今の時代が複雑なのは、言葉や映像、画像など情報の共有がまるで魔法のごとくスピーディーに大規模に行われるがために、他人との比較や競争を際限なく繰り返すことになるし、不安や憧れを煽るこれらの情報によって、自分自身の等身大の幸福を感じにくいことにある。

特に昨今のLGBTブームが、過去の多重人格ブームみたいにならないといいよなと思っている。

こないだNHKの報道番組で、4歳ぐらいの子供が男の子の服に違和感を持ち、女の子の服を着たがるので、親が「うちの子は女の子に違いない。トランスジェンダーなのネ!だってインスタとか最近のフランス映画とかで見たことあるワ!」と性急に判断したがために起こった悲劇が特集されていた。社会がこれらの個々の人々を破壊する危険な悪魔であるかのような、すっごい煽りが長時間に渡って放送されていた。本当に不可思議である。

映画「リトル・ガール」より

親はすごく金を持ってそうな、外国かぶれの富裕層のインテリのような感じである。「ウシジマくん」に出てくるシングルマザーだったら違った対応を取ったと思うが、どちらが正解とかはわからないし難問だ。ただ、先のこと考えてんのかあ?と疑問だったし、俺だったら絶対にこの親とは違う考え方をしたと思う。

4歳だか5歳だかの子供が、今日の飯何食うかも決められないですよね。発達段階的には前操作期と言いまして、まだまだ自分の脳の内に浮かんだ思考を、口に出さずにじっくり吟味したり、様々な要因を加味して総合的に判断するなんてできない時期なのよね。←これは俺の意見とか考えではなく、事実である

そんな未熟な段階の頃に、普通は一生変えられない性別を決めさせるなんてあり得ないことである。そう言ったからと言って、親もそうさせる、女と扱ってもらえないからNHKに出て泣きながら訴える・・・・親バカも極まれりだ。バカの向こう側…愚かである。性別はトランスジェンダーなんで女なんです。健康保険証にも男と書かれて苦しめられた!酷い社会だ!とか言ってるんだけどさ、、(病院に入院した時に医者が性別勘違いして処方を誤ったら、、、とか考えないのかね?男性特有の病気に将来罹るかもよ?前立腺がんとか)

本当に大丈夫かと。

その子がスカート履きたがったからと、女の子にしちゃって本当に後悔しないのかね? 子は13歳ぐらいになって、体中から生えてくるムダ毛と、勝手についてくる筋肉、伸びる身長、低くなる声、朝になると毎日欠かさずギンギンにいきり立つ男根…女を渇望し、エロビデオを入手するためにあらゆる資源を動員し、全力を尽くす普通の中坊にならないと絶対に自信を持って断言できるのかね? できると答えるとしたら、その親は相当考えが甘いかと。周囲にこの程度の助言すらする人がいないのか、そういうこと言うとハラスメントになるし何も言えないのか、親が聞く耳持たずにインスタで見た情報を子供に押し付けているのかどうなのか・・・心底心が暗くなるニュースである。多様性のある良い時代になったなぁなどとは微塵も思えず、こんな複雑な時代で生きなければならないという超強烈な不安が惹起される感じである。

むしろまだ男の子かもしれないとの余地を残してやったほうが良くねえかなあ? もうちょっと気長に見たらどうよ?俺の意見は極右の過激意見? 本当に複雑でわけわかんない時代です。

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

    ↓管理人へメッセージを送る↓

    お名前

    メールアドレス (返信欲しい方のみ)

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

    確認