20211212

シェアする

最近は、語りたいことが色々あっても、それらを長く詳しく綴るいとまがないため、日記スタイルにして、広く浅く書いてスッキリというスタイルになってきました。やっぱりここは俺のストレス発散の場なんですね、、ブログでクソミソ書いてストレス発散とか、人間として最低ランクに位置する行為ではないかと思いますが、、まーもー仕方ない。

今日はこの辺りを広く浅く語ります。

・オミクロン

・運の悪さ、そもそも運とは?あとアウトドアウェアのお話

・なぜ結婚できないのか

・エロ表現について

・仕事の話

え?こんなにあるの?と思うと思いますが、それぞれ15000字ぐらい書けそうなぐらいのネタですよ。こんな形でもったいないと思うけど、俺はこのブログで同じ話を何べんもするのが趣味なんで、反響があったネタについてはより掘り下げて哲学して行く所存。

俺もフリーランス化して全ての人間関係を放棄した結果、友達は一人もおらず、独りだけ辛抱強く付き合ってくれる川崎の育児中の人妻がおりますけれども、この方以外に話し相手がおらないのです。だからこういうところで書きたくなる。気持ち悪いけど自分とお話しているようなものだね、この行為は。


普通この時期は多少なりとも忘年会の話が盛りあがりますけれども、コロナが良い理由になりますよね。中止というか、今年は話も出ない。まあ、みんな本当は面倒くさかったんだよな。。コロナは全ての面倒ごとを回避する良い免罪符として機能しているのでは、と思う。

オミクロン株国内13例目なんてニュースが今朝も踊っていました。ほんの3日ほどしっかり仕事してたらもう13かよって感じで順調に広がっている模様です。ニュース観てたら先月30日から入国禁止とかしてるけど、今月4日にスリランカから入ってきた外国人がオミクロン持ってただの言ってるし、結局なんだかんだで人はいっぱい入ってきてるんでしょう。いろんな事情がある。やむをえませんが、もうこれは時間の問題というか。すぐに広がるんだろうね。そして感染者数に一喜一憂する毎日が始まるんかね。仕事帰りに酒も飲めなくなるんかね。んで、またワクチン打てよって言われて、3か月後にはまた4回目の話が持ち上がるんかね。

ここまでくるとコロナも人災だね。もともとザ・人災という感じはあったけれども、翻弄されているというか、ワクチンも製薬会社は大儲けしてるだろうしね。2回打ってくれただけでも、美女を100人囲っても使い切れないぐらいの金を得たことだろう。特権階級の人間は。人の欲は青天井だから。おかわり欲しいんだろうな。きかないと断言されているワクチンの3回目接種の話が進んでいるのには困惑しますな。大和と武蔵を飛行機に沈められたのに、飛行機に対抗するためにもう一隻大和を作ろうなんて話が盛り上がったら変だろ。それと同じだ。どうせまたすぐに沈められちまうじゃないの。

2回目で39度も熱が出て、まる3日は動けなかったんで、よほどのことがない限りもう3回目は打ちたくないですな。フリーになって有休とかなくなったんで、働かないとまる3日分の収益はまるまるロスになっちゃうんで。あと450万人ぐらい人が死んだら考えてやってもいいですが。感染者を全てカウントするから社会が崩壊したかのように感じるんだよな。その辺のオッサンみたいなこと言いたくないからもうやめるけど。(その辺のオッサンだけど)


わざわざ休みを取って山に行って岩登ろうと計画立ててたのですが、なんと雨で中止ですよ。ひでー話だ。しかも天気予報が雨予想で事前に中止ならまだしも、降水確率はほぼ0で、朝5時に起きて2時間電車を乗り継いで山に到着したらその途端ぽつぽつ降りだしちゃって。ほんと、俺が電車降りた瞬間降ってきた感じだった。すぐ止むだろうと思ってたらどんどん強くなってきて結局中止。超イケメンのガイドも笑顔が凍り付いてましたよ。で、また2時間以上かけて帰宅。本当に色々なことを考えました。結局勝利の女神に好かれない奴は負けるのだと。。

山ではそういうこともあるんだろうけどね。12月といえば乾季だからね。ずーっと晴れが続いていて、俺が山に行く日だけ気持ちよく雨が降る。しかも天気予報も予測できないような雨で、通り雨ならまだしも3時間も雨宿りしてたのにずーっと降り続いていたのである。帰りの電車に乗ったらすぐに雨は止んだ。本当に山付近だけに発生した雨雲だったのだろう。ガイドもこんなことは滅多にないです。。と泣きそうな顔で笑っていました。「貴方のせいじゃないよ。気にしないでください。今日はありがとうございました」そう言って帰りましたよ。交通費は4000円ぐらい無駄になりました。ついてるよな。最高だホント。

結局これはたまたま悪いカードを引いてきた、単に運が悪いだけでしかない。それだけの話です。どうにもできようがない。天気予報がせめて当たってくれれば無駄な時間と金をかけずに済んだだろう。でもそれは俺の力ではどうしようもない。このようにしてたまたま運の悪い時期があるだけだとは思うし、自分の受け取り方次第ではあると思うが、本当ついてないですね。わざわざ1か月も前から休み取って準備してたのにねえ、、落ち込みました、、、まあ、またリベンジしまんこ。最近買い集めていたアウトドアウェアの機能性を評価する機会にはなったかな(ポジティブな話を無理矢理しようとするとよけい心が悲鳴をあげるよな。。人にも気休めとか頑張れとかなんとかなるさとか言われたくねえ。話題をそそくさ変えられたりとかも辛い。よけい死にたくなる。要するに辛いことがあっても人に話してはいけないということだ。こういう場所で独り言を言うぐらいがちょうど良い)


前にも何度も語ったテーマではありますが、なぜ結婚できないのか、という部分について。(自分の話じゃないよ。俺は結婚したことあるからね)

男と女で語る内容は大きく変わると思うが、今はとにかく価値観が多様化していて、本当難しい時代になっているな、と思います。

ジェンダーの役割について、価値観が激変していて、超難問になっているよね。

男は外!女は中!みたいにいう奴が俺の同級生にもいたりしましたけどね。ふるくっさい価値観でそんなことあからさまに言う人モテなそうじゃないですか。普通なら嫌でしょ。俺が女なら絶対ムカつくしな。とはいえ、現実にはそいつは結婚してるし、嫁さんは専業主婦の立場で旦那を助けて子供育てて毎日家庭料理をふるまって、洗濯掃除をしているそうである。

また、詳しい理由は省くが、俺は30~40ぐらいのまだ若い奥様の話を聞く機会が多いのですが、まさに↑のような「家では何にもしないが、仕事だけは毎日しっかりやっている旦那をお世話するだけの女」というのは大変多い。俺はそういう嫁さんに恵まれなかったので話を聞くたびにちょっと嫉妬とともにムカつきを覚えるのだが、女も受け取り方は様々ですが、結局亭主関白な夫に「そういうもんよ」と受け入れている人が多いのだよね。そりゃ多少愚痴は出てくるけど、なんのかんのと「そういうもんよ」というスタンス。俺からするとその旦那も奥さんも軽蔑の対象ではあるのだが、まだまだ現実はそんな感じで家の中は昭和のまんまなんだよな。

そこに憤る人もまあ多いように見えるんだが、どんぐりの背比べですよ。男は家事やってますアピールをやたらする奴も多いんだよね。俺は違う、俺はやってる。俺は妻想いで平等主義の良い人である、と。俺だけは違う、と。そうすることによってモテようとしているという現実もまた確実にあります。(チンポ騎士団と呼ぶそうである)そういう奴ほどやたら筋トレしてるアピールもかまびすしい(笑)。結局モテたい。ヤリたい。それだけである。嫌になりますね。人の性は悪である。

そんな最低な奴らでもしっかり結婚して、家庭を持って、子孫を残して、社会に順応してうまくやっているわけですけれども、じゃあそんな奴らでさえできる結婚をできない奴らってなんなのって思う訳ですが、結局のところ、「モテたい!」という妄執が弱いんじゃないかと思う次第です。母なる大地に人口が増えすぎて、異性に求愛し、繁殖したいとの欲望も減っているのかもしれんですが。そういう観念論に逃げるのは好きじゃないんでね。

モテたい!とあからさまに口に出すとクソダサいのですが、モテるためにしなければならないことと言えばもうそれはそれは沢山ある。男と女で変わると思うので多くは語らないが、結局のところ、恋愛・パートナーを獲得するための行為は「競争である」という認識が必要で、競争に勝つためには嘘でも虚勢でも最低な行為でも唾棄すべし愚行でも、平然と行えなければならない。まさに絹の手袋をはめてでは恋愛はできない、ということである。なりふり構わず勝つために行動する、という行為である。それが闘争本能の弱い牙の抜けた現代人にはちょっと苦手な人もいるんでしょうな。とはいえ、物を壊したり何かを殺すだけのゲームに1日中没頭するオタクは十分に闘争本能が強いと思うのだが、エネルギーのベクトルがちょっと間違っちゃってるだけで、絶望的にモテないわけです。

女に関していえば、今はSNSでの出会いが主流になってきたので、きれいな加工しまくりの自撮り撮れる奴とか、嘘ばかりついて何人も同時進行で囲う性格の悪い金に汚い食ってばかりのクソ女が勝利する世界です。ちょっと気に喰わなければブロック。金持ちでイケメンでコミュニケーション能力高くて、清潔感あって家事も仕事も完ぺきにこなして、おまけに子煩悩になりそうな優しい男を臆面もなく求め、それに当てはまらない奴は全て既読スルーし、結局一人に絞り切れず年だけ重ねて途方に暮れる。これが紋切り型の失敗例となっています。セックスの経験だけはどんどん豊富になっていくが、結婚をするためにセックスの経験が多いことは特に必須条件ではない。

子を産むためには何をどう言葉で飾ったところで若いほうが有利でして、30過ぎてからの婚活とかベルリンが包囲されてるのに今から1年以内にモスクワ落とすわといってるようなもの。もともと勝ち目の薄い戦いなのに、彼女たちにはその悲壮感は全然ない。男も同様で、結局若い女は若い男が好きですので、男とは言えやっぱり若いほうが有利なんだが、その辺を何故か勘違いして「男は女と違ってタイムリミットはないから」と全然危機感を感じない手合いもいる。これも結婚できない理由になるでしょう。現実には35を超えた未婚男性が結婚できる可能性は1%ぐらいだそうなんで。女も同じぐらい低いようで、実はこの辺は男女平等なのである(笑)。

じゃあ、どうしたらいいんだ?!という人は、まあ、上を踏まえて悪人になりきり、男は外!とか言ってしっかり働いた方がいいってことです。まあなんとかしてください笑 コスモポリタンな平等主義の男がいたとして、「僕は男だけど家事もするし、仕事も男女平等だよね。」と言っていたとする。でも結局のところイケメンで金持ってて面白い話ができてセックスが強くないと女にはモテません。この現実がある限り、家庭の中での平等の実現は厳しい。何よりも女たちがガツガツした男らしい男を好むので、男も変化する必要がなく、女も実はそんなに不満を感じていないのである。やたらビッグマウスのクソフェミはだいたい結婚していないか、結婚に失敗している年増が多いため、あまり彼女たちの発言は現実を反映しておらず、現実はまだまだ昭和初期の軍人家庭が多いのである。俺も本当これにはどうかと思っている。もっと旦那に家事をやらせろよと思うし、飯ばかりたかりにくるなよクソ女って思ってますよ。まあセックスしたいので我慢してますけど。。

もう十分に長くなってきたので、今日は終わりで。残りはまた今度語ります。ば~~い

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

    ↓管理人へメッセージを送る↓

    お名前

    メールアドレス (返信欲しい方のみ)

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

    確認