20211204

シェアする


今日もつまんない俺様日記なのでスルーしてね。

戦争映画中央評議会を消した記事に対し、本当にたくさんの反響やら惜しんでくださる声(平均年齢多分50代)があり、ありがたい限りではあるのですが、その後それならば、と濃い目の戦争っぽい映画のレビュー記事を頑張って挙げたのですが、驚くほど何の反響もなかったので、結局レビュー記事って「その映画を観た人」だけの娯楽なんだよな、と再確認です。となれば、DAUシリーズ観た人なんて日本に何百人もいないと思うので、仕方ねえかという感じです。そもそも戦争映画なんてのが日陰なジャンルですから、んなもんレビュー書いたって意味ないんだということです。消すのは自然な行為だなと再確認。安心した次第です。

そういえば、韓国の悪口とか適当に書いていれば客が集まってくれるが、何カ月もかけて読んだ小説を渾身の思いのたけをこめて書いたレビューはスルーされて、全くやる気がなくなる、、、という図式はこれまでもうん百回と経験済みでした(笑)。そういえばそうだったよな。それでレビューをあまり書かなくなったんだった。俺の映画レビューはその辺のしがらみだらけのコマーシャル記事よりは面白いと自信を持っていますが、現実はこんなもんで、結局このオッサン自信過剰やなと冷笑されて終わりなんでしょうね。それを思い出しました。なんかレビュー書くこと自体久々だったから。。。ほんと忘れてたです。

まあ、ここは俺の俺様日記と化してしまい、小遣い稼ぎの道具としてすら機能しなくなった無意味な場所です。もー何をやるのもやらないのも俺の自由。スポンサーの顔色とかんなもん知るかって感じですよ。もう運営してるだけで赤字という有様なんで、嫌ですね。。

それにしても、昨日は10日ぶりの休みでしたが、着ている衣服すら重く感じるほど、とにかく疲れがドドドドドドドドドっと押し寄せてきて、ほぼ寝ていました。。腰が痛いし、頭は重いし、鬱っぽいしでもうシャレにならん。死ぬ寸前だなこれはと思いました、、マッサージに行って、久しぶりにデパス食って酒飲んで寝ましたが、9時間も眠れたので多少持ち直しましたが、まだ腰がなんかおかしいですね。油何カ月もさしてないブリキのおもちゃみたいです。明日は人生初の外岩クライミングの予定なのに、これは一体、コンデションの維持さえおぼつかないのに楽しめるのかね? まあ怪我だけはしたくない、、、8級の岩が一個登れたらそれでええわ。。メモリアルで、一個動画でも撮れれば、、、

それにしても、感染がかなり収束してもう時間もけっこう経つのに世の中いつまでたってもコロナ体制やな。。。やっぱり一度切り替えた戦時体制から、平時体制に戻るのにもコストがかかるし、なかなか面倒くさくてやる気にならんのだろうね。この国の悪い癖だと思うが、、良くも悪くも走り出したらなかなかブレーキかからないんだよな。感染者6人とかなのに「いやーなんかー、第六波怖いし忘年会は自粛するっていうかー」みたいな。全然今日も女口説いて愛の濃厚接触かましまくっとるくせにカメラの前だけお利口ぶるというか。地震の時もそうやったわ。人もいない更衣室で冷房18度でがんがんつけっぱなしにしておいて、カメラの前では「扇風機使いますぅ」とか言ってるやつ。いたな、ほんと。それと同じやわ。

またオミクロンがどうのこうのとおあつらえ向きよな。「やった!まだまだこれで戦争が続けられる!戦時体制継続のためのお題目が!聖戦完遂!(笑)」みたいな。マスコミの活き活きしていることといったらもうすごい。本当見苦しいよね。何がオミクロンだ。カス野郎

コロナ後のビジョンがない。コロナ後のこと考えたらまだそれは早いとか言って怒られるからな。きくかもわからん40度近い熱が出るワクチンをまたまた打つんだとか言っとるし、、、コロナ禍を集団ヒステリーやと言ってる人がいたけど、なんかそれもうなずける思いだ。ワクチンはまあ、打っておくと安心やしそれは否定しないが3回目とかまだ早くねえかな。少なくとも1年に1回ぐらいにしとけやって思う。結局、イスラエルとかこの世の特権階級の支配人種たちがこぞって3回目に取り掛かったから、「あー僕もー僕もー。僕も支配人種(笑)になったつもりで優越感に浸りたいしぃ」みたいな。そんなノリで慌てふためく日本人。滑稽だね(笑)。

もう現状では風邪より風邪以下の風邪となった感があるコロナさんですが、歴史をなぞればもうまたまた猛威をふるうってビジョンは浮かばんですな。もう人類の勝利は確実です。もちろん勝ち戦の中でも命を落とす兵隊は山ほどいますので、油断は禁物だけれども、勝ち戦の中でスメルシュに撃ち殺された連中みたいにならないよう、注意が必要ですな。もはやコロナに殺されるより国家・同胞に粛清される危険の方がはるかに高まっていると思いますので。

コロナ復興税だなんだと、またいつの間にか税金が上がると思うしね。マイナンバーカード強制加入だとか、国民にとっては搾取される材料が増えるばかり。俺なんか11月は税金21万5000円も払ったからね。誰かおっぱいぐらい揉ませろよほんと。。

そんな中、俺はけっこう無課金でできるスマホゲームというテーマで、それこそこれも真剣に哲学して探求の旅を続け、いくつかのゲームが手元に残っていますが、その中で最近始めたパニングレイヴンというゲーム。どう見ても日本のアニメクリエイターが絵を描いている感じの、アニメ声優がぶいぶい幅を利かせる、俺にとっては新鮮な(アキバ)ゲームだったのですが、これ中国産なんだってよ、、嘘だろと思った。純国産にしか見えないもん。日本のゲームとコラボしてるし。悪い意味でとてもアキバ~~な感じがするから。ストーリーも何もかもエロゲみたいだし。これが中国産ってどういうこと?って思ったけど、今や日本のアニメーターは劣悪な労働環境、安い賃金、出世を見込めない閉鎖的で排他的な保守的企業風土に見切りをつけ、金持ってて働きやすい中国の会社に引き抜かれ、いきいきと大陸で働いているとのことです。ちょっと調べたんですが、これは思ったよりも深刻で、いまや日本っぽいゲームと思ってたら中国資本というのはもはや珍しくないようです。何だか、日本の研究者・学者が中国の大学や研究所に引き抜かれて、高額な報酬を与えられ、中国共産党の為に働いているという図式がちょっと前にクローズアップされてましたが、これがカルチャー発信の場でも似たような光景が繰り広がられているようです。もはや斜陽、、、、というか、中国の影響力・経済力・覇権・・・恐るべしです。

まだこれが日本のクリエイターの引き抜きという形がメインなので良いが、これがサッカーナショナルチームみたいに外国人助っ人と一緒にプレイする現地人が徐々に洗練されてゆくの図式が・・・もう起こっていると思うのですが、中国人クリエイターが日本のクリエイター並みの発信力や影響力を持つようになれば、日本人なんぞお払い箱でもう必要ないわけです。そうなれば、日本にはもう何も残らないわけです。日本にアニメは世界で唯一誇れるものやで!何もかも落ちぶれた、フォールンエンパイアだけど、アニメだけは、アニメだけはーーー!と引きこもりの皆さんはそう思っていたと思いますが、もはやアニメにおいても日本は斜陽。。。

やばいけど仕方ないよね。。努力がたんないと思うし、勢いも何も残ってないもんな。。中国にはかなわん、、、日中戦争の歴史に最近やけに詳しくなったのですが、こんな途方もなくデカい国とよく戦争したもんだと思いますよ。中国とアメリカを同時に敵に回して戦争してたって聞いたら、令和生まれの人々は驚愕するだろう。悪い意味で。アホちゃうか。。と。。。

あと、俺は長年南京大虐殺には懐疑的だったのですが、日本の軍隊を研究し、知るにつけ、その当時の資料を読んでいると、虐殺が起こった背景や状況には疑いもなく普通に証拠も残っているようですし、ただ単に俺がものを知らないだけでした。いつか語りますけど、ここミリオタのおっちゃんばかりのブログやからな。また客が怒りそう、、簡単に言うと、当時の上海派遣軍が大量の血を流して上海を占領し、やったぜ!国へ凱旋!と喜んでいたら、現地司令官の独断専行で南京攻めが始まり、急遽中志那方面軍へと再編成。あまりにばたばたした再編成だったんで、普通は司令部に置かれるはずの補給や兵隊の規律監督の部署が置かれぬままとなり、兵士たちはやっと帰れると思ってた鬱屈を現地人にぶつけまくり、「兵たちに元気をつけるために強姦や略奪の容認は却って必要」と上級将校たちは考え、不法行為は黙認の有様。

それでいて、上海から南京までは東京から名古屋ぐらいまでの距離があるんだが、それを徒歩ですよ。徒歩。補給とか糧秣の備えは当然なしです。だって最初は上海落としたら終わらせるつもりの戦争だったんだからさ。だから補給なし。でも急げ急げって鞭で叩かれるわけで、略奪してゲリラ掃討もかねて村を焼き払うのは当然のことだったようです。そして途上で国民革命軍の激しい抵抗を受けた中志那方面軍ですが、当然司令部も急編成の適当な奴らです。作戦もまずくて死傷者続出。補充兵を待ついとまもないんで、補充兵は上級指揮官を伴わずに兵隊だけの数名編成の遊撃隊のような連中が無数に着いた先から南京に徒歩で送られ、波状攻撃の有様。みんな補給なし。日本兵が通るたびに現地人は略奪、男は虐殺、女はレイプという最悪な状況に。こんな有様で20万人が上海から南京のルートを波状攻撃し、いよいよはじまる南京城では国民革命軍の精鋭と地方軍閥のごっちゃまぜ。でも数は15万人いたし、市民の疎開も遅れていた。蒋介石はさっさと遷都した重慶へとんずら。その後釜に座った軍閥出身の無能将軍は近代戦の経験もなしなわけで、南京防衛司令官の椅子をさっさと捨ててこれも逃亡。南京城は日本軍20万に包囲され、ひっきりなしに爆撃砲撃の雨あられ。中国軍は司令官も逃げたし戦意喪失。北方の長江方面へ殺到するが、これを食い止めようとする国民革命軍のエリートたちは味方を銃撃して地獄の様相。死ぬ思いで川へ到達した敗残兵たちは、逃亡禁止の為に船が既に接収されて逃げられないと知り絶望。入城してきた日本軍は容赦なくこれを掃討。市民も軍もない。みんな軍服着てないし区別つくかよって話。自分とこの20万の兵隊でさえ略奪でどうにかしてたのに、15万もの敵兵を食わせるコメがある筈もない。片端から皆殺し。国はこれを提灯並べて祝賀式典。これが南京大虐殺である。完璧に納得したよ。日本人はこれをやる。俺は日本人だからよくわかる。

中国が無視できない強大な大国となった今、中国との歴史は絶対に無視できないトピックスである。今後も中国の研究は進めていく所存。(なんというまとまりのない、、、しかも長い。。まさに日記)

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

    ↓管理人へメッセージを送る↓

    お名前

    メールアドレス (返信欲しい方のみ)

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

    確認