絶望の世界

シェアする

たった2年前にきょうびの混沌を予測した者が1人でもいたであろうか? いたとしてもあまりに荒唐無稽な妄想に自分でも可笑しくなり、15秒で忘れたんじゃなかろうか。

世界に呑み込まれず常に客観的に見る‥ことが世渡りにおいて大切だな〜と感じるのだが、この今の世界を覆う絶望はちょっと普通ではない。

世の中をそういうものだと合点するな、とどこかで読んだが、これは難しいことだ。合点したほうが楽だからね。合点して順応するほうが欲しいものを手に入れやすいし、人にも好かれる。合点せず、「タクシードライバー」のデ・ニーロみたいな真似を本当にする訳にはいかない。そんなもん誰も評価しないし、頭が狂ってるねと言われればまだマシで、大抵は「フン‥クソガキ」と鼻で笑われるのが関の山。同じ服着て同じ学校行って、同じ頃にオナニーを覚える。それが凡人のせいぜいである。

この鼻口を覆うマスク。これいつまでやるんだよ?みーんな文句もつけずにマスクしてるけど、これ何なんだよ。外は36度とかあるのに。これを一体いつまでつけてればいいんだ?一日中かよ。もうパンツ履くのと同じ位置付けか?パンツはたまには履かなくても誰にもバレないし迷惑もかけないが、マスクは着けてないと白い目で見られ、ともすれば「つけてない気狂いがいる」とSNSで画像付きで晒される。それに何マンものいいね。絶望の世界。

実際、毎日通勤電車乗って外回りしてるが、マスクしてないのは頭ボサボサの精神・発達障害者ぐらいのもんで、老若男女みんな着けてるよ。一日中。内でも外でも車の運転中までマスクだ。頭おかしくなる。息苦しいだろ。暑いだろう。異常である。なんだこの特に面白みもないディストピアわ。どこ見渡してもみんなマスク。マスクマスク。ひでえことになった。俺以外に誰もそんなこと言わないのも腹が立ってくる。

ここまでマスクが必需品になってるのに、映画やドラマの架空の世界ではみんなマスクは無し。綺麗な顔が商品だから。全ての登場人物がマスクをつけてるフッツーの恋愛ドラマが作られたら、それはそれで世の中を強烈に風刺する怪作の扱いを受けるだろう。初キスの時初めてマスクを外す葛藤‥セックスの時はどうするのか。マスクしたまんまクンニか?なんで誰もやらないのかね。(たぶんつまんねえからだろう)

一方、フェチもんAVではマスク着用したまんまのセックス映像が売買されてるのは既に確認したが、顔を出したくない女と、いつもの電車のマスク美人をファックしたいクソ男の需要が完全に一致。即座に商品化。やはり人間に無制限の自由を与えてはいけない。管理しなければ。この世で正しいのは共産主義だけよ。この世は素晴らしい。戦う価値がある。アタシは戦うわ。

唯一の救いは食行動だった。過去の話だが。食べる飲むの時はマスク取るしかないんで、皆が安心してマスクを外せる安らぎの瞬間。でも一口食ったらまたマスク。こんな馬鹿げた「マスク会食」を政府が言い出した時、俺は「誰がこんなもんやるんだよアホかよ」と嗤ったが、けっこうみんな馬鹿正直にやってるんだよな。。スタバでも普段はマスク。一口飲む時だけマスクを外す。あとは下向いてマスク着けてスマホをポチポチ‥こんな世界を2年前に誰が想像しただろうか?こんな世界を空想しても一欠片のおかしみも無いため、誰も空想しなかったであろう。絶望の世界。

食行動に変わる唯一の救いはテレワーク。テレワークは素晴らしい。ズームで顔を合わす会ったこともない人々。皆美しい。マスクを外し、堂々と会話。素晴らしい。人間はこんなにも美しい顔を持っていたのかと惚れ惚れ。見惚れてしまう。

今回の独断専行の脱サラ陰謀計画はマスクが嫌いすぎてそうなったのかもしれない。一日中、どこに行ってもマスクマスク‥自転車乗っててもマスクマスク‥会う人全てマスクマスク‥で、そんな邪悪な世界にそれとは知らずに染まって行く自分‥マスクしてない人見ると何か本能から突きつけられるような憎悪を感じるのだ。それに毎日戸惑っている。マスクが嫌いでこんなディストピアは嫌だとかなんとか言いながら、ほんとにマスクしてない人見ると即座にムカついて距離を取りたくなってしまう。即座に変わり者認定し、ルールを守れない頭のおかしい障害者だろうと決めつけるわけだ。実際それは大部分正しいかもしれないが、自分の醜さを誤魔化す言い訳にはならない。全宇宙的視点で見ればどっちもどっち。独ソ戦。似たもの同士の戦争だ。

テレビをつければ、ワクチンを打った者がマスクをしていない、していないのはけしからんとマスコミの無差別テロ攻撃。それに知らずに扇動されていく自分へのガッカリ感。言葉もない。

マスクの厄介なところは、マスクをしていても特にデメリットはないところだ。俺はマスクしてると息が苦しくなってくるんだが、周り見てるとどうやらそれは少数派だ。息苦しさとか皆は特に感じないらしい。老人でさえこの酷暑の季節にマスクして自転車漕いで平気そうにしてるからな。マスクを息苦しいと感じる者と、そうでない者がいることに対する研究は進んでいるのか? わからない。マスクを息苦しいと感じる者の権利を守りたいのだが。

欧米ではマナーだのテロリストっぽいだのドレスコードの問題があり、外す大義名分があったりするが、日本ではマスク着けてて文句言われる場面は滅多にない。感染対策してるんですぅと言えば、例えコロナが滅んだ世界に転生したとしても文句を言われることはない。コロナ前から化粧めんどい女はだいたいマスクをしてたから、違和感もあまりない。下手したら一生付けてられるのだ。誰も外しましょうとは言わない。唯一夏のみ熱中症のリスクを高めるから外しましょうと去年までは偉い人が言ってたが今年はそれさえ聞こえてこない。外していいですよとは誰も言わない。ワクチン打っても悪夢は終わらない。マスクしてれば小顔効果だの、化粧しなくてもいいだの、髭剃らなくてもいいだの、痴漢しやすくなっただの、皆むしろ旨みを見出しちゃってる末期的状況だ。

終わらない悪夢。マスクは正しくこのたびの絶望と混沌の象徴だ。マスクの無い世界は自分のお部屋だけ。正しく引きこもりの勝利である。ドラマや映画も全ての登場人物がマスクをつけて欲しい。マスクをつけてないドラマは、眩し過ぎて辛くて見てられなくなってしまった。ソーシャルディスタンスしてねえだろ笑とか思わず言っちゃう自分に嫌気。

救世主は現れないのか。神は何故世界を見捨てたもうたか。

Father! …
Father, into your hands I commend my spirit
Father, into your hands why have you forsaken me
In your eyes, forsaken me
In your thoughts, forsaken me
In your heart, forsaken me

Oh Trust in my self-righteous suicide
I cry when angels deserve to die
In my self-righteous suicide
I cry when angels deserve to die

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認