厄払い

シェアする

今年は何かがおかしい。年が明けて以降トラブル続きだ。客からのクレーム、機材関係の不意な故障、会社からの労働形態の一方的変更、全社員一律の減給、ごく身近なところでのコロナ騒動、人間関係の悪化(これはいつもだが。。)

昨日、運転しながら「そうだな、あと1週間以内にもしもまた悪いことが起こったら、厄払いに行こう」とぼんやり考えていたのだが、今朝車のタイヤがパンクしていることに気が付いた! ちょっと衝撃でしたね。車のタイヤがパンクすること自体は時々あることだと思うが、昨日ああ思った直後だっただけに、ショッキングですよ。車のタイヤって一個だめになると四輪交換が基本になるので、修理代は10万近くになります。ここにきて、また一気に不意な出費が、、、それだけでなく、パンクした車でどう店まで持っていくかって部分も悩ましいですしね。休日がまるまる潰れますよ。

俺は今年は前厄に当たるようなんですよね。来年が本厄で、でも昔は数えで年齢を換算する習慣があったりするので、「本厄の前の年の誕生日付近で問題が起き始めるから、厄払いもその辺りでするのが良い」とのことです(byグーグル)。本当かどうかなんて知りませんよ。迷信と言えばそれまでだと思うし。

本当に驚かされましたよ。昨日ああ思ったばっかりだっただけに。あと1週間ぐらい何事もなく過ぎるだろう、と思った直後にこれだからね。本当に、、、びっくりです(車はつい先々週に定期点検を受けて異常なしと言われたばかりだったんですよね、、、だから本当意味わかんない)

「運」とか「確率」ってものに翻弄されるのは大変嫌なものです。福本伸之の漫画を愛しているので、運否天賦というものに賭けるような真似は絶対しないように心がけていますが厄払い、、したほうがいいのかな? こうまで短期間に色々続くと本当にびっくりさせられます。去年はどうだったかって、今思い返すと色々悪いこともいいこともあったんだけど、自分が厄年かどうだったかなんて疑問にも思わなかった。今年はあまりについてないから、まさかと思ってちょっと調べてみたら「あ、おれ来年厄年だ!つうか今年も前厄だし」と案の定です。

そこでちょっと調べてみたんですが、厄払いというものは案外安価でさくっとできるようですね。近所に割と有名な神社があるので、そこで5千でも包めばやってもらえるみたいだ。たぶん。

こういうことって年寄に相談するのが一番だなあと思ったんで、ちょっと顧客の爺さんに相談してみたんですが、「やれば自分の気持ちが変わりますからね」と言われた。「そ、そうだよね」と思いました。厄払いしておけば「厄払いしたしな!大丈夫大丈夫」と思えるわけでしょ。すると気持ちが前向きになるんじゃないかと。となればこれはやったほうがいいんじゃないかと思えてきました。

今日は日曜の日課となっていた朝練(クライミング)をする予定だったが、全部ぽしゃりましたけどね。最悪ですよ。車の修理なんかまた今度でいいんだから登らせてくれよ(´;ω;`)と泣けましたね。その足で神社行こうと思ったけど雨降ってるからやめた(笑)。

このブログの読者はほとんどおじさんだと思うので、厄年付近どうだったか、厄払いはしたか、厄払いしてどう変わったか、って部分をどしどし書き込んでください!(DJ調に)

運否天賦って不思議なもんです、、、、ソシャゲの10連ガチャで爆死するたびに本当考え込んでしまいますよ。ソシャゲのガチャは「回さないこと、課金しないこと」が唯一にして最高の対策となりますが、生きて活動してるだけで色々災厄が降りかかってくると神仏にでも頼りたくなりますな、、、筋金入りの唯物論者である自覚はあったのだが、こうなると人間の意志の力など脆いものです。

では、そんなわけなんで厄払いにまつわるエピソードのほう、色々教えて頂ければと思います。何卒、よろしくお願い申し上げます。←ずうずうしい

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認