それにしても…

シェアする

それにしても…労働者ってのは弱いね。

どんなクソな決定でも、上が決めたら基本的に隷従するしかなく、少しでも逆らおうと思うなら自らの進退をあっさりと賭けなければならなくなる。法律を盾にされたらなお悪い。戦いを挑んで負けたら、間違いなく居場所を失いあっという間に無職となり、生活の糧を失う。法律ってのは愚民を支配するために生み出された破壊兵器だな。

ほんと、何もかも理不尽だ。久々に弱音吐いてるな、と自覚してるけどね。

文句あるなら辞めろ!と言われたら歯噛みしながら「すいません」と謝るだけしかできないんだから。悔しいものだ。

自分はまだ良いほうなんだけどな。この歳でも腕一本でとりあえず職場は見つけられるからな。手に職があるというやつなんでね。それはまだ良かった。

でも待遇に関しては別なんだよ。腕をいくらで買ってくれるのかって匙加減は向こうの言い値に従うしかない。俺は俺の腕を売るのだというのに、自分でいくらですと値をつけることはできないのだ。

あと、就職活動の面倒臭さは想像を絶するんだが、その際たるは履歴書を書くことだと思われる。最近、公認心理師の仕事を見つけるのに自分の履歴書を電子化するという未知の作業にようやく着手し、それは良い経験だったんだ。

ところが、多くの会社はまだまだ紙で手書きしたのを郵送してね、というところが大部分だ。写真貼って、捺印してね、と。

となると、せめてPDF化した自分の履歴書を印刷すれば楽チンじゃないのと思うわけで、それをやろうとするわけだが、紙のサイズが履歴書は独特ですし、それに合わせようとするとレイアウトがいとも容易く崩れるわけでして、印刷して使用するというのはまだまだ技術が追いついていないようである。うちのプリンターはA4用紙しか入らないからそれができないわけです。となると、データを持ち出して外部で印刷するってわけなんだけど、レイアウトがほんの寸分狂うだけで使用不可なわけでして、非常に面倒なんですね。

もう手書きするわ、、30分ぐらいかけて丁寧に書けばいいんでしょ、と負けてしまうんです。すると、誤字脱字が一個でもあると書き直しとかなるわけですし、ああ面倒臭えって感じになりまして、面倒臭えから今の会社の奴隷となって、心を殺してそれで生きていければいいんじゃねえか?みんな我慢してるだろ?と思うわけです。この歳にもなってもそれは何も変わんないわけでして。ああ辛い。

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

    ↓管理人へメッセージを送る↓

    お名前

    メールアドレス (返信欲しい方のみ)

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

    確認