一年の計

シェアする

正月は嫌いです。

無駄で無益で時代遅れな風習が幅を利かせて、合理的に断捨離してるとマイペース野郎だと軽蔑されるのはもちろんだが、失礼な奴だ!と怒られてしまったりとかするので。

年賀状、、とっくの昔にその手の風習は捨てましたがすごく楽になりました。もう何が来ても返事も書かない。それを徹底してたら不動産屋しか送ってこなくなったしな。お年玉とかもね。なんで他人のガキに金やらなきゃなんないんだ。ふざけんなよ。門松とか飾りの類。298円ので済ませた。去年はそれすらしなかったが、あまり良い年ではなかった気がするから…(結局そこは自分に負けてるので自分が嫌い)

最も嫌いなのは親戚とかのあいさつ回りを強要されて、行く先々で飯を食わされること。贅沢な馳走を食いきれないぐらい出されて、どんどん食べないと「ほら!若いんだから食べなさい!ほら、食べてよ!残してもしょうがないよ!」って食わされる。最悪である。セブンの「大食」の拷問かと言いたい。無理矢理食わされる苦痛は年々増すばかり。もうすぐ40にもなるのに「若いから食え」ってなんだそりゃ。普段から慎重に食事を絞って体重計と血液検査に脅えながら生きてるというのに。体が重くなったってクライミング的には何のメリットもない。もっとガリガリになりてえ。それなのに餅だのキントンだの唐揚げだのと

もう俺はこのCM観てるだけでうるっとしちゃうぐらいだったのに、、どうせならこの子たちに食べ物を分けてあげられないのか?!金持ち大国だけぶくぶく太って食いすぎで病気になって、それが何になるんだね。食べ物を分けて生き延びた子たちの中から、この地球を救えるような偉大な発明をしてくれる、そんな救世主が現れるかもしれないだろうに。なぜ助けないのだね、、、いやになる。やめよう。

大して休みもないのがせめてもの救いだ。仕事だっていえば全部面倒ごとからは解放されて会社に行けるだろ。すると普段通りの細い食事でばりばり働いて帰り道でムーンボードやったりできるんだからさ…体重はゴリゴリ減る。

ムーンボードも年末にどこどこと6Cや6B+が登れたりしたからさ、自分の中のハードルが上がりまくって仕方がない。もうV3が一個登れたぐらいじゃ全然ピクリとも嬉しくないし自己嫌悪だし、真剣に落ち込むし虚しいし「あー俺は何やってるんだ、なんて弱いのだ」と心底暗くなる。

またまた停滞期だよ。大晦日も正月も時間作って登ったけど大した戦果もなし。一年の計は元旦にありとかいうが、この虚しさと倦怠感と自己嫌悪が今年の計だとか言われてもうっとおしいですよね。元旦は無理矢理抜け出してとりあえず海沿いを1時間半ぐらいかけて走って、また走って帰ってきました。すごく気持ちが良かった。もっとも走り始めて5分ぐらいの時は息が苦しくて苦しくて「あれ?俺コロナじゃねえの?」と不安になるぐらい肺が仕事をしなくてびっくりでしたけれども、だんだんと体が軽くなり、気持ちも高揚して行くから不思議だ。走る、風呂に入る、何でもいいけど体を温めて血のめぐりをよくすることが必須なお年頃になってしまいました。

去年は年が明けてからも頑張ってクライミングしてたらまず速攻で肩を壊し、肩が治ったら足首をマジに捻挫し、捻挫が治ったら指をパキりました。まともに登れるようになったのは8月以降。そこからは成長し、停滞し、また少し成長し、長く停滞し、忘れたころにまたほんの少し成長、また退化、停滞…その繰り返し。

でも1年前の自分のフォーム、登ってる課題の難易度を振り返ると、確実にやばいぐらいこの歳にしては成長してるんだよな~。この1年も走って登って体を強くしていく中で、もう少し頭も使うような活動をしたいですな。

そんな目標を立てましたが(本当はもっと具体的に立てていますが)、社会人はまず義務を果たし、余暇を使って自分の目標を果たせるべく頑張らないといけない。一番避けたいのは義務を果たして休むだけで人生が無為に終わってしまうことだ。そのためにまず避けたいのは無駄な食事の摂取だ。食事に時間をかけるのは許せないし、この歳にもなると生きて体を動かすのにそれほどたくさんのカロリーは必要ないわけです。食べ過ぎると肉がついて動作が鈍くなるし、消化するのに無駄なエネルギーを浪費する。病気になったらその治療に膨大な時間と手間がかかるわけで、絶対に避けたいですし、病気の種類によってはもう人生チェックメイトなクラスの病気にだっていつかかってもね、もうおかしくないわけですよ。

そんなわけで、①健康が最も大事で、その次に②お金を稼ぐこと貯めることが続き、その次は③自分自身を成長させること、となるわけですが、③が一番割く時間もかける労力もおろそかになりがちでして、気を付けてないとすぐ時間が経ってなあなあになっちゃうわけですよ。。。自分に厳しくしてし過ぎることはないわけですよ、、、

とりあえず40歳の誕生日までにクライミングでは6C+か7Aを1個でいいから登りたい。。。(かなり高い目標である。。。)

小説を1個応募したい。(あとは印刷するだけなのに面倒くさくてやっていない、、)多分人生最後だ。

年単位でいえばリモートワークをもう少し進めたい(完全移行もできるのだが、それではいまいち稼げない…)

お金を稼ぐのはもちろんだがもうちょっと貯めないといけない。。

あとはもう一つ重要な目標だが今年は女関係は自粛するつもりだ去年はやりすぎた。明らかに女の敵の最低男であった。これではさすがに末路はタイガーウッズだ・・・今は完全プラトニックなメル友が2人いるだけなので、たまにお茶したりする程度でエコノミーだ。つうかそのほうが長く続くとわかった。ヤってしまうとジェットコースターに乗るようなもんであっという間に終着点にGOTOしちまう。女と長く続かせたいならセックスしてはいけないとわかった。←真顔で

性欲は抑えるしかないだろう。もう並みの人生の10人分ぐらいはセックスしたと思う。もういいだろうと思う。そうありたい。そう思いたい、、、(切実。一番自信がない部分である。。)

鍵はクライミングです。クライミングさえしてればセックスとかどうでもいいって本当に思うんですよ。思えるんです。こんなの初めてですよ。つくづくクライミングは善きものである。(なぜ皆やらないのか不思議で仕方ない)

想えば去年も指をパキって緊急事態とかになっちゃって、エネルギーが行き場をなくしてヤケクソになっちゃった感がある。。。。

そんなわけで、去年はどうでもいい女に時間と金を使いすぎた。今年はそれを諫める。これも立派な目標じゃないですか? そのためには怪我をせずクライミングを定期的に続ける必要があるわけでして、そのためにはあまり自分を追い込みすぎないようにしないと…(これが一番の難問なんだが)

それにしても、昨年末にようやくリモートワークというやつを初めてやりましたけど、

これはいいものですね。。。

これだけやって生きていきたいな、って割と真剣に思いました。。。自宅にムーンボード作って、村上春樹みてえに引きこもって自宅で仕事して、外出はたまに走ったり泳いだりスーパー行くぐらいにしといてさ、、、そうやって生きていきてえなあ、、、なぜそれができないんだろうか、、、俺がまだ未熟だからなんだよ。。。

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認