「 2021年01月 」一覧

嫌悪感

人間を完璧に理性的かつ合理的な存在とならしめることを阻む最も憎むべき敵は感情だと思いますが、中でも「嫌悪感」というやつは厄介です。頭でわかってても、非合理な感情に左右されておかしな行動をとってしまいがち。俺は心当たりありまくりだ。

「嫌悪」と書くと、「そんないつも嫌って憎んでばかりいやしないよ」と言いたくもなるが、これはけっこう守備範囲の広い言葉で、いわゆる「生理的にイヤ」とか「軽蔑」とか「うざい」とか「うわ、なんかキモい」とか「なんとなくイヤ」とかも含まれる用語と思うんですよね。

>>続きを読む


どうしようもないもんはどうしようもないもんな

つい先日、スタバの便所でうんこが1回で流れて行かない問題について熟考していたのですが、気が付いたらメールがピコーンと来ました。俺にメールが来るなんて珍しいことがあるもんだ、とパソコンを開きましたら、なんと「小説家になろう」という投稿サイトからでした。

今、一個編集中…というか完全に放置している小説があるのですが、これがあまりにも暴力的で猥褻で青少年にふさわしくない内容なので、該当部分を訂正するか削除しろと言うのです。(悪い部分がどこかは教えてくれない。グーグルやNKVDの尋問官と同じだ。)

>>続きを読む

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください


web拍手 by FC2

    ↓管理人へメッセージを送る↓

    お名前

    メールアドレス (返信欲しい方のみ)

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

    確認








    それにしても…

    それにしても…労働者ってのは弱いね。

    どんなクソな決定でも、上が決めたら基本的に隷従するしかなく、少しでも逆らおうと思うなら自らの進退をあっさりと賭けなければならなくなる。法律を盾にされたらなお悪い。戦いを挑んで負けたら、間違いなく居場所を失いあっという間に無職となり、生活の糧を失う。法律ってのは愚民を支配するために生み出された破壊兵器だな。

    ほんと、何もかも理不尽だ。久々に弱音吐いてるな、と自覚してるけどね。

    文句あるなら辞めろ!と言われたら歯噛みしながら「すいません」と謝るだけしかできないんだから。悔しいものだ。

    自分はまだ良いほうなんだけどな。この歳でも腕一本でとりあえず職場は見つけられるからな。手に職があるというやつなんでね。それはまだ良かった。

    でも待遇に関しては別なんだよ。腕をいくらで買ってくれるのかって匙加減は向こうの言い値に従うしかない。俺は俺の腕を売るのだというのに、自分でいくらですと値をつけることはできないのだ。

    あと、就職活動の面倒臭さは想像を絶するんだが、その際たるは履歴書を書くことだと思われる。最近、公認心理師の仕事を見つけるのに自分の履歴書を電子化するという未知の作業にようやく着手し、それは良い経験だったんだ。

    ところが、多くの会社はまだまだ紙で手書きしたのを郵送してね、というところが大部分だ。写真貼って、捺印してね、と。

    となると、せめてPDF化した自分の履歴書を印刷すれば楽チンじゃないのと思うわけで、それをやろうとするわけだが、紙のサイズが履歴書は独特ですし、それに合わせようとするとレイアウトがいとも容易く崩れるわけでして、印刷して使用するというのはまだまだ技術が追いついていないようである。うちのプリンターはA4用紙しか入らないからそれができないわけです。となると、データを持ち出して外部で印刷するってわけなんだけど、レイアウトがほんの寸分狂うだけで使用不可なわけでして、非常に面倒なんですね。

    もう手書きするわ、、30分ぐらいかけて丁寧に書けばいいんでしょ、と負けてしまうんです。すると、誤字脱字が一個でもあると書き直しとかなるわけですし、ああ面倒臭えって感じになりまして、面倒臭えから今の会社の奴隷となって、心を殺してそれで生きていければいいんじゃねえか?みんな我慢してるだろ?と思うわけです。この歳にもなってもそれは何も変わんないわけでして。ああ辛い。


    思考は常に働かせろ

    いやはや、油断してましたよ。全く参った。本当に。

    こんな時代でしょう。クニはテレワーク7割だとか、具体的な施策は一切なくてただフいてるだけで呆れますけど、一応そういうスローガンを掲げてるわけでしょう?

    うちの会社も、在宅医療だからテレワークは無理にしても、時差出勤だとかリモートできる仕事はそうしてだとか、一応そういう制度はあったんですね。で、ワタクシはもともと非常勤職員なので時差出勤とか当たり前でして、仕事のある時だけ出勤して、患者のケアを終えたら事務所に戻って書類仕事片づけたらすぐ帰っていました。

    早く帰れて余った時間は、ボルダリングすることもあれば、医者にかかることもあれば、銀行や郵便局に行くこともありましたし、それこそ最近はカウンセリングの仕事に当てて副収入を得ていました。そうやってこの1年半ぐらいは気楽にやっていたのです。

    >>続きを読む


    緊急事態(再)

    クライミングの話ばかりで申し訳ない。なにしろ最近は仕事とクライミングしかしてないからね。結局自分の半径5メートル以内のことしか話できんとですよ。そんな俗人ですんでワシ。というか、このブログは広告費ほぼゼロに下降しちゃったんでそれが一番大きいですね。客を増やそうとか常連を喜ばせようとか全く思わなくなってしまったので。悪いのは全部Googleなんで(もはや神でもスポンサーでもなくなりましたよハハ)。俺の便所日記という位置づけになってしまいました。便所日記にしてはやたら高機能なのが悲しいが。。。 >>続きを読む


    一年の計

     

    正月は嫌いです。

    無駄で無益で時代遅れな風習が幅を利かせて、合理的に断捨離してるとマイペース野郎だと軽蔑されるのはもちろんだが、失礼な奴だ!と怒られてしまったりとかするので。

    年賀状、、とっくの昔にその手の風習は捨てましたがすごく楽になりました。もう何が来ても返事も書かない。それを徹底してたら不動産屋しか送ってこなくなったしな。お年玉とかもね。なんで他人のガキに金やらなきゃなんないんだ。ふざけんなよ。門松とか飾りの類。298円ので済ませた。去年はそれすらしなかったが、あまり良い年ではなかった気がするから…(結局そこは自分に負けてるので自分が嫌い)

    >>続きを読む