目標達成

シェアする

今年は本当頑張ったっすね〜。

まあ、俺はいつも頑張ってる頑張り屋さんなんですけれども。。

最近思うのは、何でこの頑張り屋さん的な気質が1020代で開花しなかったのかな〜というそのあたりがいつも不思議です。

あの時こんなに頑張れたなら、医学部ぐらい行けたかもしれんのに。。

まーとはいえ、頑張れるのはいつも好きなことのみです。今はクライミングですね。俺はありとあらゆるほかのクライマーを敵視してるというほどではないにしてもライバル視してしまうんですよね。かと言って、自分より明らかに弱いクライマーがいればそれは全く興味が持てないんですよね。強いクライマーにならちょっと質問してみたりとかするんだけど(参考になるようなアドバイスは貰えたことがないので、単なるおべんちゃらですけれども)。

夏頃はスランプに陥ってまして、自分のイメージの中の動きと、現実の動きが全く噛み合わず、できるはずなのに何でできないんだ??ぢぐじょ〜という感じでいつも悔しがっておりました。落とせるはずの課題も全く落とせず、結局俺は弱いのだ弱いから登れないのだと自己嫌悪の日々。

そんな中、インスタとかでワカモノが俺が詰まってる課題より遥かに難しいであろう課題をスイス〜イと泳ぐように登る姿は精神衛生上良くありませんでした。より自己嫌悪に陥り、限界と現実を痛感させられ、嫌〜な気持ちになりました。

なので、自分が動画を投稿する時以外はアプリを削除して人の動画を観れないようにしたりとか、わざわざそんなことしてました。こんな変なことしてる人は俺ぐらいだろうと思う。病んでるよな。

9月〜10月は完全スランプで、練習は死ぬほどしてたけど結果はふるわず悔しい思いをし続けて、それでも諦めるとか辞めようとは微塵も思えず、週3回は登り、指痛えなあとか思いながらテーピングを巻いて練習してばっかり。仕事はそこそこにとにかく余暇が見つかれば全て壁に突進する生活ですよ。なんつう無駄パワー。完全にビョーニン。

しかし、11月になると一枚殻が破れた感じがしました。今まで手も足も出なかった課題がいきなり登れるようになり、その後は快進撃です。偶然だがその辺りで久々に女関係が全て完全に途切れ、更に時間にゆとりができ、無理ないスケジュールで練習計画を練ることができるようになりました。正に仕事以外はクライミングという生活に没頭できたわけです。タイミングが良かった。

12月になるとさらに自分の中の殻が破れました。年内に落とせれば素晴らしい、来年の春!40歳の誕生日までに落とせれば、いや、死ぬまでに落とせれば十分幸せだ、なんて思ってた課題があっさり落とせました。何でかわかんないけどね。練習してたわけでもなく、久しぶりにやってみたらできそうだったんでちょっと頑張ったらすぐできました。強くなったのだね。

ただ、肉体的な代償は大きく、右中指を軽く負傷、その2日後には久々にぎっくり腰を再発し、腰が治ったと思ったらまた風邪をひき、ほとんど食事をとらないで仕事はして、副業のバイトも頑張っていたら久々に体重が落ち、体脂肪率は9%を記録。(まあその時だけだけど)

体重が軽くなったから?腰痛めて1週間後には復帰しましたが、快進撃と言っていいぐらい登れます。まー…またすぐ停滞するんだけど…(クライミングの成長は階段状の曲線を描くんですよね)体調崩したり怪我したりするのも、全力で生きてるとたまにはそういうことはあるものなんで、全然気にしていません。体調崩したらおしゃ!減量のチャンスや!と思っています(真顔)。

今年はムーンボードでV5が1個登れたら御の字だ。いや、40歳までに1個でも登れたら十分幸せだ。俺は自分で自分を褒めてやることができる。きっと幸せな気持ちだろうなどと思っていましたが、もう3個落とせたので完全に目標達成です。

日本の段級グレードでいえば、俺は長らく2級クライマーでずっとそのあたりで停滞していて、1級はどうしてもどんなに頑張っても登れなかったんだが、11月以降はちょくちょく落とせて、今年は振り返ったら5個も落とせた。これも目標達成した。

仕事でいえば、本業の医療系の仕事を少し絞って(この少しというのが難しい)、カウンセラーとしてデビューしたのでそっちのほうを副業で頑張っていこうと思い、春ごろから色々考えて準備を進めていた。そっちもなんとかイメージ通りの働き方ができるようになってきました。いろいろ地味な根回しを俺なりに考えてやっていたんだけど、ようやく実を結んできた。

この副業はメールや電話を通してカウンセリングをするスタイルなので(最近注目されていてメディアにもしょっちゅう特集されています。今後は医療もカウンセリングもリモートが主体になるはずだ。座間のクソ殺人鬼とコロナがこの流れを加速させた)

俺の場合もリモートワークが可能なのですが、これがまた認定試験とかをクリアしないと認められないんだけど、所長の一声でいきなり受験資格を貰えたので(これもコロナのおかげである)こないだ受けてきた。結果は来週だけど、思った以上に早くリモートワークが出来そうなので喜んでいます。これもほぼ目標達成なのかな~と。

公私ともに完璧っすね。。。女は途切れたが、まあこれはまたすぐ見つかると思います…もうそういうものなので。

な~~~んとなく生きてると自分の望むライフスタイルは手に入らないんだよな~と、当然なんだけど実感しますね。まず、目標を立てないと、頑張るも何もないわけで。漫然と生きてると目標を立てる暇もなく忙しさにケツをファックされていつのまにか時間が経ってしまうわけなんで。

でも現実的な目標を立てるってけっこう難しいんだよね。自分をやたら卑下したり、過大評価してると、やたらでかい目標を立ててしまって達成できないし、達成できても意味がないどうでもいい目標を立ててしまったりするんすよ。自分自身を客観的に捉えなければならない。今の自分の環境、能力、将来的展望、それらの最良ばかりを見ず最悪ばかりを見ず、そういうスタンスが求められる。

そんなわけで、今年は我ながら現実的な目標を立てて、それに向かって真摯に、本当に一心不乱に頑張ったな、と。後悔なく1年を終えることができそうです。(あと、こういうのは他人の目を気にしないのも大事である。他人は目標立てるとまあまず邪魔しようと妨害かけてくるからな)

然るに、日本政府はお粗末ですよ。コロナ対策、しっかり目標とか立てれてるんすかねえ? 目標ってのは具体的じゃなきゃいけないわけです。「コロナを減らす!」では小学生以下だ。「今週は全国で3000人だったね。2週後までに2000人を切るようがんばろう」とかそういう具体的な目標が要るんですね。そして2週後に振り返って、目標が達成できたのかできなかったのか、どうしてダメだったのかなどモニタリングも必要になります。それをやってる人が一人でもいるのかね?東大だのなんだのと、頭いいはずなんだけどねえ。なんでそんな程度のこともできないのかねえ。そんな連中養うのに毎月何十万円も引かれてるわけ? 壮絶な無駄ですね。。。公務員や政治家なんてクソ厚かましい生活保護みたいなもんやんけ。

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認