人間の時間【批評】

シェアする

我が魂の師キム・ギドク監督の最新作だ。といっても2018年の作品で、日本では冬ごろ公開されたが、クソ中華ウィルスのせいで映画館が全部自粛。(茶番だ)

早い話が見損なった本作だが、自粛明けと相まって、神奈川県民最後の希望「シネマジャックアンドベティ」にて最近また公開された。

そういえば前にも「TheNET 網に囚われた男」もここで観たんだったか。横浜のはずれの風俗街。チョンコとチャンコとヤクザと障害者と厚化粧のバイタしかいない。楽しい町だ。

はっきり言って今回の新作はいろいろ消化不良の駄作だ。

キム・ギドクを最初に観るなら「嘆きのピエタ」か「殺されたミンジュ」が良いだろう。

ただし、今回の駄作は駄作なんだがものすごくチャレンジ精神と遊び心に満ちた駄作で、同じような超駄作だけどなんだか忘れられない印象をワタクシに残した「メビウス」に並ぶほどの不条理パワーだ。不条理さに関しては我が映画人生ナンバーワンかも笑

まー監督の作品は全部不条理なんだけどねえ、、、今回も不条理なダークファンタジー?のような趣だ。ストーリーはあってないようなもので、テーマは「人間の醜さ」ただそれだけ。

飢餓、憤怒、大食、レイプ、カニバリズム、色欲…などなど。人間の業というか、いわゆる「七つの大罪」的アレコレがダイジェストっぽく繰り出される。ギドク監督はひょっとしたらクリスチャンなのかもしれないが、割と宗教的なえげつなさといいますか、端的に宗教映画っぽい怪しさに満ち満ちている。カルトっぽいというか。「幸福の科学」とかが作りそうな映画である。気持ち悪いしえげつない。観客は所在ない感じというか、「なんでこんな映画を観に来てしまったんだ…?」と悩むことになる。でもなんだか途中で出てくるのもアレだしな、と最後まで観てしまったのだが…

戯曲のような、舞台演劇のような、不思議な雰囲気の映画だ。「殺されたミンジュ」でもそうだったけど、現実味のない演出がわざと挿入されており、頭のおかしなファンタジー映画のような趣。独特の雰囲気。文字で説明するのも厳しいが、わざわざ観に行くほどの映画でもないと思う。

ただし、俺は魂の師と仰ぐほどキム・ギドクが好きなものだから、まったく後悔はないし、監督のこういう思想性というか、ものの捉え方、人間に対する考え方などがものすごくストレート直球で繰り出されているので「なるほどな~ネクラやな~」と考えながら観ていた。

1つ言えるのは人間に対する諦観である。諦めきっている。一切妥協の余地がないほどの諦めだ。エンドロールに至るまで一切希望ナシ。物語の中では唯一まともな人間が登場するのだが、これは多分人間ではなくて神のような超越的な存在と思われる。デヴィット・リンチの映画でよく出てくるメタファーとしての観念的存在だ。かといってリンチ映画のような不気味な悪霊ではなく、たぶんキリストみたいなイメージなんじゃないか。

そんな中、登場する人間たちはとにかく愚かである。肩書や身分を誇示して快楽をむさぼる者、それにへこへこ媚びへつらう者、暴力しか能がないヤクザ、詐欺師、女などオナホールに過ぎない大学生の男の子達、売春婦、喧嘩弱いくせに軽率な行動で恋人を危険にさらすダメ男(オダギリジョー)、善人ぶってるけどスケベで強欲で単細胞などうしようもないチャン・グンソクなどなど。(チャン・グンソクの劣化ぶりには驚いた。これならおれのほうがまだましだ)

「メビウス」などでも明らかだが、特に監督は「人間の男の性欲」と「男を利用するだけの金に目がない女」と「暴食に耽る愚かさ」の三点が特にお嫌いなようである。お嫌いと言っても監督も女優に対する暴行、セクハラの嫌疑でたびたび名前が挙がるし、韓国の海兵隊ではめちゃくちゃ模範的な屈強ソルジャーだったとの噂ですので、暴力というものが如何なるものなのか熟知している筈である。でも作る映画は素晴らしい。韓国版ポランスキーのようだ

それにしてもここまで人間に対して諦めがつくというのも、ある意味清々しいが、もともとは真っ正直な善人だったんだろうなあと空想することもできる。醜く汚れた資本主義社会で真っ白な心がどす黒く汚れてしまったのではないか。

この映画はレイプや人肉食など、あらゆる悪徳が描かれているが、独特なスピード感とあっさりした演出のせいであんまり不快じゃないというか、そこまでメンタルにダメージは来ない(笑)。

ただ、メインキャストが藤井美菜だったりとかしたんで、(しかも平気で日本語で会話する)キム・ギドクと組んでエロい嫌がらせとかされたんですか?と聞いてみたいですね。例によってレイプされまくって人肉食わされたりとか無茶苦茶に取り扱われてましたし。でも、すごく重要な役だったと思いますが、、、

とにかく、この監督が「女の敵」であることは確かだと思うので、若い女性は観ないほうがいいのかもしれないな。でも男という性のどうしようもなさをとことん嫌ってもいると思うので(自分自身の悪行も含め)イケメンに遊ばれて人間不信になった女性などには訴えかけてくるものがあるんじゃないかな(真顔)。

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認