「 2020年07月 」一覧

人間の時間【批評】

我が魂の師キム・ギドク監督の最新作だ。といっても2018年の作品で、日本では冬ごろ公開されたが、クソ中華ウィルスのせいで映画館が全部自粛。(茶番だ)

早い話が見損なった本作だが、自粛明けと相まって、神奈川県民最後の希望「シネマジャックアンドベティ」にて最近また公開された。

そういえば前にも「TheNET 網に囚われた男」もここで観たんだったか。横浜のはずれの風俗街。チョンコとチャンコとヤクザと障害者と厚化粧のバイタしかいない。楽しい町だ。

>>続きを読む


すべきことをしろ

最近また女にフラれたので暇つぶしに地方都市の合コンに行った(俺と一か月以上付き合える女は少ない。自己中なので)。地方都市?東京だと危ねえかな、と思ったからそうしただけである。

こういうのって男は会費が高くて、女は会費がほぼタダなんですよね。
さもなければ男だらけになってしまうからだ。どこもそうだと思うが、今回も1万円近くの金をポンと放り投げて参加しました。

よくある形式で、テーブルごとに男女数半々ぐらいの5〜6人ぐらいに分かれて、30分ぐらい歓談したらグルグル回って別のテーブルに行って、また「こんちゃ〜す、おなしゃ〜す」と頭を下げ、開口一発「今日は旦那さんには何て言い訳して来たんすか〜?」などといったような当たり障りのない会話を再度展開。また時間が来たら席を立つ。そういう感じである。

>>続きを読む

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認