オワコン

シェアする

人間も社会もいろいろと変化するのがフツーだとは思いますが、ほんともうここはオワコン化しましたね~。

まー別に始まったこともなかったでしょと言われたらそれまでだが、本当にしみじみと終焉を感じています。

1年ぐらい前まではね、ワイのブログは全部で月に5万円ぐらいの収益があったんでしゅよ。時には8万円以上稼げることもあったんでしゅよ。すごいっしょ。不労所得ですよ。羨ましいでしょ? 売れない非正規ライターよりよっぽど稼いでたんじゃねえかな。それがさ、、、

去年の夏ぐらいからかな? いきなり収益が急落したんすよね。ワンクリック当たりの単価が大きく落ち込みましてね。ブログ自体のアクセス数やクリック数などは別に変らなかったんだけど、結果的には収益がかなり悪化。

うちのブログはとにかく暴力的なコンテンツや、猥雑なコンテンツが多いわけでして、しょっちゅうグーグルのポリシーセンターから警告メールが来てたんですよね。で、俺はそれに最初しっかり対応して、問題のあるページは下書きに戻したり、広告を削除したり、割とまじめにやっていたんだが、広告を削除したはずのページなのにまだ問題あり、と警告メールが続くもんだから、技術的に行き詰ってしまった。なんで警告が来るのか、グーグルのロボットが、どこからか広告を削除したはずのページにも広告タグを検出してしまっているわけだろうと思ったが、もはや大してコンピューターに詳しくもない個人にはいかんともしがたく、放置していたんですよね。

だから制裁的な意味合いなんだろうと思ったんですよ。クリック単価が減ったのは。もしくは、広告クリック後に商品の購入に結び付かないと大幅にクリック単価を下げられると聞いたことあるんで、それだろうと思った。

しかし、最近ちょっと調べてみたんだけど、これはどうやら全ユーザーにある程度当てはまることのようなんですよ。去年の8~9月ごろにグーグルアドセンスのクリック単価は全体に大きく落ち込んだようなんですね。さる消息筋から聞いたんですが、軽くググればすぐ出てくるんだけど。巷ではブログはオワコン、新規参入など狂気の沙汰と言われています。ブログ自体がオワコンなら、個人がどうこうしたって手のうちようがないですよ。だから、結局自分がうまくやれば解決できる問題じゃなくて、グーグルの都合な訳だから。他人様の台所事情から端を発する問題という訳なら、俺には何にもしようがないよ。そうだろ?

実際、理由はグーグル社にしかわかりませんが、最近はブログ参入は個人がすることではなくて、PR活動のプロを擁する企業がやるもので、そのブログ構築の巧みさは個人ブログとは比較にもならない。そんな感じでプロが作った最高のブログが立ち並び、結果的にはショボい個人ブログが淘汰されたってことなんじゃないか。これは単なる予想なんですけどね。

そんなわけで去年の夏ごろから月の収益は1~2万円程度に落ち込み、やる気を完全に喪失していたのですが、今年のコロナショックのあたりからだと思うが、月の収益は数千円レベルにまで落ち込み、今月に至っては半月過ぎた時点で1300円ぐらいしか収益がないんですよ。アクセス数も減った。歴史ブログは毎日最低3000pvはあったんだが、今は10分の1ぐらいに落ち込んだ。15クリックされてるのにその日の収益は9円だったりとか。何かの冗談じゃないかと思うレベルだ。

企業の業績がめちゃくちゃ悪化した結果、広告費用が下がっている、一時的なものだと思うこともできるが、アクセスも最近急落した背景は解せない。人々は家に籠ってネットばかりしているはずだからだ。たぶんグーグルのアルゴリズムに何らかの変化があり、俺のヤクザなホームページはハブかれてしまったんじゃないかな。←本当の理由なんかわかるはずもないからな

しかも悪いことに、愛用していたウェブ拍手のサポートが終了し、使用不可となってしまい、お客さんからの記事への反応がほとんどなくなってしまったのだ。以前はメッセージの有無にかかわらず、拍手という形で目に見える応援が得られたが、それもなくなってしまった。メールフォームでは反響は全くなく、たまにメッセージくれる人もいるけどほとんどいなくなった。

精神的なサポートも、物質的なサポートも、双方を同時に失った形だ。

加えて自分自身の変化もある。
俺はもうオタクじゃなくなっちゃってるんだよな。なんで今までオタクみたいなことを続けてこれたのか、そんな考察もしてみた。結局前まで時間があったからなんだよな。今は時間がない。仕事と睡眠、家事、生活のためのアレコレ、趣味のクライミング、人との交際…で24時間綺麗に埋まる。だから、ネタが増えるはずもなく、昔からしてた映画レビューとか、オタクみたいな話はできなくなったんだよな。自分自身が。したくてもできなくなった。わかんなくなっちゃったんだよな。最近の流行とか。全然わからない。わかっても、どこに魅力があるのか、全然ひとつも良さを見出せないんだよな。悪態つくのもつまらなくなってしまった。飽きた。

なら、こんな膨大な手間と暇をかけてこのブログを維持する意味は?と自問自答する毎日。

始まりもあれば終わりもある。諸行無常であるからここもいずれは終わる。

やはりサーバーのレンタル費用と、ドメイン取得料…収益がこれらを下回った場合は、終わりにする十分な理由となるだろう。

こういう記事を書くと、一時的にがんばれがんばれと言ってくれる優しい人もいるんだが、本当にそれも2日程度。そんなずっと応援し続けてもらえるはずがない。

まー、逆に言えば更新しなければ…というプレッシャーからは解放されるのかな?←そんなプレッシャー感じたことないけど(笑)

まーそんなわけで、最近投げやりかつヤケクソな記事が続いていると思いますが、こんな理由があったわけです。この話に救いやオチはありません。

大学生の頃からブログというか、日記はやってるから、もう20年近くこれやってるんですよ。すごいことだよな。そして、20年やってきた中で、今が一番存続の危機を感じています。危機というか、諦めかな?

こんな広告まで出てるし(笑)。ひどい冗談だ。

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認