自粛?もうええやろ

シェアする

自粛?もうええやろ。

家に引きこもって、そうしていればそれでいい、それが一番安全なのよって考え方は

主婦

の考え方です。

外に出てって金を稼いで一家を支えているお父さんとかはそんな風には考えないんすよ。家でyoutubeやAmazonプライム見てても一円にもなりませんし、金がかかるだけだし。休みの日ならそれでもいいけど、いつもいつもそれだけってのは無駄です。自分が外に出て働かねばならない。そんな緊張感を一人前の大人は皆持っているのだ。

コロナにはならないかもしれないが、筋力は衰えるし、無駄に飯ばかり食ってデブになってしまってる人…山ほどいそうであります。

家で適当に家事やって、ぱぱーっと短時間で終わらせて、余った時間は昼寝して、ポテチ食って昼メロ観て、適当にヨガとか体操して、あとはお父さんが給料袋持って帰ってきてくれればそれでよい。昨今の自粛原理主義はもはや昭和の古くっさいイメージの中にしか存在しない(←?)主婦の考え方そっくりなんだよ。生きるのに他力本願。人に甘えて頼ってればそれで便利に豊かに生きられる。そういう連中は確かに家に籠って嵐が過ぎ去るまで寝てればいいじゃない、とこともなげに言う訳だ。尊敬できねえ。その思考。

確かにコロナは怖い。最近は思い出したみたいに血管に炎症を起こす症状が加わった。30代40代の普通なら絶対梗塞なんか起きない若い世代が、いともたやすく心筋梗塞脳梗塞を発症し、あっという間に死んでしまうのだという。治療を受けるいとまもなく、検査を受けることさえできず、朝元気だった働き盛りの男が、夜には死体で見つかる。こんな理不尽な話は聞いたことがない。

ただ、確実に言えるのは、街の飲食店や小売業者、卸売業者、各種スポーツジム、パチンコカラオケゲームセンター遊園地などの遊興施設、学校、塾、イベント会社の数々、挙げればキリがない。そこで働く人々…生きるか死ぬかもわからぬ中、収入が途絶え、またいつ働ける日が来るかもわからず、不安の中で毎日毎日感染者数の速報を見ている労働者たちに、くだらん動画とか観ていろと説教かますのはどんな特権階級だ?調子に乗るのもたいがいにせいと言いたい。

対して、こんな危険極まりない世界で働くことを余儀なくされる労働者も悲惨だ。例えば医療従事者にスーパー・コンビニ・ドラッグストアの店員たち。いつ感染するかもわからぬ中、自粛原理主義者が能天気に家族連れでピクニックに来るみてえにスーパーに大挙して押し寄せてくる。身を守るものはマスクとビニールシートだけ。非人間的環境で長時間働かされる。社会の生贄にされ、死んだって病気になったって皆は「あらお気の毒ね」とだけ言い我先にと食い物を買いあさる。

働きたくても働けない労働者と、この地獄で働き続けなきゃなんない労働者こそがこのコロナ禍の最大の被害者だ。家で寝て食って動画見て安全圏から給付金ねだってるクソどもは社会の足手まとい。国、地域、会社、親、旦那…に依存してこの期に及んで快楽をむさぼるだけ。寄生虫にも劣る畜生ども。

こいつらがごねる自粛論に付き合う必要はないなぜならこれ以上働かずに家で動画だけ観てたら金がなくなるからだ。国は困窮しても助ける気はまったくない。倒産しようが餓死しようが知らん顔だこのままでは食べ物も買えなくなるし、家賃や住宅ローンも払えなくなる。貯金もできないし、子供を勉強させることもできなくなる。筋力は衰えて行き、行き場のないカロリーが無尽蔵に体に脂肪をまとわりつかせる。いつまでも何もせずに家にいたら社会からも必要とされなくなる。コロナが終息したころには失業も確実。待っていてはいけない、グズグズしていてはいけない!

たとえ命の危険があっても外に出て働き、金を使い、納税するのである。そうやって社会はかろうじて維持されているのだから。それがわかっただけでも良い経験になっただろう。さあ、いつまでも籠っていないで外に出るのだ。

え?まだ動画観ていたいって?政府が決めたから?コロナ怖いし?大切な人の命を守りたい?

そんなに動画が観たいなら「ニーチェの馬」という映画をお勧めする。

”ニーチェの馬” 食え 食わねばならん 例え明日世界が終わろうとも

片手の不自由な男とその娘が、原始的な農村で働く姿を延々と見せられる映画だ。文明は既に崩壊し、他に生き残った人もおらず、世界の終わりはもう目前まで迫っている。でも愚痴も泣き言も言わず今日の糧を得るために働く。一日一個のジャガイモのために。一日中黙々と辛い肉体労働をするだけ。ただそれだけの人生。この二人に「コロナになっちゃうから家にいないとダメだよ?」とか言う野郎がもしいたら、俺は即座にそいつを銃殺にする。

ただ家にいて、それで生活が保たれてる連中は贅沢な立場にいるのだと知るべきだ。な~~~~んにもしなくてもてめえを食わせてくれる誰かが、命の危険を顧みず働いてくれてるおかげなんだからな。安全圏で旨いもの食って気が向いた時だけヨガとかしちゃってよお。よくそれで人様に文句が言えるもんだ。

コロナとの戦いは今後数年続く。いつまでも店閉めることを強要したら、サービス業は全滅だ。窓開けたり消毒まめにしたり、椅子の間隔広げるとか感染対策とりあえずやることを前提に経済を再開するべきだ。そうでなきゃ労働者の多くは失業し、自殺するならまだしも、間違いなく社会に復讐するべく暴れ始めるはずだ。つまり、治安が悪化し、女や子供や老人が殺される訳だ。巡り巡って今のんびりと自粛だの在宅ワークだのいって家に引きこもってる連中は、今度は押し入り強盗に脅えることになるだろう。

↓管理人へメッセージを送る↓

お名前

メールアドレス (返信欲しい方のみ)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認