貯金

シェアする

貯金っていくらあればええんだろうか、、

と俺はそういうことばかりつい考えてしまうのだが、物欲が強いことには自信があるんで、この年末あたりの時期にはいつもアホみたく金を使ってしまう。散財しまくり。金使うのは時間がかからないというか、迷えば迷うほど時間と金も食う訳よ。だって迷ってみてところで結局買うのわかってるし。だったら迷わず即決するのが一番無駄がないやろ?と狂った思考が脳を占拠し、アホみたく金を使っている。アホとしか言いようがない。


そのようにして調子こいて金使ってると、当然ですけどどんどん貯金が減ってくる。いま、金は人生で一番稼いでるけど、それでもどんどん減ってきて、んーーーー…という感じです。
欲しいものありすぎだし。誰かと飯食うと奢らなきゃなんない場面が増えたしね。健康に気をつけて筋肉もつけようとしてると食費もガンガンあがる。生きてるだけで金はどんどん減る。

公認心理師免許を取得してから仕事はさらに増えた。もともと仕事は掃いて捨てるほどあったんだが、更に増えた。減っても気になんなくなった。どうせまたすぐ依頼くるでしょ?って感じでホジホジしながらボルダリングだ。最近はスカッシュスタジオが近所にあることが判明し、俄然やってみたい。初回無料。近いうちに行きたい。

貯金の話に戻るが、老後に2000万必要だなんて議論もあった。それはある意味正解なんだろうけど、貯金がいくらあれば良いのか、なんてのは人それぞれ、というのが正解ですよ。俺もいくらあればいいんだ?!とかなり考えたし調べもしたけど、どうやらそれが正解。人それぞれ。

ライフスタイルに左右されるからね。独身なのか子供いるのか何人なのか。持ち家はあるのか、あるんなら戸建なんかマンションなんか、車はあるのかないのか、田舎に住んでるのか都会なのか。親の面倒は見るのか見なくて済むのか。

無限に枝分かれして一つの答えはない。
だから2000万てのは官僚が平均をはじき出したんだと思うけど、官僚がどういうライフスタイルの人間を想定したのかが不明瞭な以上は参考程度ににしかならないと思われます。

現実に老後に2000万の貯金て、普通に考えたら一部の上級国民以外はなし得ない数字だす。

借金ローンなしの前提で…ってことだよね?

となると持ち家があるのか、無い上での貯蓄20000000なのか。それだけでも既に意味が全然変わる。
住宅ローンが終わるのが60〜80というのが普通だと思うんですよ。それとは別に2000万貯蓄って無理だろ。民間の医療保険やら生命保険が何のためにあるんだかって話になる。20000000必要な人はアフラックとかに入った上でのことなの?答えはない

だいたい「老後」っていつなの?って話になるとまた微妙だよね。普通の意味で定年退職してからの60歳以降って意味なのか、後期高齢者となる75歳以降なのか。年寄りの定義もどんどん変わって、今は高齢者も働けよってのが国の考えで、どんどんシニア向け求人というのが増えてるし国は60で引退とか、そんなんダメよ?と考えているようじゃねえか。

「老後」の定義一つとっても定まらない。「老後」に親の面倒は見るのか?妻が脳梗塞で倒れて要介護状態になりました、夫がボケて近所で徘徊してます、いやいや二人ともビョーキ一つせずに健康です、いや僕独身なんです…さまざまなシチュエーションでかかる金は変わるし、一律化するのはまず無理だろ。子供が一人か二人か、それだけで教育資金も倍変わるわけで。戸建なら駐車場代は気にしなくてもいいけど、15年おきにリフォームを検討しなきゃなんない。マンションなら毎月修繕積立金を取られ続けるけど別途資金は必要ない。でも火災保険は必要だし、川沿いなら普通は付けない水害オプションも必要かもしんないよね。九州なら馬鹿高い地震保険は必要ないと思うけど、都内なら必要だわアレは…じゃあ横浜はどうすんだ?埼玉は?

…もうやめよう。
無限に枝分かれして行く。20000000必要かもしれないし、全然そんなにいらないかもしれない。各家庭で考えなきゃなんない。でもどうやって計算するんね?とフィナンシャルプランナーを訪ねると、「あくまで想定です」「あくまでこの場合は」と言いながら、1、2パターンぐらいしかプランを考えてくれん。俺が脳梗塞になったらどうすんねん。車事故起こしたら?失業したら収入変わるから全部計算狂うよね?台風で屋根吹っ飛んだら?首都直下地震が来たら?来なかったら?

自分一人でも枝分かれしまくり、とても一つには定まらない。20000000とか簡単に言えるわけない。それが現実なんで、官僚が適当に試算した数字を聞いて不安に思う人はみんな将来設計が全然なってないんだと思いますよ。まあ俺ももちろんその一人なんだけど…

じゃあ、一体いくら必要なんだよ!今いくら貯金があればいいんだよ!と話は戻るけど、結局わからないんすよ…ただ一つの真実は、金は腐らないし賞味期限もないんで、あればあるほど有利だし、困りはしないってことだ。じゃあ、くだらんことに浪費すんなよ!と思ってしまうが、政府は金を使え金を使えと一方ではうるさいじゃないですか。5パーセント還元とか。いっぱい使っていっぱい納めろよってことだよ。

そういうの全部無視して、貯金ばかりして通帳残高見てニヤつくだけの人生…そういう人も現にたくさんいるんだよね。まー結局老後困らずに済むのはこちらでしょ。

俺みたく人生を謳歌しようと金を使いまくってると、そのうち首が絞まって酷い目にあう…と思うけど、俺も貧困支援けっこうしてるんだが、俺よりもっともっと貧乏な人が山ほどいて、自分なんて全然マシだと思わされてばかりですよ。生活保護受給者は10年前から倍ぐらいに増えてるようだし。ほとんど老人。老人が金持ちってイメージはもはや偏見といって良い。

でもな、やっぱり貯金はあればあるほど有利で、みんな忙しいから金使う暇もなくてどんどん貯金してますよね。そんな中アホみたく浪費してる俺はそのうち酷い目にあいますよ。金は一朝一夕では作れないから、コツコツ時間をかけて貯めるものだから。ヤバイと思った時にはもう手遅れなんすよねきっと。

でもなーどうしても金使ってしまうんだよな。
浪費するからには稼がないと。稼げば無問題やろ?と極論に飛びつきたくなる。金使わないと日本経済はやばいやろ、とか。そんな暴論に飛びつきたくなるんだょ。。。

今個人的な貯金は400万ぐらいしかない…腕時計全部売れば500万ぐらいになるかもだけど…俺の歳でこれはヤバイみたいなんだよね。。住宅ローンもありまくりだし…でもつい浪費してしまうんだよな〜ほんとみんなどうしてるんだ…

↑この記事が面白かったら拍手でもしてってください。