弱点

シェアする

お口の悪さが原因で、人に嫌われ疎まれ蔑まれ馬鹿にされ、常に孤独な道を歩んで参りました。生まれた時からこうだった訳じゃないと思うんだが、育った環境や、親の性格もあるが、社会のシビアさを目の当たりにした大学卒業以降にこういった性格が固定されたように思う。

文字通り友達は少ないですね。
重度の女たらしで不良中年のA君と、殺人犯で窃盗犯で銃刀法違反で知的障害の介護福祉士B君ぐらいしか友達がいない。


最近は暇な時間は全部スマホゲームの聖闘士星矢と、ボルダリング。あとは仕事と生活のアレコレ。時間はもう全然足りない。

絵に描いたような孤独な寂しい人間。それがワタクシだ。人に羨まれるようなものは何一つ持ち合わせていない。

セックスしたいから女はしょっちゅう口説くが、もうアラフォーだからほとんど誰にも相手にされん。高い飯代酒代払わされて「ごちそーさまー💖」とか言われて終わり。まーいい女ほどこの辺の礼儀がなってなくて、奢られるの当たり前って感じで「またねー」と別れて即座にラインをブロックするのになんの抵抗もないらしい。普通は「ご馳走様でした✨」とか最後に送ってきて、その後全部既読スルーするもんだぞ。

まーどっちも似たようなサイコパスで、ムカつくのは同じなんだが、その後虚しさを覚え、ため息をつく。俺はいつまでこんな真似を続けるんだと。

金はいっぱい稼いでるが、こんなモラルのないクソ女に餌やるために働いてる訳じゃないんだが、本能は恐ろしい。こんな馬鹿げた愚行をなかなかやめられない。タイガーウッズを笑えない世界。タイガーウッズはセックスできてて中毒になってるんだろうが、俺はセックスできないのにいつまでもこんな有様だ。情けなさも極まれりだ。もっと自分をコントロールできるようになりたい。

口の悪さも同じで、人の話を聞いてるとムカムカイライラしてだいたい俺と考え方が違うし、皮肉や嫌味をついつい言いたくなるんだよな。そんなあめー考えだからてめーはいつまでもそーなんだ、って感じで言いたくなる。

でもオブラートに包んで笹に包んで紙袋に突っ込んでゴミ箱に捨てても漂ってくるサリンみたいに、俺の言葉は人を傷つけるらしい。けっこう破壊力あるみたい。ネットではもっと顕著で、俺の読者はだいたい俺の口の悪さにいずれどこかの段階で愛想を尽かし、「アンタにはガッカリした」とかなんとか、そんな捨て台詞を吐いて去ってく。俺はオメーの顔も知らねーのにガッカリも何もないもんだ。そういう時、やっぱりイラつくのだ。寂しさとかではなくムカつきなのである。

で、一つ言いたいのは、だいたい俺の言葉は曲解されるということなんだ。アンタ俺の毒でムカついたみたいだけど、言い分聞いてると俺の言葉の意味を取り違えてるよ?むしろアンタのその俺に対する抗議は俺の考えに近いよ?って場合がかなりある。

まー他人の言葉の真の意味とか、奥行きをしっかり読解して、隠された意味まで考察するなんて真似は普通はできないし、できてもめんどくさくてしないだろう。だからしょーがない。俺がもっとわかるように簡単な言葉で書かなかったのが悪い。

そんな訳でいつも一人でいる。全部自分の蒔いた種、というか、一人でいる時の自分が一番自分らしい訳なんすよ。だからもーしょーがない。

寂しいか?と問われれば全然寂しくないんだよねえ。
じゃあなんでこんなエントリを今宵この世のケツの穴みたいなこんな場所に突っ込んだのか? それはボルダリングがいつまで経っても上手くならねえからだ。

ボルダリング、社会に出てこんなにまともにスポーツに打ち込んだことは殆ど無かったんで、死ぬほど真剣にやってて、週に3回はジムに通い、手の皮は全部2回ぐらい剥けたし、指立て伏せが三本指で楽勝でできるぐらいになっちまった。腹筋も背筋もメキメキ育ち、ついこないだイージーメードで作ったジャケットやワイシャツがまたブカブカに感じられるほど体がしまってきた。

でも下手くそなんだよねえ。。まだまだ弱いのだ。。手の力が。下手くそなのだ、足捌きが。

始めて、のめり込んで、熱中して、本気で取り組んで、そろそろ半年ぐらい経つんですけどね、まだ垂壁で4級登るのがやっとって感じだ。強傾斜だと6級さえ落とせなかったりとか。

たまにホームジム以外のジムに行くが、5級がやっと。4級なんて歯が立たないし。挑む気にもなんない。普通は半年も頑張れば3級や2級が落とせるんだそうだ。

歳だしもともと貧弱だから、まーそこは納得できるんだが、ボルダリングが上達しない人の特徴として、一人で黙々とやり、上級者とセッションしないことが挙げられるそうである。それがずっと引っかかっている。

普通は4級も落とせるようになる頃にはボルダリング仲間ができて、いっしょに切磋琢磨して、お互いに教えあい、競い合い、共に上達して行くらしいんだよな。

マジかよ。一緒に上達?反吐出んな、とネットのその記事読んで思ってたけどさ。その通り、全然上達しないし、上手い人が登ってるの見て、あー、あそこはああやれば良かったんだ、と気づかされたりとか。俺もそういう経験が何度もあるから、結局仲間が必要なんか、と思い悩む訳だ。

人と絡むのなんて、仕事だけでたくさんだろ。仕事後にストレス発散だったり、黙々と一人で打ち込む時間が好きだったりとか、そんなこんなで続けてるボルダリングなのに、ここで人との交流を余儀なくされるのはキツイ。俺の場合、人との交流が嫌でやめてしまいそうだ。

昔からサッカーとか野球とか、みんなでやるスポーツが苦手でねー。中学の時は剣道部だったし、自転車も一人でバイクいじってメンテして、一人で遠くまで走っていた。一人になれるから好きだったのだ。

これが他人とスケジュール合わせて待ち合わせとかして、お手手繋いで一緒に行こーねーとか保育園児みたいにやってたら、絶対俺はそのうち内ゲバ起こして誰かと仲が悪くなって、その活動自体を辞めてしまうだろう。

ボルダリングは一人でやれるから好きなんだよ。野球みたく何人も集めて、相手チームも何人も集めて、みんなでやるとかそういうのじゃないから好きなのね。別に野球好きな人を否定する訳じゃない。←いちいちこう書かないとわからん人がいるから書いてるけど

しかも、人に教わるってのが大っ嫌いなんだよな〜。基本人を信用しないし。偉そうにされるのも大嫌い。常にホントか?と思ってしまう。これはだいたい独学で色んなことをやってきたし、教師とか偉そうなそういう連中の言う通りにやってて、何かを掴めたことがないからだな。生まれた時からこんな歪んだ性格ではなかった。当然に。これまで生きてきた、人生のせいだな。強いて言うなら。

が、これは弱点だな、と思います。紛れもなく自分の弱点だ。上手い人とセッションできればもっと上達するかも知れん。でも俺はそんな風にはできないなーと仕方なく思いつつ、ため息をついて一人で練習しています。公認心理師も合格したけど、結局人に教わるの嫌いだから、孤独な道を歩んで苦労するのだろう。もー仕方ない。

↑この記事が面白かったら拍手でもしてってください。