むてきのひと

シェアする

これは流行る!絶対に空前の流行をきたす!間違いない。

登戸の事件のことですけどね。その前に何度も大きく報道された虐待事件や、母子や保育園児にプリウスで突っ込んでミンチにした事件ですが、これらとけっこうな化学反応を生んだと思います。

すなわち子供を殺すことこそがこの国では最も忌むべき悪であり、社会に一撃を加えるのにこれほど明快な姿勢はないのだということです。


世間にガツンと言わせたい、思い知らせたい、社会に復讐したい。このような病んだ観念をひきもってる部屋でパソコンの前で膨らませてる変態がたくさんいると仮定して、彼らが実力行使に出る場合、何を標的にすべきなのかをはっきりと示唆したのです。

いいと思いますよ。これは限りなくテロに近い行為です。政治的主張を声高にいうわけじゃないが(今回の犯人も何も言わず自殺した)、何が不満なのかは明らかなんだから。

信じ難い話ですが、日本には60〜80万人の引きこもりがいるのだそうです。その80%は男性で、友達もおらず職についた経験もほとんどなく、親の金をあてにして生きているのです。

物質的な豊かさが働かなくても食べることを可能にしました。それどころかぶくぶく太ることさえ容易。
インターネットが孤独と子孫を残したいとの欲求を緩和しています。ネット掲示板では遠慮なく匿名で安全な地位をまとい、本音を発露することができます。美女の無修正エロ動画がタダで無限に見放題です。

人類はかつてこれほど生きるのに苦労せずに済む時代を知りませんでした。生きるだけでも大変だった時代のほうがずっと長かったのです。それどころか、今はエロ動画という兵器がどの家庭でも標準装備されています。現実には触れることもかなわない絶世の美女のセックスが簡単に見れる。見るだけじゃない。自慰までできる。バリエーションも豊富。最近はVRなんかも出てきた。現実にセックスを経験しなくても、限りなく近い体験を味わうことができる。

ただし、一つ罠があります。快楽を貪るだけではやはり人生は虚しいということです。それに快楽ったってたかが知れています。家でジャンクフードばかり食ってアルコールに溺れて豚のごとくどんどん太り、精神を病み、本物のセックスには絶対にありつけないのにエロ動画やテレビコマーシャルで理想的人類がイチャイチャする様を見せつけられるってのはちっとも幸せではありません。

鏡見るたびに汚く醜い贅肉だらけの豚がこちらを睨み返してくる。時間はどんどん経ってそこに老いと病が加わる。無計画で不摂生な生活は糖尿病や動脈硬化、アルコールへの依存を引き起こします。でも長生きなんかする気もないから改めない訳ですよ。人生に失敗したと悟りきっていますし、さっさと終わらせて女子高生にでも生まれ変わることを期待してるんだから。救い難いです。

僕はむてきのひとになりかけたことがあるので気持ちがよくわかります。でも数百倍はマイルドだったと思いますよ。まだ若かったからね。でも当時は自分は歳を取りすぎて人生に後戻りができなくなったと本気で信じていましたし、確かに深い絶望の中にいました。まともな職につけず金がなくて女が寄り付かなかったというただそれだけだったのに、けっこう社会を憎んでいました。

俺が社会という概念なら「なんで俺を憎むんだよ、、、お前がバカで無能なだけだろ、、、つうかまだ何とかなるんだから自分で何とかしろよ大人だろ?」と言い返したと思います。
俺がドラ×もんなら、「の×たくぅ〜ん。。。。君が頑張らないからこうなったんだよ。。。。」と哀れむだけ哀れんで今度こそ道具は出さねえ。

この際だから、こないだ話題にあげた中年童貞問題とこれはリンクすると思ってるから結びつけてしまいますけど、中年童貞はヤバいですよ。若くねえし。職を失っただの社会に取り残されただの出遅れただの、色んなケースはあるにせよ、そのブランクの長さがフェータルである。

漫画ルポ「中年童貞」

ほんの数ヶ月のブランクでも「この期間は何してたんですか?いや?何してたのかな?と思って」と面接では軽く馬鹿にされちゃうのに。何年ものブランク、何十年ものブランク、、、いや、ヤバいですね。無理っす、、、第一線に立つのは無理っす。第Ⅵ軍でスターリングラードを攻めることはできそうにねえ。後方で酔っ払って捕虜を銃殺するのが関の山。でも移民がいるから移民に混ざっていれば「日本人だから」という理由で優遇される可能性があると、僕は起死回生のチャンスなんじゃないかと思うんですけどね。まー、それが善か悪かはわかりませんが。とはいえ100パー肉体労働だからぶくぶくのデブだとついていけないし、こういう引きこもりは現実検討能力も皆無ですから月に50万貰いたいとか、んな勝手なこと言ってたら永遠に無理ですけどね。

精神病や発達障害もちの人が多いようですよ
先天的か後天的かはわかりませんし、だから免罪されるとも思いません。単に反社会的行為を繰り返す人間をパーソナリティ障害や素行症などと位置付けるのが現代医学のスタンダードですから。

まあ、俺も顧客に生活保護の駄目男が7人もいるんだよ。すごいだろ? 「低所得1」の若い女性も何人も担当しとる。俺も今や貧困問題のスペシャリストですよ。みんな精神障害だったり発達障害だったり認知症だったりです。もう如何ともし難くワーキングメモリーの性能が悪い。貧困とどうしても結びつくんですよ。頭悪いと貧乏になるんですね。だからみんな10代の頃に必死で勉強するという訳だ。

30〜60後半の社会に弾かれた男達。まあ、実際には弾かれずに手厚い保護を受けているんですけどね。ありがたいなんて思ってるかは謎です。彼らの絶望が俺が20代の頃に感じた絶望の数十倍深い闇を生んでいるのかはよくわかりません。ただ、彼らも登戸の事件にはドン引きでしたよ。つうかパーキンソン病だったり統合失調症で薬漬けだったりするんで動きが鈍いのであんな真似は絶対無理なんですけどね。

全ては資本主義社会の過酷さが産んだ弊害ともいえます。勝ち組負け組がはっきりしたんで、負け組が社会に復讐するため実力行使に出た、今後も多分似たような事件が何個も何個も引き起こされ、何の罪もない子供が血祭りに上げられます。ソフトターゲットのテロと同様防ぐ手立てはまずない。どうにかしたいなら負け犬達を救済するか殲滅するかの二つに一つだが、ナチ政権じゃあるまいに労働忌避者をダッハウにぶっ込むわけにもいかん。救済するしかない。労働力足りないんだから働かせるしかない。引退老人や移民達と共に、どうにか働いて頂き月に一回ぐらいは風俗に行かせてやらないと子供がぶっ殺されるひどい社会という訳です。ディストピアですなあ、、、