滅び

シェアする

東京五輪の次は大阪万博だそうです。
良かったですね。
壮大な団塊世代の悪あがきにもうつります。

昔のことは知りませんが、要するにこの国は内需でどうにか切り盛りしてたんです。それがもうできなくなった。みんなみんな歳をとって、子供は産まれず、日本人だけで未来を描くのは不可能になったからです


ここ最近の観光産業の躍進は、何もかもイマヒトツの我が国の最後の希望になりつつある。金持ってない、使わない日本人だけでは経済が回らないので、外国人様に来て頂いて、そこで金を使って頂こうと。なんなら働きに来てもらって、日本人になって頂き、所得税を徴収し、消費税を払って頂き、国民皆保険と年金制度を支えて頂こう。

観光産業の整備と、外国人労働者受け入れの方針は、滅びがほぼ確定した老国家の最後の賭けなんすね。方向性自体は間違ってないと思います。間違ってないというか、そうするしかねえよな、って俺も思います。毎年日露戦争並みに人口減ってるんだから。

俺も東京五輪を見据えて有価証券を細々買ってましたが、来年までには処分しようと思います。東京五輪までには日経平均は25000円まで行くだろう、なんて口車にちょっと乗せられたかもしれない。10月頭には24000円まで行きましたからまあまあ健闘しました。(その後瓦解しましたが…)

でも結局のところ、日本の景気はウォール街の投機屋達の謀策と、北京の覇権主義者の気まぐれに左右される。

最近ではアメリカ大統領のホラ話にも左右されてましたんで、とにかく相場を予想しやすかった。でも、トランプも中間選挙で負けたんでこの男の発言にも期待が持てなくなった。事実上、実行力を失ったんです。この爺さんの言動で相場が一喜一憂することはもうないでしょう。まあまあ儲けたので引き際を見極めて撤退する腹づもりです。(というか、N ISAの有効期限が切れるからというのもあるんだが)

日本の景気は、東京五輪は全然関係ねえっす。

ようやく諦めがついた。
ついでに言うなら万博も関係ないだろうな。
滅びが五年先延ばしになるんなら歓迎したいとこだが、そんないいものでもなさそうです。
じゃあなんでこんなパフォーマンスに血道をあげなきゃなんないんすか。

結局もうこうするしかないからですよ。

日本に来てくれる外国人の落とす金をあてにしないと、我が国は生き残りを図れないからです。

なんで、おそらく東京五輪の次は大阪万博で、その次も何か大がかりな国際的舞台を目論むことでしょう。そうやって外国人を国に呼び込み、金を使ってもらうしかこの国が生き残る方法はないんだから。(んで、このやり方は愚民化させられた日本国民も騙せて一石二鳥)

もう一つの課題は移民の受け入れの成功で、これは全く考えが甘い。

働いてもらって納税してもらおうぜ、人手不足をなんとかして貰おうぜ、という点が先行しすぎて、日本人としての恩恵を与える部分をケチってしまっている。

貰うものは貰うが与えるのは嫌…これでは全くダメで、受け入れるからには日本人になって頂き、子供たちは学校に行って頂き、病気になったら国民皆保険の恩恵を享受して頂き、歳をとったら年金を受け取って頂かないとあかん。だが、実習生だの期間限定の定住権だのと、ある程度働いたら国に帰ってね?結婚とか子作りとかしないでね?という排外主義がモロに出てしまってる。もちろん日本人にとってはそれが一番楽ですが、こんなのいつまでも誤魔化せるわけないんだから、こんなうんこみたいな日本に来て働いてくださる労働者の方々には、日本の国の安全と安定を享受して頂き、良き日本人となって安心して子を作れる環境を整備しなくちゃならない。(テロが起きることも治安が悪化することも、全て折り込みずみで受け入れなくちゃならん。でなきゃ国家が生き残れない訳だ)やることは無数にある。お祭りにいそしみ問題点から目を逸らしてばかりでは、東京五輪も大阪万博も、この老いた国の葬儀の花輪となるだろう。