健康第一

シェアする

この世で一番大事なものは金かと思ってたがそれは違う!当たり前だが健康のほうが大事だ。体が悪いのに金持ってても仕方がない。でも金があれば病にかかっても無理して会社に行かずに寝てられる訳か。あ、早くもわからなくなってきた(笑)。今日のところは金と健康は等価値ということで勘弁してやろう。


俺の場合、持病の腰痛が本気で厄介である。。
五月頭に痛めたかと思えば、ちょっと良くなっても仕事してるとまた痛くなり、結局いまだにコルセット巻いてヒィヒィ言いながら通勤電車に乗ってるんだから嫌になる。いい加減にしてくれんかと言いたくもなる。時々グサッとナイフで刺されたみたいに痛くなり、それから立ち座りするたびに激痛。歩くだけで猛烈な疲労感。こいつを引きずりながらフルタイムで仕事すんのは拷問以外の何者でもない。

本気で辛い…この痛みと疲労からいい加減に逃れたい。いっそ死んで楽になりたいわ!と思うぐらいウンザリだし嫌になる。

おまけにこの週末はいきなりまた熱が出てダウン。腰はぎっくり腰した覚えもないのに再度激痛。あまりの絶望に飯は喉通らず、今鏡見たらまた恐ろしく痩せている…首なんかフィギュアスケートの羽生くんのように長細くなっとる(笑)。そりゃそうか…土日はほとんど何も食べてないからな。。

何故こうも体の不調に悩まされるのかって、一言でいえば「疲れてるから」としか言いようがないわけである。他に何も言うことない。仕事、家事、面倒なアレコレ。祝日出勤とか仕事後の勉強会とかその後の懇親会とか、辞める人の送別会とか、よくもこれだけあるもんだ。しかもよく毎度毎度全員参加するもんだ……と呆れているが、あまりにもマイペースに振る舞うと陰口大会が始まるのも世界が褒め称える素晴らしき日本の職場。でも普通に疲れるんすよ。。おじさんは一日の疲れは一度寝ただけじゃ取れないんすよ。それが普通だと思うんすよ。周りは若い職員が多いから馬力がやっぱ違うっすね。。底力が違う。そうそう体調崩さないしな。

と思っていると、今月も一人職場の人が体調不良だかメンタルを病んだかで退職。その尻拭きにみんなが動員され、また一人また一人と体調不良で欠勤と負の連鎖が続いている。何も言葉はないです。こうやって全員死ぬまで働き続けるんだよ日本人わ……

仕事自体は楽しいし、ちょっと忙しいほうが充実感もあるんだが、体壊すとんなこと言ってらんねえというぐらい辛いな。。特に腰はやばいな。熱は一日二日寝てれば下がるが、腰はクソやばいな。ひさびさに整形行ってMRIでも撮ってもらったほうがええんかな?と思ったぐらい意味不明だ。なんでこんなに痛いんだ?いつのまにかまた痛くなるんだよ。腰痛こそが我が人生最大の敵である。。マジでクソだわ〜。。