中年男性の悲哀

シェアする

とかくジェンダーについて語る時、女の権利の侵害や実は女は…である。社会は冷たい。みたいな話をしていればとりあえずお利口ぶれる、この悪魔の飽食大日本帝國では当然ですが、驚くほど中年男性の悲哀について語る者が少ないことに気がつく。近所の殺人事件でも殺されたのが50代男性だと誰一人同情しないし、誰もが興味一つひかれずチャンネルを変えるだろう。中年男性は基本的にいつでも死んでよい生き物としての市民権を独占している。中年男性が死んで悲しむ者はまずいない。死んでもどうでもいいのだから、実は中年男性も心を持っていて繊細な議題について一人思い悩み、色々なことを考えては苦しんでいるという事実について思いを馳せる者もまずいない。

そこで、おれが勝手に中年男性日本代表となり、中年男性の哀しみやワビサビを紹介しつつ、「嗚呼、、おっさんってこういうこと考えてるんだ~」と知って頂ければと思います。

イメージはこれ

さあてと。。。。すごくつまらなくなりそうな企画じゃありませんか?そう思いませんか?僕は思います(真顔)。

でもなあ。

おれらだってツラいんだぜ?

弱音を吐いちゃいけない空気があるからさあ、、、なかなかアレなんだが。。

そんなわけで、若さを失った男が直面する様々なナイーブな問題について論じつつ、もっとおれを尊敬しろ!もっともっとおれに優しくしろおお!と半泣きで絶叫したいと思う。

男はつらいよ その①

太ってくる

食べる量が増えたわけではありません。若い頃の食習慣をそのまま続けているだけなんです。でもおっさんはぶくぶくぶくぶく太って参ります。腹も出てまいります。しまいには糖尿病になって激ヤセしてまいります。そして大抵そのまま死んでしまいます。こうならないためには、「え?ほんとにこれだけっきゃ食べないの?」というぐらい食事制限をしなけりゃならないですし、何か食えば何か血液検査で問題が生じるので、「いっそ何も食わずに死ねばええのかな?」と日曜日の夕方に真剣に考えこんでしまいます。お酒もたばこも勿論ダメ!修行僧以下の食生活で1日15時間ぐらいの仕事を高パフォーマンスにこなさねばならない。24時間戦えますかどころじゃない。死ぬまで戦えますかの世界。ツラいだろ。

男はつらいよ その②

禿げてくる

薄い顔したアジア人は禿げても何一ついいことはない。スティーブ・ジョブスのようなイカした禿げになるのはどだい無理な話。ハゲにデブが併発し、言うことなしの汚豚になる日もそう遠くない。好きでこうなったわけじゃないはずなのに、ハゲもデブも嫌われ汚物扱いを受ける。こうならないためには日頃よりストイックに体を鍛え、修行僧以下の食生活に耐え、金をかけてTPOをわきまえた清潔なファッションを研究せねばならない。並大抵の努力ではないのに、仕事に家庭にいちいちプレッシャーを受け続ける。そのストレスがますます抜け毛を加速させる。。俺はまだ全然禿げてないが、父は禿げなので自分もいずれは、、、と覚悟している。。そのためにも引き締まった体幹は必須。ハゲデブは救いがたいからだ。

男はつらいよ その③

自分の金は人の金

稼げば稼ぐほど税金等の各種支払いが追い打ちをかけます。住民税、所得税、健康保険に介護保険料に生命保険、医療保険・・・またもろもろのローン。文句しか言わない妻や子のために毎月入れる金・・・自分の金なんて幕の内弁当も買えないぐらいしか残らないのにお姉ちゃんと飯を食えば全部奢らねばならない。ホテルに連れ込んだらさらに金がかかる。え?そんなことするな!って? うん・・・。(←聞いてない)寝食を犠牲にして働いているのにこれだ。ひどい話だ。。これが男の甲斐性なんだって。何のために生きているんだか。。。

男はつらいよ その④

勃起障害

死ぬほど頑張って働いてると若い娘に妙にモテるようになります。いやいや、遊んでるように見えるかもしれないけどな!いかんせんちん×がついてきてませんよ。疲れ切ってたたない。。そもそも血管が老化しているからベストコンディションでもセックスは実に味気ないものに。。。多感な時期にAVを見過ぎて生身の体に発情するのもフェルマーの最終定理並みの難問(←おれがAVをやめたのはこれが理由。ごく個人的な理由だろ)。きたる心筋梗塞に怯え、勃起薬飲みながらなんとかやり過ごす。。この空虚感はおっさんにならなきゃわからないだろう。。。ツラい話です。ED仲間を募集中(笑)。僕と悩みを共有しよう(笑)。←真剣

男はつらいよ その⑤

孤独

友達はどんどん減っていきますし、親兄弟も死んだり疎遠になったりです。妻や子はやばくなったら自分を追い込んでくるだけの存在です。国や地域も同様。義務ばかり背負わせようとします。会社には友達なんかできませんし、会社と家の往復以外に何一つコミュニティを持たないのがごく一般的な中年男性。理解者はいませんし、甘えられる相手もいませんし、愚痴や弱音を吐けば嫌な顔をされますし、無表情で心を殺し、内心血の涙を流していたとしても何でもない様子で笑顔を振りまき、周囲には礼儀正しくあらねばならん。。週末ぐらい遊ばせてくれ。

男はつらいよ その⑥

病気

心臓の病、血管の病、腎臓、肝臓、腰痛、肩こり、はたまた癌・・・・・どんどん体の機能は弱まっていき、なにかしら不具合が出るのが人の常というものです。仕方ないんすよ。この世に永劫不滅のものはありませんから。でも病気になっても滅多に仕事は休めませんし、会社のため、家族のため、働き続けることを要求されます。各種支払いが容赦なく押し寄せ、生活をダイレクトに圧迫します。逃げ場所は三途の河しかない。それがごく普通の中年男性です。自殺率が高いのもごく当然。

男はつらいよ その⑦

長時間労働、休日出勤

とにかく労働時間が長いのがこの国である。普通に朝から晩まで月火水木金と働いてて、ただでさえ役所の手続きや銀行には行けないというのに、土曜出勤まで突っ込まれてしまうと頭がガンガンしてるのに医者にも行けない。せめて寝かせてくれれば良かったのだが、会社に行け。家の仕事をしろ。期日までにノルマを終わらせろ、とあらゆるものが追い込んでくる。ちょっと払い忘れた年金や、勝手に決められた更新費用の支払いが滞るだけで債権取り立て業を名乗る何者かがひっきりなしに電話をかけてきて、あれを払えこれを払え期日までに支払わないとこれこれなペナルティが…などと追い込んでくる。勘弁してくれ〜。。疲れてるんだよ。。

※※※※※※※※

どうですか? 七個も挙げれば十分でしょう。おれももう十分ですよ。けっこうです。御免こうむる。

つか、おれ今日37歳になりました。。。36歳最後の夜は自室から一歩も出られず、40度の高熱にうなされ、汗だくで布団かぶってガタガタ震えていました。なんなんだろうな、これ。近所の数少ない信頼できる医師は「疲れが出たのでしょう」と言ってました。確かに最近はやばかったな。週6勤務で、休みの日も全力で放蕩生活を送ってたので…必然睡眠や休息をとる時間はほとんどなくなっていました。

歳とるとほんと体が言うこときかないっすね。たかが風邪で40度も熱が出て、しかもなかなか治らねえし。おれは多分歳の割に動脈硬化がかなり深刻らしく、本来は肉なんか食って糖質制限なんかしてる場合じゃないんだわ。そろそろ観念してコレステロール下げる薬を飲もうかと思う。このままじゃ5年後には生きてるかわからん、、、、心筋梗塞脳梗塞、どっちも嫌だ…。薬で何とかなるんならもう飲むかな、、、気がついたら最後に血管の検査を受けてから4年ぐらい経つな、、、あの時すでに医者に薬を飲めと言われたっけ。逃げ続けていたが、そろそろ自分の健康問題に立ち向かいたいと思う。

とにかく、老病死の恐怖から逃れられませんね。今日も熱が下がらず会社を休みました。。。休んだ後が気まずいんだよな~~、、、日本の会社!いっそ死にてえよ。