日和見主義の先にあるのはまさに戦争

シェアする

「日韓は同時に核武装を」 韓国専門家が提言 「北の狙いは対米交渉ではなく韓国侵攻だ」

http://www.sankei.com/world/news/170909/wor1709090037-n1.html

やっと普通のことを言う評論家サマが現れたと思ったら、韓国人だった。やはり韓国は北に対する脅威という意味では日本よりも更に差し迫っている。ソウルは分断線から60キロしか離れていない。開戦すればたったの一時間で百年前に使ってた野砲だけで十分致命的な打撃を加えられる状況。こんなところを首都にしたまま繁栄してしまった韓国は、今まさに深刻な問題に直面したわけである。

北の豚が最終的に何を目指しているのか考えたことがあるか?ねえだろうな。じゃあ教えてやる。北の豚将軍様は、南北を赤化統一するというジュラ紀の恐竜みたいな夢をまだ根に持っていらっしゃるのだ。それは金日成の夢であり、金正日の夢でもあった。三世代にわたる、壮大な夢なのだ。奴にとっちゃさしずめ男のロマンだ。やるとなったらやるだろう。

でもそのためにはまず勝てる算段を立てなくちゃならない。近代化された韓国軍と米軍が相手じゃ、話にならん。鎧袖一触で蹴散らされちまう。なんせ朝鮮人民軍には数日戦える程度しか弾薬も食料備蓄もないからだ。今は絶対勝てないから何もしない。せいぜいミサイル飛ばして憐れな三流国家がなんたらアラートを鳴らして大山鳴動するのを冷笑するのが関の山。それがここ二十年、信じられてきた北朝鮮に対する世界の評価だ。どうせ何もできやしない。脅して金をむしり取ろうとしてるだけだよ。ヤクザとおんなじさ、、、、

しかし、豚が水爆実験を成功させ、大陸間弾道弾を実用化させようとしている今、話は完全に変わった。こうなる前に平壌を先制核攻撃し、朝鮮半島にアポカリプスを巻き起こさねばならなかったが、ドナルド・童貞・トランプはここでびびって芋引いてしまった。かつて冷徹な人種差別主義者を空軍司令官に任命し、黄色人種の非戦闘員を1年ぐらいで百万人も焼き殺したかつての合衆国はもはや存在していない。朝鮮半島で戦争が起こって、朝鮮人や中国人や日本人が何千万人死にまくろうとも笑って観ていられた冷徹な白人国家はもはや存在していない。朝鮮半島で戦争が始まり、ソウルと東京が壊滅するのを躊躇ってしまったのだ。かつてのアメリカなら余裕でできた筈だ。時代は変わり、帝国は衰退し、代わりにゴロツキが調子こいて暴れはじめた。これを抑えるレジームはもはや存在しない。

話を戻すと、豚が狙っているのは当然アメリカとの戦争ではない。アメリカと相互確証破壊を構築し、核で黙らせて韓国との総力戦に手出しをさせないことが狙いなのだ。これはいまや現実味を帯びてきた。つまり、豚は韓国との本気のプロレスをやりたい。そしてねじ伏せ、朝鮮半島全域に革命を輸出するのが最終的な目的だ。核ミサイルがあれば、韓国との決闘にアメリカが介入しようとしたら、「おまん、邪魔立てすんなや。そこで見とれや」とやることが可能になった。確かに可能だ。もしその状況を作れれば、確実にロシア中国は朝鮮人民軍を援助するし、相互確証破壊体制を構築すれば、あとは通常戦力を強化するのみである。国民の10%が軍人軍属予備役、数十万の特殊部隊を保有するかの軍事独裁国家が相手では緩み切った韓国軍だけでは荷が重い。日本やアメリカの援助がなければ負けは確実だ。

今、豚は核でアメリカをビビらせることに成功したのだ。アメリカはもう何もできやしない。手は出せないし、先制攻撃はもはやあり得ない。九番目の核保有国として認めるしかないという状況。時間の問題だ。もう核を放棄させることは絶対にできない。追認するしかないのだ。となればあとに残されたシナリオは朝鮮人民軍による南朝鮮侵攻だ。何日もかからないだろう。何しろ一時間でソウルを潰滅させられるというのは脅しではなく事実だからだ。混乱に乗じて特殊部隊が浸透し、サイバー攻撃をかけて混乱を更に長引かせる。弾道ミサイルはフル動員されるだろう。地下トンネルや特殊潜航艇から次々と特殊部隊が侵入し、数万人はいると言われるスパイが後方で無差別テロを行うだろう。その日のために何十年もかけて訓練ばかりしてきたのがあの国の軍隊だ。

アメリカは核にビビッて何もできずに見殺しにするだろう。韓国人が何人死のうが、白人様は痛くも痒くもないからだ。次に見殺しにされるのは日本だ。じゃあどうする? 冒頭の評論家が述べておられる。核武装だ。日韓は独自で核武装をしなければならない。リベラル気取りで原発反対とか言ってる場合じゃないのだ。核兵器を北の百倍ぐらい作らねばならない。議論を始めるときだ。最悪のシナリオを回避する唯一の手段は、核武装だ。核武装をし、アメリカとは縁を切り、ロシア中国と手を握るのだ。我が国が生き延びる道はそれしかない。お利口ぶって、平和だ対話だと念仏を唱え続けてきた結果が今だ。1938年のミュンヘン会談の例を引き合いに出すまでもなく、日和見主義の先にあるのは常に戦争だ。一刻も早く核武装を。そんなに先の話ではない。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください