1122(いいふーふ)ってなんだ??

シェアする

世の中の不倫に対する絶対非寛容はすごいものだ。みんなやっているというのに・・・

ベッキーとキノコ頭の不倫を皮切りに、いわゆる「文春砲」が弾切れすることはない。上記のように不倫は誰もがやっているし、有名人なんてこの世にいくらでもいるからだ。芸能人、アナウンサー、スポーツ選手、政治家などなど。。。彼らを張って彼らの恋愛模様を写真で撮ればそれが金になる・・・「ナイトクローラー」という映画が前にあったが、自分の撮った決定的瞬間がスクープになるんなら、ちょっとだけ面白そうな仕事だな、と思う。

最近ではこんな報道もあった。

自民・今井絵理子参院議員「一線は越えていない」「略奪不倫では断じてない」 メディア向けコメント全文、橋本健市議妻への謝罪はなく
https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/politics/amp/170727/plt1707270037-a.html

デビッド・フィンチャーの「ゴーン・ガール」、とりあえず観て欲しいんだけれども。

円満に、理想的に見える夫婦……当然様々な問題を抱えている。

「ラブラブで仲良しなまま浮気なんかしない夫婦はいくらでもいる」

そんな風に名も名乗らずしたり顔で説教たれてきた人がこのブログでも湧いて出たことがあったが、「嗚呼……結婚したことないんだな……」と思うしかない。(「いくらでも」って。なんで余所様の最も奥深くにある家庭環境の秘所についてお前がそんなに詳しいんだよ。盗撮魔なのか?)

全ての夫婦は須らくなんらかの問題を抱えている。そんなもん、結婚していたら誰でも知っている。

少女漫画が侮れないのは、普段なかなか明文化されない、女心という名のパンドラの箱が剝き出しになって全開放されてることだ。特にあの人々が常に恋心に飢えているのだ、それ以外では食い物と、動物とゆるキャラ(=赤子を連想させる)しかない、というのは本当に間違いない事実である。彼女らは友達を作ることはとても下手だが、恋愛は一年中できるのである。

まあ、そんな狭い宇宙の中でも、彼女らは恐ろしく深く洞察し、吟味し、考え込み、哲学者となる。自分自身にしか興味がない、というのは男と変わらないが、自分自身に対する興味の持ちようが男とはまったく異なる。フェティッシュだし、病的だし、周囲を巻き込むタイプの自己愛なのだ。

上の漫画は30代半ば夫婦の現実的な光景が収録されている。結婚七年目。倦怠期を通り越し、既に完全レスの状態に陥っている。旦那は浮気しているし、妻はそれを公認している。旦那の浮気相手は2歳の子供を持つ美人ママで、その旦那はエリート商社マンで家庭に興味がない。よくある光景ながら、異常にリアルだ。レスに陥るまでの足取りがややこざっぱりしているが、不倫によって救いのない、ただ耐えるだけの毎日に潤いが戻る。これまでの人類が積み上げてきた数々の不倫の経験と、恐らく作者自身の経験がクロスオーバーされ、物語には異常なリアリティがある。名もなき人もある人々も、結局のところ、人生で一度や二度、不倫を経験する。下手をすれば死ぬまで不倫をし続ける。データは膨大に蓄積されている。浮気や不倫は語られることを待っていたのだ。一度語りだしたらなかなかに面白い世界なのだ。

30代半ばの夫婦が、結婚七年目が、週に2回も3回もセックスしているって、そんなことあるのかな・・・。少なくともおれの周囲には良くて月1、あとは風俗通い。とっくに完全レスで5年経過というような家庭しか聞いたことがない。

50代でもガンガンやってる夫婦もいるというお話をネットで読んだが、想像するだけでおぞましいと思ってしまう。少なくともそれがスタンダードでそれが理想像なのよと言われても首を傾げるしかない。え?みんなそこを目指してるのか・・・? 無理だろ、、、無理すんなよ、、、頑張ろうと思っても下半身は言うこときかねえよ?

それが無理な奴は溜まってく性欲を解消するために様々な努力をする。人間はこの惑星に抱かれる動物の一種に過ぎないはずだ。子孫を残すことのみが生きる理由である。セックスは人生の目的の一つだ。それを制限する権利は誰にもない。お互いの合意さえあれば何をしてても人の勝手という世界だ。それを物見遊山で監視するのは卑しい行為である。

だいたい、浮気というのは定義も曖昧だ。

①配偶者以外の人とセックスをする

②配偶者以外の人とナメナメやクリクリはするが挿入はしない

③配偶者以外の人とキスやハグはするがそれ以上はしない

④配偶者以外の人と手をつないだり飯は食うが、それ以上はしない

⑤配偶者以外の人とsextingや電話セックスはするが、実際に会ったりはしない

⑥配偶者以外の人に密かにときめいていて、話すと舞い上がってしまうが、特に何事もない

①~⑥のどこからどこまでが浮気なの? 女は「感情を持った時点で浮気よ!」と絶叫するが、それこそこの世から浮気をホロコーストするのは無理だろう。。。基本的には①が浮気なのだ。民法上、責任を問われるのは①のみだ。だから今井議員だのが「一線は超えていない」と主張するのはごく当然。他者にそれを証明するのは不可能だからだ。そこを認めれば何千万もの慰謝料を請求されて社会的にも抹殺されるのだから当然だ。「一線は超えていない!」と主張して山か精神病院に立て籠もるのが正解だ。時間が経てば世間は忘れるからだ。

加えて風俗という問題もある。

①ソープ(本番アリ)

②箱ヘル、デリヘル(本番ナシ)

③オナクラ、手コキ風俗、ピンサロ

④キャバクラ、オッパイパブ

⑤AVやエロ漫画を見てマスをかく

これらは浮気か?心が伴っていないから、これらは浮気ではないということでイイデスカ?いくらでも行って良い?ほんとに男女平等な世の中を目指してるのかな?ん?目指してるのかな?

結婚という制度は、本来女を守るために作られたものだ。男にとっては全てが不利で縛られるだけの窮屈な代物である。男は本来種を広い範囲にばら撒くように生殖をする本能があり、一人の古女房とだけやり続けるのは絶対に無理である。そんなもんを強いるのはレイプ犯と同じだ。

女だって同じだ。彼氏がいます、旦那がいます、子供がいますという女だって、美人なら平然と浮気する。それが当たり前だ。秘密の関係を結んだだけで良いというのなら数は限りない。彼氏は今まで5人だったかもしれないが、セックスをした人数は5,60人かな?という女はごろごろその辺にいるし、大抵信じられないぐらいの超美人である。砂糖に群がるアリみたいに言い寄って来る男が途切れることはない。それこそ一年中何十人もの男に言い寄られているというのが美人生活のリアルだ。時々味見してるだけでセックスの経験は容易に3ケタ位に到達する。これが現実だ。ビョーキには気をつけたい。

アンタの妻も旦那も、間違いなく浮気している。浮気できない、という例外を除いても良いのなら、だが。

こんな当たり前のことさえ主張できない、酷い世の中だ。女々しく自己憐憫に浸り、試練を戦おうともせず、「もっとぼくちゃんに優しくしろーー!」と言ってたらTwitterでお利口ぶれるという謎の言論環境に。。。。意味不明である。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください