理解に苦しむ

シェアする

http://www.news24.jp/sp/articles/2017/05/01/10360307.html
トランプ大統領「正恩氏は頭がよく利口だ」

こいつはガッカリだ。原子力空母まで持ち出して数億数兆の金垂れ流して結局芋引こうという腹積もりだ。

ハナから北とチキンレースなんかしたって勝てるわきゃないのはわかってたはずだ。口喧嘩やらせたら北は無敵である。

・国際的信用はこれ以下にはならないぐらいすでに低い。何を言っても言われても平気。
……


・国内に抵抗勢力がまったくなく、メディアも思うがまま。国民は全部ジョージ・オーウェルの小説よりひどい状況。奴隷以下。
・国連でクダ巻いたり、ミサイル撃ったり軍事演習するたびに世界中のメディアが大騒ぎして大宣伝してくれる。テロリズムの基本は恐怖の効率的な浸透。自分では指一本動かさなくても世界が情報の海で勝手に溺れてくれるんだから、こんな楽な話はない。
・いざ戦争になっても、こんな国のために侵攻軍を派遣して自国の若者を死なせたいなんて思う国はない。資源もないし、多分侵略戦争を始める気もさらさらない。攻めて崩壊させても何の益もない。北はそれを熟知している。

こんなのと武力で威嚇しあったって意味はない。向こうは絶対引かないし、いざ戦争が始まっても百万余りの正規軍に、数十万の特殊部隊と数百万の予備役。ベトナムやらイラクやら比較にならん地獄のゲリラ戦が約束されている。

しかも、対空システムやミサイル基地などは全部地下に格納できるらしく、空爆ではまったく目標を達成できないのは間違いないのに、報復でソウルが壊滅するのはほぼ間違いなし。

だからこそ本気で殺らなきゃならなかったのだ!

チキンレースなんかしかけたって負けるのは当然。中途半端な脅しが通じるほど甘い敵ではないのだ。国民を二百万人餓死させてまで強行してきたミサイルや核開発をいまさら放棄するわきゃない。経済制裁も無意味。国民の半分が餓死しても党や特権階級は平然と生き残って戦争に備えるだろう。

だからこそ今本気で殺るべきなんだよ!!
こんな国が水爆とICBMを持とうとしてるのにオリンピックなんか普通にできると思ってるのか?とんでもない平和ボケだ。今が良ければいいのか?こんな地球規模の負債を子孫に放り投げるつもりか?とんでもない無責任だ。今殺るしかねえんだよ!こんな邪悪な体制なのに、本気で潰そうという勢力がただの一つもない事実にガッカリである。

アメリカにはまだ期待してる。北を空爆し、開戦の口火を切ってさえくれれば、あとは日本と韓国と中国で何とかするさ。するしかねえだろう。ロシアも出てきてひでえカオス。第三次世界大戦は確実だ。しかし今戦えば未来の子孫は救われる。

今を生きる数万の国民が死のうとも、将来数百万の子孫が核の炎に焼かれないのであれば、その流された血は至高である。未来に禍根を残すなとよく偽善者が言ってるだろう。未来に禍根を残すな。今戦って朝鮮労働党の奴らを全員銃殺刑にしなければヤバいのは明白だ。それで北の人民も救われる。みんなが笑顔。みんなが幸せ。さあみんな!戦いに備えよう!

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください