テロ等準備罪

シェアする

これだけ北の脅威が差し迫っている状況で、なおかつイ××ムのキ××イどもに狙われるのが確実な東京五輪を控えている我が国で、スパイ罪がないなか、テロにだけでも対処しようと法案を整備しようとすることが、何がどうしてダメなのかさっぱりわからないただの男ですがひとこと言わせてほしい。

神奈川県警はムカつくということだ。

偉そうなお役所よのお、、、、

こいつらがもっとえばるのかと思うと、警察権力を強化したくないとの懸念はよくわかる。

でもテロリストを銃殺刑にする法律は必要だ。

東京五輪やぜ?

何も起こんないわけねえだろ、、、、、

その昔、ミュンヘンオリンピックでは「黒い九月」とのパレスチナのテロ組織がイスラエル選手団を人質にとってほぼ皆殺しにした事件が起きたものだ。映画化もされている。

北朝鮮の特殊作戦部隊が「半島を出よ」みたく競技場をハックするかもしれないし、いきなりイスラム過激派が客席に向かって銃を乱射するかもしれない。それではせっかくのオリンピックも台無し。まあ、いくら準備をしてもテロが怖くて試合を見に行く気がしないという人は絶対にいると思うが、準備はしたほうがいい。備えあれば憂いなしだ。

しかし、安倍政権憎しのあまり現政権のやることなすこと全て何でも反対する人が一定数いるが、反対する権利はもちろんあるが、テロに対する対策は必要だというのは理解してほしい。今は完全にノーガードだ。無抵抗なら襲われないって思想は宗教以下。狂気の沙汰だ。歴史をマクロに振り返れば、抵抗できない国ほど真っ先に占領され、支配階級は根絶され、政府は瞬時に解体され、難民となった人々は各地でジェノサイドを受ける。

戦後70余年、日本は平和憲法や平和への祈りで独立を保ってきたわけではない。日本が独立を維持できたのは、アメリカ軍と核の傘に護られていたからである。これがなければ平和憲法があろうがなかろうが関係ねえって感じでソ連は北海道に上陸したはずだし、中国は沖縄に上陸したし、韓国は島根県や長崎県に上陸したし、北のミサイルは容赦なく東京のど真ん中に着弾しただろう。そして金をせびられ、国土は分断され、国民は数万規模で拉致され、技術者は全部侵攻軍に協力させられ、女は侵略者に孕まされ、各所に混血児が集まるスラムができ、天皇は殺され、日本は植民地となっただろう。そうでなければ日本は戦場になり、今でも我々が銃を握って青木ヶ原の樹海に立てこもってゲリラ戦をしていたかもしれない。テロリストとして殺されるのはおれたちだったかもしれない。まさに「五分後の世界」というわけだ。

平和は尊い。しかし、おれはペンス副大統領の言葉に全面的に賛同する。すなわち、平和を守るのは圧倒的な力である。戦争を終わらせるのには新たな戦争が必要だ。これはランボーもそう言っていた。そんなことはない、と言いたい気持ちはわかる。気持ちはわかるがその気持ちは大人が持つにはあまりに幼稚である。歴史を振り返れば明らかなのだ。祈ってるだけで侵攻軍が帰ってくれた例などただの一度もない。祈ってる女がいれば嬉々として裸にひんむいて惨たらしく犯すのが人間だ。独立を守るのは武力であり、その均衡である。

オバマはいい人に見えたかもしれないが、オバマは歴史上最悪最低のアメリカ大統領であった。善人ぶるしか能がなかった。おれの意見ではない。アメリカ国民の総意だ。だからこそ今度はトランプが勝った。日本人は綺麗ごと言っとけば安心というスタンスを改めるべきだ。多様な意見を受け入れるべきだし、インテリぶって他の意見を排除するのをやめるべきだ。もっと現実を見るべきだし、テロや戦争に心理的に備えるべきだ。いつ起こってもいつ開戦してもおかしくない情勢だ。

神奈川県警はムカつくが、テロ等準備罪はいたしかたなしと考える。明日、渋谷のセンター街でAKS-74を乱射する者がいないと誰が断言できるのだ? そんなもん断言できるのは神だけだ。神などこの世にはいないが神の名の下に銃を乱射する人間は吐いて捨てるほどいるのだ。明日起こってもおかしくない、差し迫った脅威なのだ。対応策は考えておくべきだ。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください