俗世から・・・

シェアする

離れて早一週間です。順当に腐ってまいりました。

まるまる一週間をただ休んで過ごすなんて、過去10年を遡っても3回ぐらいしかなかった気がする。その3回はこれまですべて旅行に捧げましたが、今回は何もしていません。

ただ、わりとスケジュールは主に飲み会などでつまっているんですけれども、代償として当然ですが体重が増えてまいりました。。これはやばい!と食事制限を強化し、ジム通いも始めたが、まったく微動だにせず。普通に2キロぐらい太ってしまいました。仕事辞めて一週間で2キロ、、、休暇が終わる頃にはこれはおデブになっているかもしらん、、、

まあ、飲み会等で色々な人とお話しするんですけど、いかにこの世に自惚れた人間が多いかという部分で、おれもこれらを他山の石として自戒せねばならない、、、と思ったものです。ビックマウス叩く奴ほど本気で大したこともない場合が多いです(涙)。沈黙は金、雄弁は銀、とはいうものの、見え透いたデタラメや自慢や自惚れ話を聞かせるぐらいなら、黙って微笑んでいるぐらいのほうがよほど知的だし人にも好かれるでしょう。

よほど、だ~~~~れも自分のご自慢なその部分を褒めてくれないものだから欲求不満がたまっているんだろうなあ。やたらに知的さやコミュニケーション能力など内面の自慢話を延々4時間も聞かせるような女が、取り立ててみるべきところはオッパイぐらいしかないというのはよくある話であります。まあ、「君は知的だね~頭がいいんだね~周りの人は君の能力に気がつかないんだね~」などと褒めちぎる男も、結局の本音は「オッパイでけ~~揉みて~~」と思っているだけというのは本気でよくある話、、、、というか男女の会話のほとんどはそういうものだと思うんだわ、、、過剰に期待しちゃだめだ、、、結局美しく、セックスアピールのある女ほど内面を褒めてもらいたいばかりに、肉体にしか目がいかない男ばかり囲うし、内面にシニカルで厳しい目線を注いでくる同性を避ける、という大いなる矛盾が生じます。人の厳しい評価から逃げ回ってばかりいたら仕事なんてできねえすわ。結局妊娠出産を理由にして、自分を認めてくれない職場から去る選択をするのでしょうが、そういうどこまでも男に依存する人生を送っていたって誰にも認められないし「この子のとりえは顔とおっぱいしかないな」という真っ当な評価は永遠に覆りませんので。

嘘を嘘と見抜いて厳しい世界に身を置く。自分の苦手なことをこそがんばる、人の嫌がる仕事でも普通に頑張れる、という人間が結局のところ職場では有能なスタッフですし、信頼もされますし、尊敬できる女です。

男は美人に対しては嘘しか言いません。適当に褒めちぎってあわよくばチン×しゃぶらせたいと思っているだけなんだからな。そうやって子孫を残すしかないもんな。嘘をつかない男は基本的に強姦するか風俗行くしかセックスにありつくのは無理なんだもん。甘い言葉を連ねて美人をその気にさせてどうにかこうにかセックスするしかないんだわ。その代わりブスやおばさんに対しては驚くほど正直。そういう冷遇に耐え忍んでひたすら頑張り続ける人間だけが信用できる女です。欲も見栄もなく、嘘もつかず男に甘えない、そんな女いますかあ?滅多にいねえよな。ちょっとは知っているけどね。尊敬できる女ですよ。おれ的にはね。でも全然セクシーじゃないからヤりたいとは全然思わないの。尊敬≠情欲なんで。男の性欲と本能から生み出される数々の嘘に気分を良くする姿を見て、男は内心で「この子のとりえは顔とおっぱいしかないな」という真っ当な評価をつけているものです。それを知らないなんて憐れだな…

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください