中古DVDショップはいずこ?

シェアする

時間があるし、過去に観た映画でこれはおもしろかったな〜〜と思ったものを中心にDVDを大量に一度に購入したいんだが、なかなか中古DVDを大量に取り扱う店ってのは都内には少なく、あるにはあるが、おれが欲しいのはアレクセイ・ゲルマンだったりタルコフスキーやタル・ベーラだったりするんで、並みの中古屋にはこれらのDVD、あるいはブルーレイディスクは売っていない。


「サウルの息子」のブルーレイディスクが欲しいとずっと思っていて、中古屋冷やかすたびに無意識に「さ」行を探しているんだけど、まず見つからない。この際、新品でも構わねえや、と思っていたんだが、つい先日渋谷駅のハチ公口前の蔦屋でようやく新品を見つけたがこれがDVDで、ブルーレイではないのだ、、、一瞬買いそうになったが、やはりこれはブルーレイできっちり観て感動したい、と思い買わなかった、、、

アカデミー賞の外国語映画賞を受賞したような傑作でさえ、現物を店頭で見つけるのは至難の技。同じようにラース・フォン・トリアーの「アンチクライスト」や「メランコリア」も長らく探し続けているが見つからない。特に「メランコリア」は劇場で一回観て以来、一度として観ていないのでそろそろ観ればまた感動できるはずだ。(おれはこんな風に気に入った映画は二度観ずに時間を置く、ということをしばしばやる)

「ローグワン」のヌルすぎる惑星消滅描写でいきりたったのがきっかけだ。5年ぐらい前の「メランコリア」に大敗を喫している。つうか、幸福度世界一のデンマーク人が作ったくせに「鬱と地球の消滅」がテーマというパンクにもほどがある映画。つうかデンマークは「ヒトラーの忘れもの」でも未だに海岸線に大戦中に埋設された地雷が埋まっている、と知ったし、ついこないだまで獣姦が合法で獣姦宿が名物観光資源だったらしい。プッxーに肉棒突っ込まれた動物が興奮して腰振るように調教されていたらしい(客はほとんどドイツ人だったそうだ笑)。地獄以下の最低国、、、汚物を隠すのがうまいだけじゃないのお?対独協力の嫌疑もあるし(ボソッ)

「メランコリア」を観た当時は唖然として感想もろくに浮かばなかったが、あれは今思えば傑作だったと思う。もう一度観たい。でもどこにも売ってねえよ。。。

あと最近「フルスタリョフ、車を!」を観て仰け反ったので、頻繁に思い出すのが、アレクセイ・ゲルマンの「神々のたそがれ」。ストガツキー兄弟という宇宙からやって来たコーエン兄弟みたいな作家の「神様はつらい」という小説が原作。これも劇場で観た当時はむせ返るようなエネルギーと意味不明なストーリーと汚い映像を3時間も見せられて心底うんざりして酷評したが、これも今思えば傑作だった(真顔)。なんでか?結局SFの皮被ってるけど、長く続いたプロレタリアート独裁に怒りを表明する映画なんじゃないかな?と思ったから。SFなんだけど、描いているものはひたすら現実、現実、現実…だ。SFやファンタジーって本来そういうものなんじゃないか?ファンタジーでファンタジーを描くと単なる現実逃避じゃんよ。ファンタジーを通して現実を描く。描くというか叩くのが王道だろう。ナウシカとかだってそうじゃん。優れたSFファンタジーはちゃんと現実を見据えてるのおお!!

共産圏も言わずもがなよ。真っ当に現実を描くと粛清されるし、共産圏の映像美術がこんな風にわかりにくいのはそのためなんだろう。でもゲルマンはそれを逆手にとってこんな恐ろしく素晴らしく美しい映画を作ったわけだ。ブルーレイ買ってもう一度観たい。でもどこにも売ってねえよ、、、どういうこと?

あとは「サウルの息子」の監督の師匠、タル・ベーラの「ニーチェの馬」だ。これは初見からして仰け反った。すごい映画だ。このブログでも確か大絶賛したので探してみて欲しい。これも時間を置いて「絶対ブルーレイで観よう(ゴクリ)」と思った記憶があるが、売ってるとこを見つけられないまま数年が経過した(涙)。どういうわけなの…?

あとはミヒャエル・ハネケだね、、「ピアニスト」「隠された記憶」「愛、アムール」などなど、、、「ピアニスト」絶対欲しい、、、でも売ってねえ、、、、、、おれもヤケクソでナイフを肩あたりに突き刺したいようなことばかりなのに!!みんなアタシに優しくないの!!

あとは韓国映画だね。「息もできない」「チェイサー」「悪魔を見た」「殺人の追憶」が欲しいが、この辺はさすがに大きなとこ行けば売っているんでしょうけど、中古で買いたいっすね。。。

この際だから日本一品揃えの良い中古DVD屋を知りたい。だいたい中古「CD」がメインでDVDは品揃え微妙なとこが多いっすよね、、、新宿の蔦屋がかなりよかった覚えがあるけど、潰れたよね、、?ディスクユニオンも移転してからほんっと最低の店に転落したし、今はこういうの通販で買うのが当たり前なのかな……?

つうか、Amazonで全部売ってるよ?!だって??バカヤロー!んなこた先刻承知なんだっつうのおお。現物を店頭で見つけて買いたいのお!安く中古で大量にいっぺんに買いたいのおお!!なんでかって?そんなのおれの勝手だろが!大人は色々事情があんだよ…

この大量消費社会においても、まだ手の届かない部分があるんすなあ、、、というか日本っちゅう国は欧州映画に弱すぎ!客のレベルは高いはずなのにな(笑)。園子温なんかありがたがってるからダメなんだよこの国は(笑)。

極貧学生の頃はレンタルしたのをリッピングしてましたけど、時間が勿体無いからやらなくなってしまった、、、面倒なことは金ですますようになってしまった、、、

店頭で買って持って帰ってすぐ観たい!
どうしたらいいですか?

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください