男は駄目ランキング

シェアする

島根の女子大生、バラバラ殺人事件・・・近年ここまでもやもやする嫌~~~な気持ちになったことはない。デヴィッド・フィンチャーの「セブン」なんか足元にも及ばない後味の悪さ、、、この世は醜い。大抵の場合、それは男が平時社会になじめず、問題を起こすから。21世紀においてもジャングルの法則にしたがい、無駄な闘争本能を持て余し、無駄に欲深く、この期に及んで子孫を残そうという欲求が強すぎる。平時ゆえに戦うことも殺しあうこともないのに、ぶくぶく太ってオナニー三昧。

おれは自分が男だからわかるのだが、本当に男って生き物は醜いし、愚かだし、困った生き物だ、、、おれは男が大嫌いだ(真顔)。

男ってダメね~~という言葉はおばさんに言われるとすっごくイラっとする言葉なのだが、大抵の場合、それは言い返す余地もないほどその言葉が真実をついているからである。

今回は男のダメな部分をランキング形式で考えていきたい。誰得なのか。そんなもん知らん。とりあえず島根の事件のご遺族の哀しみと怒り、憎しみを思うとこれをやりたくなった、、、さあ、みなさんも言葉に出して言いましょう! 男ってダメね~~、、はあ(ため息)

5位:意見を譲らない

思い込みの強い女、、って言葉があるが、経験上、自分の意見に執着して考えを改められず、人に意見を譲るぐらいなら暴力や暴言でその場を荒らしてごまかすという輩が多いのは完全に男のほう。頑固ジジイ、頑固おやじというのはまさにこれを表した言葉。

よって彼らは自分が非合理で愚かで人に迷惑をかけていると気がつくのが遅いし、気がついたとしてもほとんど反省しないし改めない。こういうのって接客業やってるとマジで困るんだよ。非合理な信念に執着して、周りが助言しようが「うるさい!」と大声を出したり耳を塞いだり物に当たったりするのだ。子供かよ、、、

4位:なまけもの

男は本質的になまけものである。働かない。ニートをみていればわかるであろう。絶対に働く気がないという労働忌避者、、だけでなく、家の中では小学生。ゲームやスマホやインターネッツで、ママや気の毒な配偶者がご飯を用意するのをブーブー言いながら待っているだけ。働きもしないくせにラーメンとかピザとか死ぬほど食って、酒ばかり飲んで下ネタ大声で言って卑しく笑うのだ。

甘やかされて育ったので子供なのである。本来生物は自分の飯は自分で調達するし、労働忌避者は、第三帝国ならダッハウ行だし、ソビエト連邦なら銃殺刑である。ちなみにワタクシは専業主婦は社会に冷や飯を食わされている過酷な環境の労働者だと思っている。こんな馬鹿な生き物に奉仕し続け、支配され、サオまでしゃぶらされるなんて、、、気の毒すぎ。

3位:とにかく性欲を満たそうと動く

ゲームであろうがアイドルの追っかけであろうがスポーツであろうが働くことであろうが、すべて性欲を満たすためだ。オナニーのネタ探しか、いい女をひっかけようとするか、その行動内容にはいささかのバリエーションがあり、社会的に望ましい満たし方、薄気味悪い満たし方、があるのみである。

スポーツや仕事や芸術で性欲を昇華し、魅力的な男になろうとすることまで責めることはできない。これはそうするしかないのだ。家に籠って人を殺したり物を壊したりするゲームに夜中まで耽り、エロ漫画やエロアニメやAVに大枚はたいてこそこそオナニーばかりしている、というのは、副産物として人類に迷惑をかけていることを知るべきだ。AVに金を払うことで、女が商品として売り買いされるという、野蛮な悪癖が根絶されることもなく、延々と受け継がれてゆく。

資本主義社会では特に、性欲を満たすために金に物言わせて弱者の人権を蹂躙するということが容易に起こる。美少女アニメやポルノは人権侵害であり、野蛮なものだ。「ソドムの市」を観なされ。これみてもそれがわからないなら、もう映画から何かを学び取る能力がないってことだから死んでも構わんですよ。。

2位:根気がない

気に入らないことがあるとすぐに暴力に訴えようとしたり、脅しつけたりして弱者を意のままにしようとする。確かに殺すしかない悪党というのは存在しているが、そんなのは殺して良いのだが(真顔)、ちょっと嫌なことがあったら不機嫌になったり、ハンバーグのソースが少ないだけで女性店員に嫌味を言ったり怒鳴りつけたり、ちょっと目があっただけで凄んで見せたり、、、

ちょっとは我慢しろよ、、、お子ちゃまか、、

1位:弱い者ばかりを狙って支配欲を満たす

不動の1位はこれであろう。戦時であろうが平時であろうが、男はこの本能を持っているがゆえに、人類の歴史に悲劇ばかり刻んでいるのだ。

性欲・支配欲があるから人類は存続したのだ、なるほどそういう意見もあろう。しかし、思うのだ、、、こんな邪悪な種は滅びるべきだと。子孫など残さんで良いのだよ。男の子に罪はないが、成長すると確実に罪を犯すの!

女のケツばかり追いかけ回し、意に沿わなければ力ずくで破壊しようとし、まったく関係ない抵抗できない子供を誘拐してレイプし、殺してバラバラにして自分は死に逃げしたり家族を侮辱したり、精神病のフリしたり被害者にも落ち度があったとか嘘ばかり言って減刑を勝ち取ろうとする。

男の数を減らし、女の数を増やせば人類は良くなるような気がするの。。。


皆さんはどう思いますか? 言い過ぎか? そうでもないと思うぞ、、

今日のこの話は、ここの大抵の読者は男であることも踏まえ、反省を促すために書いたのだ。こう書くと偉そうだが、男はこういう欠点を持っていると自覚し、いつ自分が人様に迷惑かける側になるかわからないということを知るべきだ。欠点を自覚し、せめて気を付けて生きていこうじゃないか。もちろん、おれも醜く汚い男という種である。ただ生きているだけで、何かに迷惑をかけるというのは、仏教の神髄かもしれないが、だからといって開き直って良いわけではない。欠点を自覚し、人に迷惑をかけず、社会に貢献しながら生きていこうじゃないか。助け合いの社会というのは、本来そういうものだと思うのだ・・・

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください