ティモシー・スナイダー先生 来日公演――追加情報

シェアする

おらー! おれはしつこいぞ!

「ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実」を書かれたイェール大学教授のティモシー・スナイダー先生が来月、来日公演されることについて、詳細な情報が判明したの!!

【犠牲者1400万!】スターリンとヒトラーの「ブラッドランド」1933~1945

え?なに?全然、興味ない?! じゃあ、なんでここにいるの?! さっさと帰んなさい! パパとママが心配しているよ! 歴史の表舞台へ、日の当たる場所へと帰んなさい!

・・・はい、というわけでなんでまたこんなにテンションが高いのか?それはシャブのうちすぎ・・・ではなくて、小向美奈子が復帰したから・・・でもなくて(太りすぎだろ・・)、かなり詳細に情報が明らかとなったからなの!!

これを見ろおら―!

http://www.u-sacred-heart.ac.jp/people/c_course.html

女子大だよ、、女子大。うへへへ、、女子大生、、、

そんな不純な動機で見てんなよ?!おらー。これはいわば歴史の闇。いまだ明らかとされず、今世紀に入っても次々と新事実が判明している歴史的トピックス。ソビエト連邦とドイツ第三帝国の空前絶後の人道犯罪。東ヨーロッパにおけるめくるめく血と暴力と殺戮の歴史。これの現段階における最新の研究の成果が「ブラッドランド」だ!その著者ティモシー・スナイダー教授が日本に来る!これに興奮できないような野郎は世界史ファン失格であるから、もう大人しくおうちに帰んなさい。

ええっと、、んなことはいいわ。。どれどれ、、、、

な、、、な、、、なんだってーーーー!!!

第1回: 1月11日(水) 19:00~20:30 「ブラッドランド-ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実-」 ”Bloodlands: Europe Between Hitler and Stalin”
(東京大学(駒場キャンパス)21KOMCEE WEST レクチャーホール B1F-001)

第2回: 1月12日(木) 16:30~18:00 「ブラックアース-ホロコーストの歴史と警告-」 ”Black Earth: The Holocaust as History and Warning”
(慶應義塾大学(三田キャンパス)東館8階ホール)

第3回: 1月13日(金) 15:30~17:00 「ブラザーランド-諸国民の起源-」 ”Brotherlands: The Origins of Nations”
  (聖心女子大学 宮代ホール)

な、、、なんなんだ、、、、ブ、、、ブラザーランド?? なんだそれは、、、そんな本がまたいつの間にやら発売されていたというのか?!

おのれ、アマゾン!いつもくだらないAVばかり勧めてきおって! 肝心なものを勧めてこないとはぁぁ!!(絶叫)

あれ、、?そんな本ないよ? まだ邦訳されてないということなのかな?

なんなの(^^;)? 教えて?

肝心の第三回目に関する詳細書いてないし!!

く、、、く、、、くそ~~~。。。。

詳細を隠して気を揉ませて結局足を運ばせようという腹積もりか。。。卑劣な・・! 卑劣極まる! 畜生! さすが女子大だ!←? いちどにすべてを与えてはくれない!←?

いったい何なんだ!!?

ブラザーランドってなんなんだーーー(発狂)

教えてくれ~~~!!誰か教えてくれ~~~!!お願いしますぅ~~!!誰か教えてください~~~!!この通りですぅぅうううううぉおおおおおおおおおおお!!!!!!

とりあえず全部参加すんの!! 全部仕事サボればいいんやない(笑)。

あぁっ! なんか出てきた! なんか出てきた!

The Origins of the Nations: The Brotherlands Hypothesis

Why do we have nations at all? And why do we have the nations that we have?  Scholarly explanations of the rise of nationalism focus on general factors, whereas national histories treat each group as an exception. Timothy Snyder will consider the cases of brothers from important families who chose different nationalities and led rival national movements.

ん~~~。。。わかったような、わからんような、、、、これは多分、この聖心女子大の関係者も

(;^^)なんなんこれ?  さあ(^^;)

と言っている絵が浮かんだわ。。。

ホロコーストやホロドモールやポライモスを正確に把握している日本人は極少だからねえ、、、よくわからんから「あれはねつ造w」とか言っちゃってる馬鹿がいっぱいいるという有様やし、、、

多分、ドイツとロシアに似たほかの事例から、ナショナリズムの高揚やジェノサイドについて語るのかな?

とりあえず行ってみるしかないんやない?

全部行ってみるっきゃないんやない??

(それにしても東大と聖心女子は遠いなあ、、、めんどくさ!)

慶応は嫌だとか言ってらんないの! 初日のブラッドランドは夜19時からか(笑)。水曜の夜からかい(笑)。優しくねえなあ、、、なんだか凄そう(笑)。労働者階級は来るなということか、、、、それでも絶対行くぞ!!←しつこい

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください