ハンガリー・クロアチア旅行記 序文

シェアする

img_1964
きょう帰国しました。。。。ちかれた

旅行記?

簡単にで、、やらしていただきます。。。。疲れてるし、おれ最近マジに私生活忙しいんだわ、、、

言いたいことは全部Twitterでぶちまけたし。
画像はインスタでちょこちょこあげてたし。

おれも、ハナから快楽を貪ろうと旅行しているわけでもないですから、批判的精神で欧州の白人優位の資本主義社会を概観したりしてしまうのですよ。

で、ヤセノヴァツとか矢十字とか、人種差別や大量虐殺など人間の愚行を確認したりとかしていたので、楽しい話は少ないわけですよ。そこはわかってもらえると思うんですが

あ♡あれおいしー♪とか、あ♡これきれー♪とか、そんな話は少ないんすよ。そんなことは目的ではないんすよ。

おれは勉強しに行ったようなものなんだよな。カタい話が多いのも仕方ないんだよ。あとは日本とのサービス精神の違いだな、、着眼したのは、、、あとは食い物の比較とか?文化の比較とか?建築物とか乗り物の話しとかね。

まとまりに欠ける、つまんない私見が並ぶと思う。それはいつものことかな。でも今回はギャグはあまりないと思う。愉快だと思える場面はほとんどなかった。まあ、この旅行はもう一度言うけど社会と文化と歴史のお勉強だったからさ、、「風立ちぬ」のゴローのドイツ行きみたいなもんよ。ま、そんな感じ。だから、ハンガリーやクロアチアのきれいな部分やおいしい食べ物やら人々の親切さとかには一切言及しない。そんなもんどこにでもあるしほかのブログ行ってくれ。白人資本主義社会の痛烈な批判になるはずだ。口悪くなるとと思うけどなるべくあっさりめを心がけるよ。。

1日目 乗り継ぎ時間15分なのに入国審査に手荷物検査?! 全力疾走を強いられるポーランド航空、悪夢のエコノミークラスの巻
2日目 ブダペストをうろうろ ドナウ川ほとりの処刑場、野戦病院跡地、王宮地下迷宮、ホロコースト記念館、秘密警察本部「恐怖の家」、うろつきまわって疲れ果てるの巻
3日目 ブダぺスト→ザグレブ 平均時速140キロ! 地獄のザグレブ行き自動車4時間、ザグレブ市内で買い物 英語がうまく話せず小馬鹿にされるの巻
4日目 ヤセノヴァツ収容所 ザグレブ市内で買い物、年配者のほうが人間できてるの巻
5日目、6日目 帰国。乗り継ぎ時間50分なのに45分遅れるポーランド航空と結局美味いのは日本の飯の巻

おまけ:海外旅行豆知識。行くならこれは用意しとけ!の巻

※メインコンテンツのヤセノヴァツ収容所の解説と、ハンガリー矢十字党・共産党秘密警察本部、ブダペストホロコースト記念館、その他の解説は時間をかけて作ります。どれも日本語文献は極少なく、もらってきた資料や買ってきた本は英語なんで読むのに時間もかかるしな、、、下手すると数か月かかるかもしれんが、気長におまちください。特にヤセノヴァツは行ったからにはめちゃくちゃちゃんと作るつもりだ、、日本語で突っ込んだ資料もほぼない中、ヤセノヴァツときたらおれに訊け!というぐらいのを作るつもり、、と大言壮語。

そんなわけでかなりゆっくりめにやるんで興味ある人みてね~、、クソ疲れた。もう欧州は行かんなこれは、、、若くないと無理だこれ、、キツすぎる

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください