土曜日より出発

シェアする

いよいよ土曜日に出発を控えてバタバタ準備している。やること多すぎ。

そういった準備のアレコレも帰国後に書ければよいが、情勢的に安全第一に帰国することを最優先に考えたいところである。


当初の予定よりはかなりこじんまりとした貧乏旅行になりそうである。

荷物も少ない。

でもお土産買うんじゃない??と考えると、やはりトランクは大きいものを持っていくことにした。リュックでもなんとかなりそうな予感がするが。。

あと、旅程も短く、例によってスケジュールがキツキツである。そのためあまりあれもこれもと回ることもできない模様。行きたい場所にだけピンポイントで行って、サッと帰って来る、そんな感じになりそうだ。

まあ、今回の旅行は“対独協力”と呼ばれる、歴史的にはあまりスポットの当たらないテーマをすえているので、うまくまわれるかは運もありそうである。クロアチアやハンガリーの人たちに、こんなテーマで旅行してるアジア人がいると知れたら、殺されてしまうかもしれんもんな。。

そんなわけで、きっちり御国のために死んでくる所存であります。というのは冗談で、楽しんで来たいと思います。

今回は色々紆余曲折あり、やはりパリ経由はやめました。今回はワルシャワ経由で行きも帰りもポーランド航空だ!最大の決め手は安いことと、トランスファーの時間が短いことだ。と言っても短すぎで三十分ぐらいしかないので、かなり今から不安である。。

あと、ブダペストからザグレブが普通自動車で、現地ドライバーと二人きりで4時間という地獄モード。これはやばいなあ。。お腹痛くなったらどうするんだべ?

というわけで、色々と難易度高め?の旅行です。たぶん過酷。こんなの真似しちゃダメだよ〜

ヤセノヴァツ行きも車チャーターするのかなり大変だったです。鉄道でも行けるんだが、色々と悪い噂を聞いたのでやめた。金で車を雇って不安は潰しておくことにする。

今回、ブコバルには結局行けず、本当にクロアチアには絶滅収容所を観るためだけに行く感じという、どう考えても頭のおかしい旅行日程である。人には到底言えないので、「実家帰りまつ(^^; おやすみよろしくでつ(^^;」とか言ってるわけですけど、証拠とばかりに北九州のお土産も通販とかで用意しないといけない。まったくクソです。日本で生きるのは本当に面倒です。くそったれです、、

入国審査官にも喧嘩売られないように、にっこり笑って「ハロー!スリーデイズ!サイトシーイング!」とか言ってればいいんだよ。多分な。入国審査官は、マジでタチ悪いし気をつけよう。若い女性はむしろナンパされる人もいるらしく、この辺の苦労を理解してくれないのだが、、(ナンパも十分めんどくせえだろうけど、怒鳴られたりボーディングパス隠されたり投げられたりするよりマシだろう。これは実体験だ。ドイツ諜報機関の犬ども〜、、一生言い続けてやる、、、)

僕のトラブルエブリデー日記は過去にもたくさんあつて、「おかしな旅行」というカテゴリーをクリックしてご覧ください。過去にはベルリン、ワルシャワ、クラクフ、ミュンヘン、プラハと中東欧を中心に冷やかしています。まとめはここの下の方参照。

旅行の模様はツイッターやインスタなどのSNSを使うつもりです。暇な人はチェキッてくらはい。ではあと一日働いて行ってきまつ。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください