高齢ドライバー

シェアする

lg003304

いいかげんにしろ年寄り・・・世話になるだけじゃ飽き足らず、自ら殺戮兵器を操って我が国の労働者や未来ある子供たちを虐殺するとは・・・足手まといになるだけじゃまだ足りないというのか?!

奴らは生かしておけ~ん!!殺すしかない~~!!T4作戦が必要だ~!!

・・・・と簡単に言ってしまえるからインターネッツは怖いですなあ、、、

インターネッツは知識を共有することもあるが、大抵は憎悪を拡散する装置として機能しているのである。

インターネッツを活用してお勉強した気持ちになったり、何かに詳しくなった気になってる人がいたとしたら、そいつは、ヤ・バ・イ

まあ、そんなことはいいが、ジジイやババアに運転なんかできるわけないんだから、70歳を超えたら(65でもいいと思うけど)免許の更新は一年おき。その都度試験を行い、知的機能や反射運動の減退が見られる高齢者には容赦なく免許をはく奪し、代わりに大手スーパーの割引券でも配布するのがよろしかろう。

彼らはアルコールを飲んだうえでの運転に関しても、若者より抵抗感が少ないし、自己中心的で他者に対する感情の共有能力が低下している。これは老化である。仕方がないのだ。基本的に我慢ができないのである。

ましてや認知症?そんなもんね。医者が診断してくれてる認知症患者なんかごくわずかでね。

「ねえ、、、あの隣のおじいちゃん、もうボケてない?? 一日何回もポスト開けてるし真夏なのにユニクロのダウン着てるよ・・・犬にエサあげてないみたい、、、家族も誰も来ないよ。。。誰も面倒見てないのかしら・・・車の運転毎日してるのよ・・・」

などと世話焼きおばさんに言われていたとしても、医者が何か書くまでは認知症ではないというのだが、実際は上の例の爺さんはボケている可能性が高い。免許が切れているにもかかわらず運転する可能性も高い。その結末は言うまでもないだろう。

認知症は多分、統計の五倍以上はいると思われる。「アンタ多分ボケてるし、病院行きなさい、ネッ?」などとヨソのババアに向かって言えないでしょうが。でも実際にボケているし、ボケていたら人に迷惑をかけずには生きられないのである。車の運転なんかとんでもないわ。。

日本は統合失調患者に対しては、かなり厳しく免許を制限しているが、認知症は野放しだ。おれが思うに、認知症は統合失調症よりはるかに厄介だし迷惑だし手のかかる病気である。しかもボケているのか、ただ年取ってるだけなのか判別し難い。

年寄りを見たらボケていると思え、の精神で、団塊世代が団子になってボケ始める地獄の末期平成時代をもうすぐ迎える我々にとって、家族や自分自身を守るために、年寄りの車の運転を規制することは国家的急務である。これ以上彼らに我が国の成長世代を虐殺させてはならない。悪いのはこれを取り締まらない役人どもであり、加害者となったボケ老人どもも責任がないとは言えないが、広義では被害者であるに違いない、、

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください